名言DB

9412 人 / 110637 名言

大矢浩二の名言

twitter Facebook はてブ

大矢浩二のプロフィール

大矢浩二。日本の経営者。「ダイスイ設備」社長。

大矢浩二の名言 一覧

無駄を省くという点に関しては、まだまだできることは多く、理想と現実の間には大きな差があります。


同業他社からは「ダボハゼ」といわれるほど、どんなに条件の悪い仕事でもがむしゃらにこなしながら、無駄を省くさまざまなノウハウを蓄積してきました。その結果、現在では金額面や工事期間の面で他社が受けることが困難な案件を手掛けながらも、きちんと利益を上げることができるようになりました。


会社を設立するまでに、発注元と元請け、孫請け間の連絡不足などによってスムーズに作業が進まない、非常に効率の悪い現場をたくさん目の当たりにしました。そうした無駄だらけの現場に不満を感じ、自ら会社経営に乗り出してからはいかに無駄を省いてスムーズな現場作業を実現するか、ということだけを考えてきました。


大矢浩二の経歴・略歴

大矢浩二。日本の経営者。「ダイスイ設備」社長。

他の記事も読んでみる

渡辺紀征

粘り強く誠意を尽くせば最後は通じる。


テリー伊藤

イルミネーションを見て「いいなあ」と言うのか「さあ、クリスマスだ」と言うか、まずそこが大違い。うらやましがっているのではなく「よし、行くぞ、クリスマス!」という気持ちを失ってはいけない。


ジェイ・エイブラハム

まず理解してほしいのは、人間はみなそれぞれが特別な何かを持っているということ。何万人もの人々と対話してきて、私はそう確信しています。そのうえで、自分の得意分野を考えてみてください。


設楽洋

スタッフが本気で自分の生活を楽しむ。それがきっと他社とは異なる強烈な個性やパワーになり、結果としてファンも呼び込める。


平岡昭良

当社がユーザーの利便性向上や社会の課題解決に貢献していくための触媒になることができれば、おのずと当社のビジネスチャンスも膨らむ。


中山茂

基本的には、最近のマーケットはスペキュレーション(投機)の要素が極めて大きい。それは、短期ばかりでなく、中期的にも相場は基礎的な需給とは違った方向に動き得るということになる。しかし、所詮、スペキュレーションの玉は苦しんだら吐き出さざるを得ない玉。したがって、長い相場を見るときには基礎的需給を何よりも重視する。


劉海涛

一番重要なのは、サイトの方向性や機能性です。常に必要に応じてリニューアルしていけば、まだまだ伸びると信じています。


平井一夫

ハード、ソフトという言葉尻の議論は意味がありません。ソニーのアーティストが感動を与えたい、エンジニアが商品で感動を与えたいという思いは変わりません。わかりやすい例がプレイステーションです。ハードとソフトがひとつの会社の下で一緒になって初めてビジネスが成り立っています。ソニーグループもハードとソフトがあって初めて感動を届ける会社になれるはずです。


渡辺秀一(経営者)

ある意味では人は社風に染まっていきますよね。だから僕は、会社同士が合併する時のキーポイントは、カルチャーが似ていることだと思っています。基本的なカルチャー、例えば、人に優しくしようとか、そういうものが非常に大事になるのです。


藤森義明

GEでは、ほぼ3年ごとにより大きな仕事が与えられました。3年間で成果を出すのに必要なのは、ビジョン、チーム、エクセキューション(実行)の三本柱です。


能町光香

製薬会社時代、他社製品をメインにしている病院もあり、相手によっては自社製品を押すのになかなかいい間がつかめない場面もありました。そんな時はまず相手の治療法をほめ、持ち上げる。そして気分がいい状態の時に、最後に自社製品の紹介をする。押すのではなく、あくまで紹介レベルにとどめます。売り込みすぎると雰囲気が悪くなりますが、「こういうメリットのある製品もあります」くらいにしておくと、雰囲気は悪くなりません。また、自社製品をひいきにしているところであれば、「ぜひ先生に使ってほしい」と、一気に商品の説明をする。このように場に応じて話の持っていき方を変えれば、空気がズレるということがなくなります。


竹中平蔵

戦略は細部に宿る。その細部を管理できないと組織は駄目になる。


中村勘三郎・18代目(5代目 中村勘九郎)

幸運にも、これまでの創意工夫がお客様に受け入れられてきたから、今も伝統芸能として認められているだけであって、ただ同じことを繰り返してきていたら、今頃、歌舞伎はなくなっていたと思う。


上村光弼

近年、能力を引き出すコーチングが大ブームになり、多くの企業が導入しましたが、テクニックやスキルの習得に偏ってしまっている傾向があります。しかし、本当に大切なことは、コーチングする人の普段の「あり方」なのです。誰でも同じ事をあるAさんから言われたら納得するけれども、Bさんから言われると納得できない、反発してしまうという経験があるはずです。その違いは「その人への信頼」なのです。


分林保弘

私の座右の銘は最澄の「自利利他(じりりた)」です。利他を実践すれば巡り巡って自利となるという教えです。M&Aの仲介も、買い手・売り手両者のためになると信じてお手伝いしています。