大田友昭の名言

大田友昭のプロフィール

大田友昭、おおた・ともあき。日本の経営者。「城北化学工業」社長。東京都出身。米国サザンメソジスト大学でMBAを取得。大手外資系企業を経て、家業の城北化学工業に入社。二代目社長として同社を成長させた。

大田友昭の名言 一覧

その時代に適した行動をとるためには、客観的に自分を見る目が必要。


人生は100メートル走ではなくマラソン。私は、五里霧中で頑張ってきた中で自分のペースを見つけることができた。


世の中はプラスばかりで成り立つことはあり得ない。ポジティブもネガティブも両方必要。


現代社会の中で長期の予測は難しく、上辺だけの大きな目標を立てても社員はついてこない。


思いもかけない事が起きた時でも、いちいち悩んでいる時間はない。日常の小さな事に、精一杯の努力で一つ一つ取り組んでいく。あまり先の事は考えない方が良い。


父からは経営について何も教わっていませんが、今思えば、それが良かったのかもしれません。


大田友昭の経歴・略歴

大田友昭、おおた・ともあき。日本の経営者。「城北化学工業」社長。東京都出身。米国サザンメソジスト大学でMBAを取得。大手外資系企業を経て、家業の城北化学工業に入社。二代目社長として同社を成長させた。

ページの先頭へ