名言DB

9419 人 / 110788 名言

大滝令嗣の名言

twitter Facebook はてブ

大滝令嗣のプロフィール

大滝令嗣、おおたき・れいじ。日本の経営者、組織人事コンサルタント。エーオン・ヒューイットジャパン会長。静岡県出身。東北大学工学部応用物理学科卒、カリフォルニア大学サンディエゴ校電子工学科博士課程修了後、東芝、外資系コンサルティング会社を経て、マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングで取締役・社長・会長・アジア代表を務める。その後、エーオン・ヒューイットジャパン会長。そのほか、シンガポール経済開発庁ボードメンバー、早稲田大学ビジネススクール客員教授などを務めた。主な著書に『理系思考 エンジニアだからできること』『「アリ」が笑うとき「キリギリス」が笑うとき―21世紀の人生設計』『営業プロフェッショナル高業績の秘訣―コンピタンシーモデルで解明する』など。

大滝令嗣の名言 一覧

いちローカル市場に過ぎなくなる日本にしがみついていても、出世が望めないどころか、リストラが発生するたびにお呼びがかかるようになってしまいます。


国内の出世コースを歩んできた人は「ルールが変わったんじゃないか」と気づき始めているはずです。海外経験が豊富で、海外の同僚たちと丁々発止で渡り合い、しっかりコミュニケーションがとれないような人は上に上がれないというルールが間近に迫っている日本企業は多い。そういう時代に、「自分は海外はちょっと……」とか「できれば国内にとどまりたい……」などと言っている人たちは本当に不幸だ。


今後は、日本人であっても海外の子会社に赴任し、そこでのキャリアと実績が出世の必須条件になってきます。大手企業の社長の中には「うちの役員の半分は海外経験者です」と自慢話をする人がいるが、これからは自慢でも何でもなくなります。


従来の出世パターンは、国内組織を順当にキャリアアップし、役員に上り詰めるというものでした。しかし、売上の7割、8割を海外で稼ぐようになれば「私は海外のことはよくわかりません」では役員として通用しなくなります。つまり、これまでの出世パターンが大きく変わりつつあるのです。


国内市場が成熟化する中で、日本企業は海外市場に活路を求めて激しい競争を展開しています。これまで日本人しか幹部、役員に登用されなかった昇進の仕組みも大きく変わります。海外売上高の拡大に伴い、日本人、外国人を問わず、海外で実績をあげた優秀な人材が、グローバル本社の幹部に登用される時代になるでしょう。


これまで日本企業は、海外の組織をまとめ、意思決定することができる人材の計画的な育成を怠ってきました。今後、海外売上高のウェイトが増すにつれ、海外で通用する人材の育成が急務であると同時に、彼らを対象とした採用や昇進などの人事システムも大きく変化するのは間違いないでしょう。


大滝令嗣の経歴・略歴

大滝令嗣、おおたき・れいじ。日本の経営者、組織人事コンサルタント。エーオン・ヒューイットジャパン会長。静岡県出身。東北大学工学部応用物理学科卒、カリフォルニア大学サンディエゴ校電子工学科博士課程修了後、東芝、外資系コンサルティング会社を経て、マーサー・ヒューマン・リソース・コンサルティングで取締役・社長・会長・アジア代表を務める。その後、エーオン・ヒューイットジャパン会長。そのほか、シンガポール経済開発庁ボードメンバー、早稲田大学ビジネススクール客員教授などを務めた。主な著書に『理系思考 エンジニアだからできること』『「アリ」が笑うとき「キリギリス」が笑うとき―21世紀の人生設計』『営業プロフェッショナル高業績の秘訣―コンピタンシーモデルで解明する』など。

他の記事も読んでみる

北尾吉孝

後に総理大臣となった広田弘毅は、若いころ左遷されたときに、次のような句を詠んでいます。「風車(かざぐるま)風が吹くまで 昼寝かな」。閑にあって、見事なまでに恬淡(てんたん。無欲なさま)としています。このぐらいの心の余裕が欲しいものです。


永守重信

リターンを早く求めたいからすぐ首を切る、資産を売却する。そうすることで企業価値は確かに上がるかもしらんけど、多くの従業員の生活が犠牲になる。従業員の首を切ってまで利益を上げなくてはならなかったら、僕は辞めます。


似鳥昭雄

08年5月以来、約1年で6回にわたり値下げをしていますが、粗利は下がっていないし、売上が伸びているから利益は出ます。すると、さらなる値下げ原資ができるのです。値下げをしても、お客さんが増えるからまた下げる。いい循環になってきたということです。


吉山勇樹

スムーズなタイムマネジメントには、よくやる仕事はどれだけの時間がかかるのか、という感覚を持っておくことが必要です。


野田佳彦

怒っている時の判断は誤ることが多いですから、いかに自分をコントロールするかが肝心で、総理大臣時代は常に「大忍、大忍」と心の中で眩いていたように思います。


織田大蔵

子供には、いい嘘と悪い嘘があることを、小さいときから教え込んでおかなければいけない。いい嘘というのは、相手の立場に立って、相手への思いやりが込められているから許されるのだ。いい嘘もつけないのは正直ではなく、馬鹿正直といって世間を渡っていけぬ奴だ。


フィニアス・バーナム(P・T・バーナム)

自分の時間と能力をひとつの事業に集中することだ。その事業が成功するか、または破綻したことがはっきりするまで、別の事業に手を出してはいけない。何事もひとつのことに集中して努力しなければ成就しない。多くのプロジェクトを抱えていると、集中力が分散するため、ひとつの事業をやっている時間なら絶対見逃さなかったようなチャンスを逃してしまう。


笹野和泉

我々が「日本支社はこうやりたい」と方向性を打ち出しても、イタリア本社に却下されるケースは、珍しくありません。そのときに、本社の指示に無批判に従うだけではダメなのです。スタッフの成長も望めません。


平井伯昌

どんな時も「ブレない自己」を大切にしてほしい。「ブレない自己」とは、大きな困難に対峙した時の心構えでもあります。プロのアスリートとして、「震災で情緒不安定になり、結果が出ませんでした」では、言い訳になりません。


クリストフ・ウェバー

目標は世界のそれぞれの地域において、カスタマーから、「ベストな製品、サービスを提供するのはタケダだ」と認められ、トップになることだ。それには地域ごとに異なるニーズを的確につかむことが必要。