名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

大渡順二の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大渡順二のプロフィール

大渡順二、おおわたり・じゅんじ。日本の医事評論家。明治生まれ。京都大学中退後、朝日新聞社で政治経済記者を務める。結核の闘病生活から医学知識の普及の必要性を感じ、保健同人社を設立。雑誌『保健同人』を創刊。医師・守屋博との共同創案で日本初の人間ドックを開始。主な著書に『病めるも屈せず』など。

大渡順二の名言 一覧

朝は3分早く起きて新聞を読み、コーヒーを楽しみ、余裕をもって会社の門をくぐりたまえ。朝をベストコンディションにしておくことで、長い人生ずいぶん違いが出てくる。


大渡順二の経歴・略歴

大渡順二、おおわたり・じゅんじ。日本の医事評論家。明治生まれ。京都大学中退後、朝日新聞社で政治経済記者を務める。結核の闘病生活から医学知識の普及の必要性を感じ、保健同人社を設立。雑誌『保健同人』を創刊。医師・守屋博との共同創案で日本初の人間ドックを開始。主な著書に『病めるも屈せず』など。

他の記事も読んでみる

横山光昭

クレジットカードは便利ですが、お金を使っている実感が持ちにくく、浪費を招きやすいものです。カードを使わないとポイントなどの面では損に思えるかもしれませんが、出費が自然と減り、結果的にポイント以上の節約ができます。


大島さくら子

私自身、「通訳になる」というのが当初の英語学習の原動力でした。テレビで外国人タレントの話す英語をすらすらと同時通訳する自分を思い描きながら、日々「素振り」を繰り返したものです。


冨山和彦

事業と機能のポートフォリオ入れ替えが、ごく日常的にできる企業体であることが重要。


ロバート・キヨサキ

結局、どんなビジネスであっても、成功するかどうかはセールスができるかどうかにかかっている。セールスのできない人ではビジネスは続かない。


星﨑尚彦(星崎尚彦)

私が求めるのは、自分で考え、挑戦する社員です。一夜にしてそんな「稼ぐ社員」にはなれませんが、努力すれば必ずなれる。メガネスーパーの社員はそれを証明してくれていると思います。


松井忠三

下指導の目的は、「自分の頭で考えて仕事をしてもらうこと」に尽きる。


池田弘(経営者)

本来、神道は様々な価値観が並び立つことを認める宗教でしたが、中央集権国家をつくる必要にかられた明治政府は、神道を一神教的な国家神道につくりかえてしまいました。国家神道は異質なものを排除しつつ、一方で和の精神だけを強調しました。その結果、明治以降のわが国には、「異質なものを認めない和の精神」がはびこることになった。元来、個性の発揮をよしとしてきた多神教国家が、人と同じこと、人の輪から外れないことを要請する国家に変質してしまったのです。こうした風土は戦後も変わることなく、家族主義的な企業文化に継承されていきました。


小山昇

私は経営者だから、大事なのは社員の情報。大企業の社長がよく「私は社員を大切にしています」と言いますが疑問ですね。では、上位10名のフルネームが言えますか? 私なんか社員のフルネームはもちろん、家族構成、社内で誰と付き合っているかまで、しっかり把握していますよ(笑)。


今川聖

仕事もやってみないと何も生まれません。社長になる前から部下には「死なないと思ったら食べてみろ」と言っています。リスクは大きいかもしれないが、よほどひどい状況でなければ「とにかくやれ」という意味です。


平井嘉朗

当社が行ってきた計50年、2000件以上のファイリング指導を踏まえると、いま保管している書類の半分は捨てても問題ない。だから、思い切って、まずは書類の半分を捨てましょう。手元に置いておきたい資料は3割です。後は書庫などに保存して残しておきたい資料が2割ほど。書類の整理は、「廃棄5、保管3、保存2」が目安になります。


青山満

ホスティングのビジネスを始めた理由は2つあります。ひとつは将来的にマーケットが非常に大きくなることです。もうひとつは毎月お客様から利用料金をもらうという安定した収入基盤が魅力でした。


ロベルト・シンヤシキ

私は人生最大の課題を、成功と幸せの統合にあると考えています。幸せのない成功は、一種の失敗です。