名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大河正明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大河正明のプロフィール

大河正明、おおかわ・まさあき。「Bリーグ」チェアマン。京都大学卒業後、三菱銀行に入行。Jリーグ出向、三菱銀行鎌倉支店長、町田支店長、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)常務理事、日本バスケットボール協会専務理事、事務総長、副会長などを経てジャパンプロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事長(チェアマン)を務めた。

大河正明の名言 一覧

銀行マンだった私はJリーグへの出向を命じられ、その後の人生が大きく変わりました。そこで川淵(三郎)さんに出会いました。川淵さんはよく「Jリーグは誰のためにあるのか?」というようなことをおっしゃっていました。Jリーグは選手、サポーター(ファン)、地域社会によって支えられていると。


チケットの電子化の一番の目的は、お客様のデータが分かるということ。もちろん、個人情報には気を付けねばなりませんが、BtoC産業ですから顧客データの蓄積はある意味、一丁目一番地。


いままで、プロの興行を行う時でもスリッパに履き替えなければ観られないとか、ビールが飲めないなど規制がいっぱいありました。それは体育館という競技者のための施設で、観る人の施設ではなかったからです。スポーツ産業自体が大きくなっていくには施設も生まれ変わる必要があります。もちろん、スポーツをする体育館はあっていいのですが、プロの興行は観戦スポーツですから、観ることを優先させることが大事です。


Bリーグにもバスケットボール界をより発展させ、より良い未来を築くという使命がありますし、Bリーグは誰のためにあるのかという基本的な考え方はJリーグと同じだと思います。我々はもっともっとバスケットボールをメジャーにしたい。そして、スポーツを通じて、子供からお年寄りまですべての人々が楽しみ、元気になることで日本の活性化に貢献していきたいと考えています。


2015年に、当時2つのトップリーグが併存し、対立していた異常事態を収拾すべく川淵(三郎)さんがBリーグのチェアマンに就任。川淵さんから今度はバスケットボールで力を貸してくれと言われました。やはり、人から必要とされることはある意味幸せなことで、自分が役に立てることがあれば力を尽くそうと思いました。


大河正明の経歴・略歴

大河正明、おおかわ・まさあき。「Bリーグ」チェアマン。京都大学卒業後、三菱銀行に入行。Jリーグ出向、三菱銀行鎌倉支店長、町田支店長、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)常務理事、日本バスケットボール協会専務理事、事務総長、副会長などを経てジャパンプロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事長(チェアマン)を務めた。

他の記事も読んでみる

ケヴィン・ダットン

サイコパス的な上司は、部下の弱さに付け込み、いじめる。自己主張をはっきりすることも大事。あなたは弱い人間ではないということがわかると、その上司はあなたをいじめるのをあきらめて、別の人に移ります。


小池百合子

海外の人に「東京といえば、なにをイメージしますか」と聞くと、どう答えるでしょうか。私が海外の友人に聞いてみたところ、複数の友人が「渋谷のスクランブル交差点」を挙げました。海外からの視点では、あの交差点をみると「あ、ここは東京だ」とピンとくるのです。日本人だけで議論していても、なかなか気付かない視点です。


福川伸次

一人が持っている知識には限界があります。だからこそ、官と民が協力し、複数の知を集めて、新しいものを創っていくことが必要。


藤巻幸夫(藤巻幸大)

ほんの少し発想を変えるだけなんですよ。サイズを少し変えるだけで売れるようになるものがある。


徳岡邦夫

働きはじめた当初は誰でも、「この仕事にはどんな意味があるのだろうか」「どうすればもっとうまくできるのか」と考えながら仕事に取り組んでいたはずです。ところが、経験を積んでいくうちに仕事を効率的に片づけることばかり考えるようになり、質を置き去りにしてしまう。これでは量を処理できても、お客様を感動させることはできません。


鈴木喬(経営者)

ポイントは、物事をできるだけ大局的にとらえ、「勘」を働かせること。「勘」といっても、あてずっぽうの単なる「ヤマ勘」ではなく、現場を知り、経験を積んで磨き上げた「勘」でなければなりません。


日覺昭廣

中国や東南アジアではこれまで半年先の注文を受けることが多かったが、顧客に在庫を減らしたいというニーズが生まれている。だから1~2カ月先の注文に機敏に反応できる体制に変え、利益を取れるようにしている。


岩倉信弥

技術者は哲学を持てというのが本田(宗一郎)さんの口癖。自分が何のために仕事をするのか、自分の仕事が世のため、人のためになっているか、突き詰めて考えろということだった。


高萩光紀

欧米ではオンとオフのはっきりしたメリハリを感じます。日本で24時間必死に働いているときに、欧米では2週間、3週間と夏休みをとっている。では、会社はその間、業務にならないかといえばそんなことはなく、支障がないように代替要員が働いています。実際、取引先の担当者が1か月バカンスでいなくなっても、こちらはそれまでと同じように代わりの担当者と問題なく仕事を進めることができました。


心屋仁之助

自信満々で独立する人など、ごく少数派です。私もそうでしたが、普通は不安を抱えながら独立を目指すものです。このとき、「どうせ自分には無理」などのように否定的な自己イメージが強いと、次の一歩は踏み出せません。


西山昭彦

日頃からの風評を高くする努力が必要。自分をいかに人に認めてもらうか。つまり仕事とは、他人の目次第の面があることを知っておくべきです。


庵野秀明

僕への悪口はいいのですが、スタッフやキャストへの悪口はやめて欲しいです。作品の責任は監督にあるし、悪口を言われるのは監督の仕事ですから、文句があるなら僕にぶつけて欲しいです。