大𣘺俊夫(大橋俊夫)の名言

大𣘺俊夫(大橋俊夫)のプロフィール

大𣘺俊夫、おおはし・としお。日本の経営者。「ロジネクス」社長。

大𣘺俊夫(大橋俊夫)の名言 一覧

厳しい時代だからこそ経営者は時流を読み、決断し変わらなければならない。

大橋俊夫の名言|厳しい時代だからこそ経営者は時流を読み、決断し変わらなければならない

長距離ですとどうしても労働時間の問題が発生し、ドライバーの過労運転にもつながってしまいます。当社も過去に悲しい事故がありました。尊い犠牲の上に当社が成り立っていることを肝に銘じると同時に、コンプライアンスを遵守し、働き方も変えていかなくてはなりません。

大橋俊夫の名言|尊い犠牲の上に当社が成り立っている

年齢や身体的な負担などの理由で泣く泣く退職する従業員がいると身が引き裂かれるような思いがします。そこでグループ会社を展開し、従業員に様々な働き方の提示をしたいと思っています。全く知らない会社で一から働くよりよっぽど安心して働けるでしょう。

大橋俊夫の名言|従業員に様々な働き方の提示をする

大𣘺俊夫(大橋俊夫)の経歴・略歴

大𣘺俊夫、おおはし・としお。日本の経営者。「ロジネクス」社長。

ページの先頭へ