名言DB

9412 人 / 110637 名言

大橋一彦の名言

twitter Facebook はてブ

大橋一彦のプロフィール

大橋一彦、おおはし・かずひこ。日本の経営者。通信ケーブル会社フジクラの社長。満州出身、静岡県育ち。静岡大学工学部卒業後、藤倉電線(のちのフジクラ)に入社。マレーシアの子会社FFC(フジクラ・フェデラル・ケーブル)出向後、佐倉工場長、取締役、常務取締役などを経て社長に就任。

大橋一彦の名言 一覧

日本ではニコリともしないこわもてで通っていた私ですが、このときばかりは、スマイルの効用とは凄いものだなと感嘆しました。
【覚書き|マレーシアの子会社FFCの経営再建を任されたとき、現地スタッフとコミュニケーションをするため笑顔で挨拶することから始めた当時を振り返っての発言】


組合幹部と打ち解けようと思い、食事に誘うのですが、彼らは乗ってきません。仲間を裏切ることになるからです。このままでは社員の士気が上がらないので、信頼関係を築くにはどうすればいいか一生懸命考えました。
【覚書き|マレーシアの子会社FFCの経営再建を任された当初、敵対的な姿勢の現地社員たちと関係を築くのに苦労した当時を語っての言葉】


大橋一彦の経歴・略歴

大橋一彦、おおはし・かずひこ。日本の経営者。通信ケーブル会社フジクラの社長。満州出身、静岡県育ち。静岡大学工学部卒業後、藤倉電線(のちのフジクラ)に入社。マレーシアの子会社FFC(フジクラ・フェデラル・ケーブル)出向後、佐倉工場長、取締役、常務取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

佐藤孝幸

今年は忙しいからといって、来年になれば時間に余裕ができるとも限りません。何の確証もないまま、来年は時間的余裕が生まれるということを前提に計画を立てるのはナンセンスです。


原田泳幸

私は社長に就任するとすぐ、社内公募制を始めました。戦略を作り、その戦略実行に最も適した強力な組織モデルを作るためには、各部署の役割とミッションを定義し、ベストタレントを社内外から取ることが不可欠だからです。ところが、その社内公募に誰も手を挙げない。解任した執行役員でさえ、「手を挙げないと明日から仕事がないんだよ」と言ったら「えっ!」と驚いている(笑)。仕事は会社から下りてくるものだと思っているわけですね。


カスヤナガト

僕は、アーティストになりたくないんです。彼らがものを作るのは、いつでも自分のため。でも、健全なものづくりはコミュニケーションだと思うんです。作り手がいて、受け手がいる。受け手を見据えて仕事をするのが、職人でしょう。ですから僕は、心情としてアーティストではなく職人でありたいんです。


ビル・ゲイツ

私は、エキゾチックな環境の下で開かれる会議には偏見を持っている。その場所が魅力的であればあるほど、仕事の能率は低くなると思うからだ。


横須賀てるひさ(横須賀輝尚)

大切なことは、稼げる資格かどうかを見極めること。そのための一番簡単で確実な方法は、実際にその資格で仕事をしている人や会社に聞いてみること。そうした人たちが見つからないような資格は、ニッチな市場すらほとんど存在しないということなので、やめた方がいいでしょう。


津田秀樹

対人関係の悩みの根底には、相手が思い通りにならないことへの不満があります。また、それを当たり前に思えない人が増えています。


嶋田毅

本当にフレームワークを“使える”レベルで身につけたいなら、「~の現状で、~したい場合はどうする?」といったケースを、数多くこなして、どこでどれを使うかの勘所をつかんでいくしかないでしょう。


安齋肇(安斎肇)

ときに流されてみることも悪くない。


出光佐三

人の頼みがたきを言うは、人その人を得ざりし所以にして、人その人を得れば必ずや好結果を得る。


高萩光紀

欧米ではオンとオフのはっきりしたメリハリを感じます。日本で24時間必死に働いているときに、欧米では2週間、3週間と夏休みをとっている。では、会社はその間、業務にならないかといえばそんなことはなく、支障がないように代替要員が働いています。実際、取引先の担当者が1か月バカンスでいなくなっても、こちらはそれまでと同じように代わりの担当者と問題なく仕事を進めることができました。


ジェームズ・ドゥティ

忍耐強く、それぞれのステップを楽しみ、変化を観察してください。大切なのは、自分にどのような影響が出たかに細かく気を配り、変化に耳をすますこと。


エリック・シュミット

集団は個人より賢い。リーダーにとって最も重要な資質は聞いて学ぶ能力です。なぜならば誰も全てを知る事は出来ないからです。


清水明弘

嘘のない安心・安全を提供するのはメーカーの当然の義務です。約束した以上、妥協しないのは当たり前のことです。シナリーの使命は、身の回りに氾濫する化学物質の危険性に気づいていただくこと。だからこそ、製品をつくる人やお客様に製品を手渡す人が、安心して仕事に打ち込める環境づくりにも徹底してこだわっています。


岡素之

私たちは幅広い分野でビジネスをしていますが、どの分野であれ住友商事で働いている社員ひとりひとりがイキイキと働ける状態を一番に目指すべきだと思っています。それができなければ、いくら業績がよくても十分ではありません。


永野毅

海外にリスクなり利益なりを分散させていかないと、国内の事業を守ることも危うくなる。