名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大槻文平の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大槻文平のプロフィール

大槻文平、おおつき・ぶんぺい。日本の経営者。「三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)」会長。宮城県出身。東京帝国大学法学部卒業後、三菱鉱業に入社。総務部長、常務、副社長、三菱鉱業セメント社長、三菱鉱業会長などを歴任。日経連会長なども務めた。

大槻文平の名言 一覧

聖書に「叩けよ、さらば開かれん」という言葉があるが、あれ式にやってきたんですよ。何事にも一生懸命。


大将がガックリしたり、しょげかえっていたら社員に響く。


直島精錬所で煙害問題が起こった時、課長で行って解決したことがある。だから、まごころを持って話せば、何でも解決できるという気はしました。


日本人はぜいたくになり、何もかもが派手になりすぎている。物心ともにハンブル・ライフ(つつましい生活)に徹すべきである。
【覚書き:大槻氏は三菱鉱業の炭鉱の労務係から職歴をスタートさせたため、会長になっても質素な生活を徹底していた】


ヤマ(炭鉱)は一家という運命共同体の思想なんです。札幌へ遊びに行って帰りの汽車に乗るとホッとしたもんです。カネが一文もなくても暮らせるからなんです。炭坑というのは、本当にいいところですよ。三菱鉱業が炭坑をやめてセメントに転換しても成功したのは、人材が多かったからです。


大槻文平の経歴・略歴

大槻文平、おおつき・ぶんぺい。日本の経営者。「三菱鉱業(のちの三菱マテリアル)」会長。宮城県出身。東京帝国大学法学部卒業後、三菱鉱業に入社。総務部長、常務、副社長、三菱鉱業セメント社長、三菱鉱業会長などを歴任。日経連会長なども務めた。

他の記事も読んでみる

澤田道隆

一心不乱に考え抜くことで問題意識が頭の中に植えつけられ、ちょっとしたきっかけで閃きを得ることができます。


鑄方貞了(鋳方貞了)

一人前の経営者となるには、一度は経理や総務(人事を含む)の業務に関わって、会社全体を客観的に把握できるようになる必要がある。


菅野誠二

正式なプレゼンとなると、時間も長めになります。共感してもらえるプレゼンにするために、仕込みに時間をかけてください。リハーサルを繰り返し、同僚からもアドバイスしてもらうといいでしょう。


ハワード・シュルツ

どんな場合にも情熱が大切な要素であることは確かだ。いかに優れた事業計画でも、それを推進する人たちの熱意と誠意がなければ成果を上げることはできない。


堀場雅夫

生き生きと人生を送る社員からは新たな製品や事業を生み出すアイデアが必ず出てくる。


高岡壮一郎

日本人は収益性の低い金融商品に慣れてしまっています。日本で売られている金融商品は、世界で流通している金融商品のわずか3%にすぎません。大切なお金を運用するファンド・マネージャーも自分で選ぶことはできません。97%の金融商品の存在を知らずに投資判断をするのはナンセンスです。


鳥居正男

外資系日本法人のトップに求められるのは、海外にある本社との信頼関係の構築です。本社とのやり取りの際には、「日本人は特殊です」と言わないことを心がけています。そう言った瞬間に、相互理解が失われ、議論が停止してしまいます。


横須賀てるひさ(横須賀輝尚)

マイナーな資格は、お客さんにとっては依頼することでどれだけのメリットがあるのかイメージしにくいのが難点。いくら資格を持っていても、ちゃんとした実力があるのか、お客さんは不安なのです。そこで重要なのが、プロとしての実績。仕事を始めたばかりの人であれば、知人を相手に無料でもいいから仕事をして、まずは実績を作るのが先決。実績は自分のサイトを立ち上げてアピールしましょう。結果が視覚的にわかりやすいものであれば、ビフォー&アフターの写真を掲載したり、体験者の感想を載せるのも効果的。


北尾吉孝

時代が変われば、非常識が常識に、不可能が可能に変わることがあります。時代に合わせて、柔軟に考えることが必要です。


石井久(立花証券社長)

私には13人の兄弟がおり、両親が汗水流して懸命に働いても、生活は貧乏の極みにありました。学業成績は常にトップにありながら、師範学校への進学も断念したのも貧しさゆえです。しかし、その貧しさが私の野心、野望を培いました。たとえ学校は出なくとも、独学で己の才を磨き、いつの日か世に出てやると誓ったのです。


桜井博志

2013年度に私たち旭酒造が発注した獺祭(だっさい)の原料米・山田錦は7万俵だったのですが、結果的には4万俵しか入荷できませんでした。そこで山田錦を安定的に確保すべく、富士通のお力をお借りし、システムを活用することで様々な対策を講じているところです。例えば、山田錦の栽培に関わるデータをクラウドに蓄積し、生産者同士でデータを共有できるようにして、山田錦の栽培経験のない農家にも生産を可能にし、米の生産量を増やすことも考えています。


大崎洋(大﨑洋)

うちに所属しているタレントさんが本気か冗談かわかりませんが、「会社が何もしてくれないから、僕は自分一人で売れた」なんて言っているのをよく耳にすることがあります。それぐらいの根性がないと、芸能界では生きていけません。荒れた土地に自力で根を生やした人間は足腰が強いわけだし、自分がつらい思いをした分、人のつらさもわかる人間になるわけです。吉本の人材教育は、タレントも社員もそっちの方に放り込んでいるんだと思います。