名言DB

9,520 人 / 112,352 名言

大植武士の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大植武士のプロフィール

大植武士、おおうえ・たけし。日本の経営者。リコーの社長。福井県出身。神戸商業大学(のちの神戸大学)卒業後、リコーに入社。イギリスにリコー現地法人を立ち上げた。

大植武士の名言 一覧

勢いに乗るコツを掴むのはむつかしい。それは運をひっぱってくることだ。世の中には、今日いえば悪い結果をもたらすが、明日いえば、うまくいく、といった何かがある。この運をうまくつかまえるパターンはないが、だから、企業経営は面白いともいえる。リコーは振幅は大きいがついている会社だ。トップというのは運をひっぱってこなければダメだと思う。


企業の社会的責任は何かといったら、私は社員の首を切らない」という一事に尽きると思います。社長にとって本当に大事なことは社員の首は絶対に切らないと覚悟すること。


先発メーカーが突っ走っているところで、そのあとを追いかけたって勝つ見込みはありません。だったら後追いなんかしなくていい。横切ってしまえ!必要なのは発想の転換です。


大植武士の経歴・略歴

大植武士、おおうえ・たけし。日本の経営者。リコーの社長。福井県出身。神戸商業大学(のちの神戸大学)卒業後、リコーに入社。イギリスにリコー現地法人を立ち上げた。

他の記事も読んでみる

テリー伊藤

俺の場合、夜中にひとりで考えているんです。しりとり歌合戦とか、ダジャレ大会とか(笑)。止める人は誰もいないから考えていることはどんどんとんでもないことになっていく。マーケティングとか、視聴者アンケートとかを気にしていたら絶対にたどり着かない地点で、「これは!」ってタイトル案や企画のアイデアを思いつく。当然、全部が全部使えるわけじゃないし、一夜明けてみればボツにするしかないネタも多いよ。でもね、時には苦し紛れのダジャレ合戦の向こうにヒットの芽が生えていることもあるんだよね。


鈴木喬(経営者)

「タヌキ」でないと、経営者は務まりません。


松本晃(経営者)

ビジネスや経営に必要なものは地頭だと思います。地頭は、学校の勉強ができるかどうかということではなく、いわば持って生まれた頭のよさがあるかどうかです。


中井政嗣

私は自分のことを「成功者」ではなく「成長者」だと思っている。前者は成功すれば終わってしまうが、後者は成長している限り永遠だ。


川越厚

在宅ホスピスケアが日本で始まった初期から、この分野の医療を確立するのに力を注いできましたが、私の医師としてのキャリアのスタートは実は産婦人科医でした。難易度の高いがん手術にも数多く挑み、臨床に明け暮れるモーレツ医師でした。当然ながら、治す医療の理想を追求していたわけです。ところが39歳の時、自分自身が結腸がんに罹患、死線をさまよいました。子供がまだ小さかったこともあり、医師でありながら死への恐怖に追い詰められる日々。また、同時に浮かんだのは、それまでの自分は患者さんの心に、本当に寄り添えていたかという思い。幸運なことにその後、がんは完治し、その時の経験が契機となって在宅ホスピス医へ転身しました。「治す医療」から「退く医療」へ。ホスピスケアでは患者さんだけでなく家族の方と密接に情報交換をして、恐怖や不安や痛みを取り除き、安心を提供できるか否かが問われます。その時、自ら死と向かい合った経験が生きていると感じています。


酒巻久

ムダを省き、正しい取り組みを正しく評価して社員の才能を引き出す。そうすると間違いなく利益は出るようになります。


西川利助

常に品物を良く吟味して、薄口銭で売る。たとえ品不足になったときでも日頃定めたものよりも高い値段にするようなことは決してするな。世の中が困るようなことは一切行ってはならない。


戴正呉

シャープの業績低迷の原因は、たとえて言えば「社長と副社長の問題」だ。社長は液晶パネル工場を建てる。副社長は太陽光パネル工場を建てる。両者の生産工程はよく似ており、本来は(配電設備や水処理設備などの)ユーティリティーを共有できるのだが、シャープではそれぞれが独自のユーティリティーを持っているのだ。なぜこんな馬鹿げたことが起きているのかというと、社長と副社長の仲が悪いからだ。私はシャープの社長になって、最初の1か月、この会社をじっと観察した。するとこんなことがあちこちで起きていた。


松野恵介

私は老舗呉服問屋で「いいモノならば売れる」時代から「モノが余っていて売れない」時代への変遷期を経験しました。その中で苦しみながら「売る側の思いをぶつけるだけでは売れない。顧客が何を求めているのかを知らなければならない」という要点をつかみました。


ティム・クック

しっかり焦点を絞り続けなさい。それも、レーザー光線のように焦点を絞るのです。


ジェームズ・ワット(ブリュードッグ)

会社は失敗する。会社は死ぬ。会社は忘れられる。だが、革命が死ぬことはない。だったら会社ではなく、革命を始めればいい。


柏村美生

私は大学時代から「すべての人に役割のある社会を創る」という目標を持っています。多様な働き方のスタイルを生み出すことで、この大きな目標に近づけると考えています。