名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大森美香の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大森美香のプロフィール

大森美香、おおもり・みか。日本の脚本家、演出家、映画監督。福岡県出身。青山学院女子短期大学芸術学科卒業後、名古屋テレビ放送、フジテレビなどを経て独立。『不機嫌なジーン』脚本で向田邦子賞、NHK連続テレビ小説『あさが来た』脚本で橋田賞を受賞。

大森美香の名言 一覧

新しいジャンルに飛び込みたいという気持ちは常にあります。自分もびっくりしたいし、人もびっくりさせたい。今はドラマの脚本と一緒に、娘の幼稚園の謝恩会の構成台本を書いているんです。


どの方にもそれぞれの面白さがありますが……、私は迷っている方、自分はもっと何かやれるんじゃないかとか、いつも何かを考えていそうな方に興味をひかれますね。何かが欠落している人を見ているとワクワクしてしまって。


私は「当て書き」をするタイプなんです。なので、役者さんが決まると、「あの方がこんなことをしゃべったら?」と空想が膨らんでいくんです。


大森美香の経歴・略歴

大森美香、おおもり・みか。日本の脚本家、演出家、映画監督。福岡県出身。青山学院女子短期大学芸術学科卒業後、名古屋テレビ放送、フジテレビなどを経て独立。『不機嫌なジーン』脚本で向田邦子賞、NHK連続テレビ小説『あさが来た』脚本で橋田賞を受賞。

他の記事も読んでみる

藤波克之

私は20代の折は通信関連の会社で働いていましたが、入社して外部の視点から見たおしぼり業界は保守的で、成長性が見込めないように感じていました。そこで私は既成概念を打破するために、香りやオシャレなイメージといった付加価値をつけ、女性をターゲットに据えた新しいおしぼりを考えました。提案した当初は、食前のおしぼりに香りなどいらないという声もありましたが、女性のお客様からの要望も多くあったことが後押しになりました。


臼井由妃

ビジネス文書作りは、自分の思考を整理するプロセスでもあります。書く目的は何か、わかりやすく具体的に書かれているか、見る人の負担になる書き方をしていないか。これらを考える習慣がつけば、ビジネススキルも確実に上がっていくことでしょう。また、周囲への細やかな気配りもできるようになり、仕事の優先順位のつけ方も的確になるでしょう。


山田真哉

予測の数字はあくまでも予測です。かなりいい加減な見通しであることも少なくないのですが、公に出てしまうと、信用できる数字に見えるものです。


小路明善

前例に拘泥せず、自ら前例を作り出そうとする努力が大切です。


出雲充

「ミドリムシは儲かりますよ」と呼び掛けたことは一度もありません。そもそも、私自身が「ミドリムシで大儲けしたい」とは思っていませんから、「儲かりますよ」とお誘いしても、全く説得力はないでしょう。私のまわりに人が来てくださったのは、儲かるからでも、私に人を引きつける魅力があったからでもなく、ミドリムシで事業化という途方もない挑戦に本気で一歩踏み出したからだと思っています。途上国の子供たちが健康に成長してほしい」とか、「バイオ燃料で日本のエネルギー問題を解決したい」と思う人は大勢いるのです。それに向けて私が一歩踏み出したから、「面白い!」と言って多くの人が集まってくださった。私に引き寄せる力があったからではなく、皆さんが同じ思いを持っていた。私が会社という目に見える形にしたから、思いを持つ人が集まれるようになったのだと思います。


舘ひろし

少しでも手を抜くと思うなら、その仕事自体をやらない方がいい。仕事に取り組む以上は誠心誠意、全力でやる。その結果、皆さんもどこかでチャンスに巡り会えるはず。


田中角栄

分かったようなことは言うな。気の利いたことを言おうとするな。そんなものは聞いている人は一発で見抜く。世間は甘くない。借りものはダメだ。自分の言葉で全力で話してみろ。そうすれば、初めて人は聞く耳を持ってくれる。


柳広司

頭を殴りつけられるような作品との出会いが、自分の大切な一部になっているという感覚があります。他人より欠落の多い人生なので、そういう出会いがなければ今日まで生きてこられなかったかもしれません。


北島素幸

ホテルのレストランや、大企業の傘下に入っているレストランの居心地がいいのはわかるけれど、居心地がいいのは、そこにいるときだけです。一生そこにいられるならいいけど、辞めなければならなくなったときに「技術はありません」では地獄が待っています。


セルバンテス

我々が第一に戦わねばならぬ厄介な敵は、我々の内部にある。流れに逆らおうとしたところで無駄なことだ。流れのままになっておれば、どんな弱い人でも港に流れ着くものだ。


数土文夫(數土文夫)

百聞以不如一見、百見以不如一考、百考以不如一行。
最初の百聞は一見にしかずは誰でも知っている言葉で、確かにその通りですが、見ただけで満足していいのか?その体験をベースに頭がしびれるぐらい考えることが大切だ。さらに、考えただけでも駄目で、実践(行動)が必要だということです。あるとき、海外出張などで視察したことだけで満足し、見てきたことに考察を加えたり、何らかのアクションにつなげようとしない先輩・仲間の言行に疑問を感じ、考え出した言葉です。


土屋敏男

過去の事例を再認識することで、その後に成功にいかにリンクしたのかも一連の流れの中で再整理できる。