名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大来佐武郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大来佐武郎のプロフィール

大来佐武郎、おおきた・さぶろう。日本のエコノミスト、官僚。関東州大連出身。東京帝国大学電気工学科卒業後、逓信省に入省。北京駐在、外務省調査局勤務、吉田茂のブレーン、経済安定本部調査課長、国連アジア極東経済委員会(ECAFE)事務局経済分析課長、経済企画庁総合計画課長、経済企画庁総合開発局長、大平内閣で外務大臣、国際大学初代学長などを務めた。

大来佐武郎の名言 一覧

流動めまぐるしい内外情勢に敏感であろうとするなら、専門にこだわらない広範囲な知識を求めなくてはならない。自分の専門分野以外に疎いというのは知のアンバランスであって威張れたことではない。


大来佐武郎の経歴・略歴

大来佐武郎、おおきた・さぶろう。日本のエコノミスト、官僚。関東州大連出身。東京帝国大学電気工学科卒業後、逓信省に入省。北京駐在、外務省調査局勤務、吉田茂のブレーン、経済安定本部調査課長、国連アジア極東経済委員会(ECAFE)事務局経済分析課長、経済企画庁総合計画課長、経済企画庁総合開発局長、大平内閣で外務大臣、国際大学初代学長などを務めた。

他の記事も読んでみる

天野暢子

プレゼンテーションという言葉の語源はプレゼント、つまり贈り物と共通です。それを成功させるには、相手への「思い」が欠かせません。


益本康男

技術革新は新たな付加価値をつける点では大事ですが、競争相手を間違っているのではないでしょうか。技術者は機械が売れなくなるから付加価値をつけると言いながら、自分の過去と競争して「勝った、負けた」と騒いでいる。それが成功体験の恐ろしさです。ビジネスの勝敗は、「ライバル企業」と、「使う人」で決まるものです。私は、この二つを見てどうすべきかをいつも考えろと言っています。


鈴木喬(経営者)

結局は人材の勝負、アイデアです。それとアイデアを認める、度胸のあるトップ。です。アイデアなんて会議をいくらやっても出てきません。「脱臭炭」や「消臭ポット」などを開発したときも出任せでした。まず初めに、酒を飲んで大ぼらを吹く。酒を飲むと、気が大きくなって、大胆な発想が生まれます。酒はいいものですよ。日本人よ、もっと飲めですわ。今の人は真面目過ぎます。だから、飲めや歌えやができた企業が今年以降も勝つと思います。


堀威夫

姿こそ見えませんが、その人がいまどんな状況で電話に出ているか、相手には手に取るようにわかる。それが電話の怖いところです。電話は、お客様や取引先に開かれたビジネスの窓口であると同時に、その会社の空気を伝える役割を果たしていると思います。


岩村水樹

若い女性たちの中には、仕事と家庭の両立ができないのではないかと、まだ問題に直面していないうちから不安を感じている人がいます。でも、やってみたら案外できるし、もしそういう仕組みや環境がないなら、主体的に環境を作るか、そういう環境に移ればいい。自分のやり方を変えることで環境は変えられます。


藤田晋

最近、うれしかったのは、芸能人の方が「AbemaTVに出たい」と言ってくれたことです。「AbemaTVで番組を持ちたい」とか、「AbemaTVの番組に出たい」と本気で言ってくれるようになってきました。昔は、インターネットは、お小遣い稼ぎみたいなもので、自分の価値を上げるようなものではないと思われていたところがあります。地上波に出たら自分の価値は上がるけれど、ネットなどに出ても価値は上がらず、逆に、自分の価値を切り売りしているような感じで受け止められていました。それが、今では「AbemaTVに出たい」というようになってきたのは素直にうれしいです。


前田新造

私が実践していることに「60%即決主義」があります。60%の確率で行けると判断したら、40%のリスクがあっても、即実行に移すのです。この考え方を、私は管理職になりたてのころ、上司から叩きこまれ、いまも実践しています。


佐藤尚之

変化した消費者と深くコミュニケーションを取ながら商品の企画・開発を行い、さらに広告、販売、流通、営業まで、すべてに一貫した消費者とのコミュニケーション設計を取り入れていくようにしたいものです。実際に意識の高い企業ではすでにその取り組みが始まっています。


ラ・ブリュイエール

世間にもてはやされる人間は長続きしない。流行は移り変わるからである。


沓掛英二

当社は海外でのビジネスは行わない、東京や大阪など大都市以外はやめるというスタンスでした。ただ、2年前に中期計画を考える上で、それだけでこの野村不動産グループは成長できるのかと考え直しました。アジアでは培ってきたノウハウを生かしやすい。当初は社内で慎重な意見もありましたが、そこは気合を入れてかじを切って、10年間で3000億円程度は海外事業に資金を投じていきます。


山本真司

すでに部下がいるという人でも、与えられた仕事を部下に指示してやるだけではマネージャーです。経営人材になるためには、ビジョンを描き、戦略を組み立てて周囲を巻き込むリーダーに変化する必要があります。


安東弘樹

27年間勤めたTBSテレビを退職し、フリーランスとして再出発しました。よかったことは、最大13人のアナウンサーのスケジュール管理から解放されたことです。管理職の7年間、アナウンサー業務と並行しながら部下の仕事の調整もしていました。休暇中でもパソコンと向き合う生活は辛かったですね。組織内でも時にはNOと言って、自分の限界をきちんと伝える必要があると痛感しました。何でも言いなりはよくないと思います。