名言DB

9419 人 / 110788 名言

大星公二の名言

twitter Facebook はてブ

大星公二のプロフィール

大星公二、おおぼし・こうじ。日本の経営者。「NTTドコモ」社長・会長。北海道出身。東京大学法学部卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。取締役経営企画本部長、常務企業通信システム本部長などを経てNTT移動通信網(のちのNTTドコモ)社長に就任。

大星公二の名言 一覧

我々には移動通信を普及させる社会的な使命がある。我々はいうなれば、そのために選ばれたミッションを持った人間なのだ。


競争があるなしではなく、(海外との)内外格差をなくさなければダメだと思うんですよ。だから、通話料を、続いて新規加入料、基本料と安くしていくんです。世界に通用する料金水準にしなければいけない。それは我々の社会的責務だと思いますね。


大星公二の経歴・略歴

大星公二、おおぼし・こうじ。日本の経営者。「NTTドコモ」社長・会長。北海道出身。東京大学法学部卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。取締役経営企画本部長、常務企業通信システム本部長などを経てNTT移動通信網(のちのNTTドコモ)社長に就任。

他の記事も読んでみる

増田宗昭

社員には「3つのことしかしてはならない」と言っています。ひとつ目は企画会社として「プラットフォーム」をつくること。2つ目は、これを運営するとデータが集まってくるので、そのデータベースを使って仕事すること。いわゆるデータベースマーケティングです。3番目は中身。ライフスタイルのコンテンツをつくることです。プラットフォームをつくるだけでは駄目です。2番目のデータベースマーケティングはもちろん、3番目のライフスタイルのコンテンツが大切になってくる。


外山滋比古

中高年になると世界が狭くなってくるから、新しい知的な刺激を与え合うような仲間が必要ですね。これは本を買ってくるようには簡単にできません。なぜできないのか。まず、年を取ると身近なところで群れて、離れた人に関心がなくなるから。そして自分に人を惹き付ける力がない。


エピクテトス

人間の良心のみが唯一、あらゆる難攻不落の要塞より安全なよりどころだ。


内藤誼人

いつもいい加減な仕事ぶりでも、実績が伴えば高評価が得られる。大切なのはなんでもいいから、とにかく結果を残すこと。実績さえあれば、いつか必ず職場内外からの評価が高まり、あなた自身への信頼度も高まるはずです。


樋口武男

人口減少が進む日本では今後、住宅事業だけではやっていけません。現在、戸建て住宅の売上高比率は12%弱で、マンションなどすべての住宅事業を合わせると約48%になります。残りの50%強は、新しい事業を拡大してきた結果です。だからこそ、今日の姿がある。これも、社員のやる気の賜物です。


ひろゆき(西村博之)

集合知が正しいと言うことが間違っていて、大衆が間違えてしまうこともある。その前提を覆さなければ、結局、集合知だと思っていたことが、実は集合愚だった、ということにもなりかねないのです。


棚橋弘至

中には「この人はやりづらいな」と感じる相手もいます。ただ、苦手な相手を克服できたら、レスラーとして一回り大きくなれます。だから僕はやりにくい相手との対戦をチャンスと捉えて、「相手を自分の糧にしてやる」という気持ちで試合に臨むことにしています。


小路明善

私は自分の経験から振り返っても、成功と失敗は51勝49敗。勝ち越せばいいんです。


相澤賢二

お客様に好かれる良い社員を育てるために、社員と一緒に店舗の周囲を掃除しています。掃除は掃除する人の心もきれいにする。当初は店の前だけだったのに、人に褒めていただいたりして余分に掃除するうち、2Km以上も掃除したりしています。


堀之内九一郎

会社が倒産したとき、私は「とりあえず、1日、3度のメシが食えればいい」と目先の日標を立てるようにしていました。贅沢な暮らしをすぐに取り戻そうとしても、それはムリ。ムリをしようとすると、現実が重くなり、身動きが取れなくなる。