名言DB

9419 人 / 110788 名言

大平正芳の名言

twitter Facebook はてブ

大平正芳のプロフィール

大平正芳、おおひら・まさよし。日本の大蔵官僚、政治家。第68・69代内閣総理大臣。香川県出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、大蔵省に入省。横浜税務署長、仙台税務監督局間税部長、本省主計局主査、東京財務局関税部長、大蔵大臣秘書官、初代給与局第三課長、経済安定本部建設局公共事業課長、国税庁関税部消費税課長などを務めたのち政治家に転身。内閣官房長官、外務大臣、通産大臣、大蔵大臣、内閣総理大臣などを歴任した。

大平正芳の名言 一覧

本来、歴史というものは、最終的解決なるものはないのであって、暫定的解決を無限に続けていくのが歴史だと思うのであります。


大平正芳の経歴・略歴

大平正芳、おおひら・まさよし。日本の大蔵官僚、政治家。第68・69代内閣総理大臣。香川県出身。東京商科大学(のちの一橋大学)卒業後、大蔵省に入省。横浜税務署長、仙台税務監督局間税部長、本省主計局主査、東京財務局関税部長、大蔵大臣秘書官、初代給与局第三課長、経済安定本部建設局公共事業課長、国税庁関税部消費税課長などを務めたのち政治家に転身。内閣官房長官、外務大臣、通産大臣、大蔵大臣、内閣総理大臣などを歴任した。

他の記事も読んでみる

大矢浩二

無駄を省くという点に関しては、まだまだできることは多く、理想と現実の間には大きな差があります。


横田雅俊

まわりからの承認がモチベーションになるという職業観は、「お客様に振り回される」「自分がない」という欠点に容易に転換します。これを放置すれば、現場が混乱するだけでなく、本人の成長も止まります。


林要(経営者)

私は昔から開発モノの本が大好きで、小学校のときに読み漁った本の世界観が大人になってからも自分の中に残っていた。トヨタの製品企画部での仕事は実に奥深かったが、少し完成されすぎていたので、新しい世界を見たいと思って外に出た。


草開千仁

今の当社に求められているのは、予測の精度を自慢することではありません。サポーター(一般の情報提供者)に感謝し、技術を高める努力をすることです。


三鍋伊佐雄

米国流の経営と日本的な経営を両立させることが肝だと考えています。


高橋興三(経営者)

いまはチャレンジする文化をどう植えつけるのかということに力を注いでいます。ただ、文化を変える取り組みというのは、きっと私の世代だけでは定着しないと思います。おかしなことを変えていくということに対して、これから三代先、四代先の社長まで、強い意志を持って取り組んで、初めて定着するのではないでしょうか。


エーバーハート・フォン・クーンハイム

会社を良くする特効薬などはない。もしそんなものがあるとすれば、あちこち良い会社ばかりになっているだろう。


林修

天井から自分を含む世界を見下ろす。つまり、俯瞰してみてください。他人事のように自分を見つめると、何をすればいいのかがわかり、案外流れに気づくもの。


大塚隆一

そりゃ、外国人に使われたくなかったからですよ。こんなところで負けたままでいられるかと。私は昭和14年の生まれですから、戦後、進駐軍としてやってきたアメリカ人に日本人女性が娼婦のように扱われるのを、幼い頃に見て育ちました。終戦後は旭川の近くで、最近、旭山動物園で有名になったあたりに住んでいたのですが、時々札幌に出ると、そんな光景を目の当たりにしたのです。その頃から、負けてたまるかという気持ちは持ち続けており、学生連動の時も、今もずっと変わりません。

【覚え書き|日本レミントン・ユニバック(のちの日本ユニシス)を4年で辞めたことについて】


岸本正壽

当社は顕微鏡に始まり、カメラ、内視鏡とざっと17から18年単位で事業を創生してきましたが、光磁気ディスク(MO)などの情報機器を最後にしばらく目ぼしい事業がありませんでした。社長になったとき、さっそく新事業の創生を経営方針の柱に掲げました。技術のネタを培養し、新事業として立ち上げるかどうかを検討する専任部署を設け、事業家までに6回の常務会が必要だったのを半分の3回で済むようにしました。