名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大川豊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大川豊のプロフィール

大川豊、おおかわ・ゆたか。日本のお笑い芸人、経営者、芸能プロモーター。「大川興業」総裁。東京都出身。明治大学商学部商学科卒業。大学在学中に大川興業を結成。幅広い分野で活躍した。

大川豊の名言 一覧

現場に足を運ぶのが好きなのは、まあ、単純に「面白い」ってのが一つ。そして、もう一つは猜疑心かな。実際に自分の目で見て、頭で考えないと世の中を見誤っちゃう、という感覚があるんです。


現場で元気をもらうのは俺の方。現場で頑張っている人たちのパワーはすごい。


世間や会社からはみ出したって、別に死ぬわけじゃない。明るく楽しく生きていこうぜ!


今いる場所で、はみ出すくらいの個性を出して、思いっきり面白がって仕事したり、生きていけばいい。はみ出しすぎて、追い出されたっていいよ。いざとなったら大川興業にネタ見せに来ればいいからさ!


まさか153社落ちるとは思わなかった(笑)。仕方ないから、自分で自分を雇うことにしたんです。まず会社を登記して社長になった。そして自分で自分を面接したんです。「世界を笑わせて、日本を再生したい!」と言う俺に向かって、俺が「うむ、内定!」と(笑)。


政治や社会を語るコメンテーターをする芸人は増えたけど、俺の場合、彼らとはモチベーションが違います。なにせ政治は俺の「趣味」(笑)。趣味だからもうとことん楽しんで、しかも現場にも必ず足を運んでいますからね。もちろん自腹でね。


芸人ってハミダシ者が活躍できるほとんど唯一の職業だった。でも最近、官僚みたいなお笑いが多くないか? 俺はもっとはみ出してほしい。大川興業の芸人は、はみ出しすぎかもしれないが。


ハミダシ者が本当にウチの強み。少々おかしな奴でも「お笑いをやりたい」という信念があればいい。だって、世の中からはみ出すほどの個性は、芸人の世界では絶対的な武器だからね。


完全な闇の中で劇をする「暗黒演劇」。アメリカで上演しようとしたら、「そんなの聞いたことない」と言われた。俺はワールドワイドではみ出してるんだ(笑)。


考えてみたら、トランプだって、小池百合子だって、あきらかに「ハミダシ者」が選ばれているからね。時代がようやく、個性を求めるようになったのかもしれませんね。成熟して硬直化した世の中を変えられるのは、変わり者、ハミダシ者なんだと、みな気づき始めたんじゃないかな。


大川豊の経歴・略歴

大川豊、おおかわ・ゆたか。日本のお笑い芸人、経営者、芸能プロモーター。「大川興業」総裁。東京都出身。明治大学商学部商学科卒業。大学在学中に大川興業を結成。幅広い分野で活躍した。

他の記事も読んでみる

梶村尚史

朝つらいのはもともとの体質のせいではなく、誤った生活習慣が原因。日ごろの生活習慣を少しだけ変えれば、夜ぐっすり朝スッキリの快適睡眠は誰でも実現可能です。


貝沼由久

本業のベアリングはまだまだ伸びると確信していますが、いろいろな状況を想定して、それに対応できる体制を整えることが必要です。


菊入みゆき

時には、自分としては今の仕事のやり方に疑問を持っているのだけれども、上司や会社にその方法を強要されているということもあるかもしれません。時代遅れの手法やターゲットに合わない方法を不満に思うこともあるでしょう。そのような場合は、まずは上司や会社の方法を全力で実践するべきです。自分にはわからなくても、その方法を採っている理由が何かあるのかもしれませんから。いつまでも全力で頑張るのは難しいので、自分で期間を区切って取り組んでください。全身全霊をかけて取り組んだ結果、それでも成果が出ないということになれば、その様子を見ていた上司や会社は考え直すはずです。


池田欣生

やはり、最先端の医療を提供しているのですから、既存の治療よりも安い値段であるはずがありません。コピー商品ばかり使っても安い治療の方がいいと思う人は、そういう病院に行けばいいと思いますし、我々は自分たちの医療に自信を持っています。たとえば、注射針一つとっても、身体の中に注入するものがコピー商品だったら、相当危険ですよね。また、食事だって健康的な身体をつくりたいなら、有機野菜の食事をとるとか、皆さん多少お金をかけてもこだわるじゃないですか。我々はコピー商品など絶対に使いません。そのために最高の手術道具を揃え、患者さんの緊張をほぐすために病院の内装もキレイにしています。こういう部分って外の人には伝わりにくいんですが、とても大事なことだと思います。


佐藤将之(コンサルタント)

おもてなしとよく聞きますが、提供する側に余裕がなければ本当のおもてなしはできない。大事なことは仕組みづくりなのです。


岡田甲子男

これからの日本は少子高齢化が一番の問題。でも、出生率を上げろ、移民を入れるといっても即効性はありません。やっぱり自動化ですよ。様々なものの無人化をさらに進めるべきです。


中田誠司

今は、高齢になっても心身ともに元気なお客様が増えている。そうした状況に合わせて、当社で高齢の営業員が活躍しても不思議ではないし、年齢が近いメリットもある。社員にとっても、大和でしっかりと仕事をしていれば、何歳でも働き続けられるというキャリアパスが見えれば安心できる。今後日本の労働生産性を高めていくには、もっとシニアにフォーカスすべきだ。


三村明夫

物事は悪いことを見ればきりがないし、いい側面も見ればきりがない。その中で世界は動いていく。要は、それぞれ正確に事態をつかまえながらやっていく。


菅原道仁

今買おうとしているものが本当に自分にとって必要なものか、本当に欲しいものかを見極める対処法があります。買い物をするときに一呼吸置いて、買った後どう使うか、何に役立つか、頭の中でシミュレーションするのです。「このバーベキューセットがあれば、子供と来週に行くキャンプで大活躍する」など、あくまでも自分を主語にして、具体的にストーリーが思い描ければ大丈夫。そうでない場合は、脳のクセに流されている可能性があります。ぜひ試してみてください。


岡倉天心

茶道の本質は、不完全ということの崇拝――物事には完全などということはないということを畏敬の念をもって受け入れ、処することにある。不可能を宿命とする人生のただ中にあって、それでもなにかしら可能なものをなし遂げようとする心やさしい試象が茶道なのである。


マーラ・ヤマウチ

自分がすでに備えているものは何か、そして、いまほかに何が必要かをよく考え、どうやって手に入れるか常によく吟味するようにしています。


鈴木英敬

相手は人間だという前提で接するよう心掛けています。