名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大川豊の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大川豊のプロフィール

大川豊、おおかわ・ゆたか。日本のお笑い芸人、経営者、芸能プロモーター。「大川興業」総裁。東京都出身。明治大学商学部商学科卒業。大学在学中に大川興業を結成。幅広い分野で活躍した。

大川豊の名言 一覧

現場に足を運ぶのが好きなのは、まあ、単純に「面白い」ってのが一つ。そして、もう一つは猜疑心かな。実際に自分の目で見て、頭で考えないと世の中を見誤っちゃう、という感覚があるんです。


現場で元気をもらうのは俺の方。現場で頑張っている人たちのパワーはすごい。


世間や会社からはみ出したって、別に死ぬわけじゃない。明るく楽しく生きていこうぜ!


今いる場所で、はみ出すくらいの個性を出して、思いっきり面白がって仕事したり、生きていけばいい。はみ出しすぎて、追い出されたっていいよ。いざとなったら大川興業にネタ見せに来ればいいからさ!


まさか153社落ちるとは思わなかった(笑)。仕方ないから、自分で自分を雇うことにしたんです。まず会社を登記して社長になった。そして自分で自分を面接したんです。「世界を笑わせて、日本を再生したい!」と言う俺に向かって、俺が「うむ、内定!」と(笑)。


政治や社会を語るコメンテーターをする芸人は増えたけど、俺の場合、彼らとはモチベーションが違います。なにせ政治は俺の「趣味」(笑)。趣味だからもうとことん楽しんで、しかも現場にも必ず足を運んでいますからね。もちろん自腹でね。


芸人ってハミダシ者が活躍できるほとんど唯一の職業だった。でも最近、官僚みたいなお笑いが多くないか? 俺はもっとはみ出してほしい。大川興業の芸人は、はみ出しすぎかもしれないが。


ハミダシ者が本当にウチの強み。少々おかしな奴でも「お笑いをやりたい」という信念があればいい。だって、世の中からはみ出すほどの個性は、芸人の世界では絶対的な武器だからね。


完全な闇の中で劇をする「暗黒演劇」。アメリカで上演しようとしたら、「そんなの聞いたことない」と言われた。俺はワールドワイドではみ出してるんだ(笑)。


考えてみたら、トランプだって、小池百合子だって、あきらかに「ハミダシ者」が選ばれているからね。時代がようやく、個性を求めるようになったのかもしれませんね。成熟して硬直化した世の中を変えられるのは、変わり者、ハミダシ者なんだと、みな気づき始めたんじゃないかな。


大川豊の経歴・略歴

大川豊、おおかわ・ゆたか。日本のお笑い芸人、経営者、芸能プロモーター。「大川興業」総裁。東京都出身。明治大学商学部商学科卒業。大学在学中に大川興業を結成。幅広い分野で活躍した。

他の記事も読んでみる

荒川詔四

英語を共通語にすると、経営においてある問題が生じがちです。米国や英国など英語が母国語の人が会議で発言しやすい一方、そうでない人は意見を言いにくくなる。能力が高くても英語が下手なので発言をためらう人も目立ちます「この程度の英語しか話せないのか」と思われるのが恥ずかしくて、「ギブアップして会議では黙っていよう」となりがちです。これではいけない。私はブリヂストンで海外営業や海外駐在を長年経験する中で、常々そう思っていました。


出路雅明

「ちょっとアホ」とは、楽しくないことでも楽しくしてしまう考え方です。たとえば、それまで「中期経営計画発表会」と呼んでいたものを、「やったるで総会」という楽しいネーミングに変え、細かい決算報告などはいっさい行わず、社員たちが「やったるで目標」を発表し合う場にしました。「日本一アホな服屋をめざす」「日本中に『なんじゃこりゃ~』と言わせて度肝を抜く」など。聞いているだけで笑えそうな目標を自由に立て、それを仲間といっしょに楽しみながら達成していきます。


杉江理

WHILLの従業員にはソニーやオリンパス、ホンダなど、日本を代表する大企業の出身者が多いんです。彼らは私と同様に、大企業での安定したキャリアではなく、製品にダイレクトに関われる喜びや、幅広い業務に携わるという個人的なやりがいを重視しています。


千本倖生

企業というものは保護されればされるほど国際競争力を失ってしまう。


守屋淳

ビジネス系の雑誌で、論理力を高めるとか、戦略的発想を磨くといった特集が組まれることがある。内容はどれもうなずけるものばかりだが、ひとつ疑問に思うのは、ライバルも同じ特集を読んで学習していれば、結局、差をつける原動力にはならず、武器にするために際限のない努力を強いられるのではないかという点だ。


齋藤孝(教育学者)

コミュニケーションは「能力」と言うより「技」。「能力」と言うと持って生まれたものが大きいイメージがありますが、「技」は学習して練習することで誰でも身につけることが可能。コミュニケーションも技であり、体系的、理論的に学べば誰でも身につけることができる。じつは私も学生時代はコミュニケーションがお世辞にも上手だとは言えない学生でした。友達も少なく孤高を気取っていましたが、これではいけないと。社会人になって意識的に訓練し、自分自身コミュニケーション力を高めてきたという経験があります。


守安功

社内で大事にしている考え方に「良質な非常識」というのがあります。常識だと思われていることを疑える感覚を持っている人のことです。社内で定着している業務のフロー、あるいは業界慣習といったものの中には非効率なまま放置されているものがたくさんあります。しかし誰もが「変えられないもの」「仕方のないこと」と思い込んでいることは多いのです。本当は「これだけ環境が変わっているのに、ずっと同じやり方をしているのはおかしいよね」と声をあげなければいけない。それが「良質な非常識」を備えた人材です。


清水祐孝

お寺はどのように収益を得ているのかに着目し今のビジネスのヒントを見つけました。仏教の教えを本にして売っても中々購入してくれる人は少ないけれど、それよりも人が亡くなった後のお葬式というサービスは必ず購入するので、そのようなマーケットに特化した本を作ろうと思ったのです。


前川孝雄

日々の取り組みについての相談は、自分なりの仮説を持ってするべきです。人間関係を良くするための相談は、キャリアやメンタルの状態など、個人的なことがいいでしょう。


田中孝雄

モノはビジネスの手段ですね。これまでは製造が「主」で、エンジニアリングは「従」という会社でしたが、これを逆にしたいと思っています。機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。


佐田展隆

若者に対してオーダースーツの良さを広めていかなければ、業界として次の展望が開けない。だからこそ、既成スーツ量販店に対抗してオーダースーツを若者向けに販売できる小売店が必要でした。そうした小売店が無いならば、自分で作るしかないと考えたのです。


アルフレッド・アドラー

人は失敗を通じてしか学ばない。