大川祐介の名言

大川祐介のプロフィール

大川祐介、おおかわ・ゆうすけ。日本の経営者。「ユニオンテック」社長。静岡県出身。クロス職人を経てユニオン企画(のちのユニオンテック)を設立。

大川祐介の名言 一覧

私どもの仕事は「実績」が何よりの営業ツール。幅広い業界や業種を手掛けてきた積み重ねが強みで、お客様の多様なご要望にお応えできる引き出しを多く持つことがお客様目線に近い対応につながります。


空間プロデュースとは、施主さまのこんな空間を作りたい、といったイメージを顕在化させていきながら、しかも思い通りのものを提供するだけでなく、常に期待以上の感動を提供し続ける難しい仕事。


業界の外から建設業界を見たイメージと、現場で働く職人自身が抱く建設業界へのイメージ、この両方を向上させることに努めています。


社員も多くの経験を積むためのチャレンジが必要で、経験豊かになることは社員満足につながります。お客様の想いをカタチに創り上げるお手伝いとともに、社員に対しては社員自らが自慢できる会社づくり、お客様に対しては会社名を気にしていただける誰もが知っている会社になることを目指しています。


起業当初は目の前のことに夢中で、職人の地位向上を念頭に置いてはいませんでしたが、その頃からの数多くの疑問が現在のサービスにつながっています。多くの方々が課題と考えている建設業界の負のスパイラルを転換し、未来の担い手が「かっこいい」と思って率先して参入してくる業界に変えていきます。


現場の職人が誇りとやり甲斐を持って仕事に取り組むためには、お客様としっかりコミュニケーションが取れるようになることが重要です。施主であるお客様から直接声を聞くことで、自分たちの仕事はどのような形でお客様に届けられているのか、気付いてもらう試みをしています。


大川祐介の経歴・略歴

大川祐介、おおかわ・ゆうすけ。日本の経営者。「ユニオンテック」社長。静岡県出身。クロス職人を経てユニオン企画(のちのユニオンテック)を設立。

ページの先頭へ