名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大嶋章禎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大嶋章禎のプロフィール

大嶋章禎、おおしま・たかよし。日本の経営者。ネットワーク関連機器とソリューションの企画からメンテナンスまでを一括して行うアライドテレシス・ホールディングスの創業者。東京出身。フロリダ州立大学卒業後、国際通信企業、半導体製造企業、データ通信企業日本法人社長などを経てアライドテレシスを創業した。

大嶋章禎の名言 一覧

人がやることをコピーするのは嫌いです。


今までにないものをつくる企業では、社員一人一人の創造性をつなげていくことが大切です。そこで私は社名に「連合」という意味を持つ「アライド」という言葉を付けました。「テレシス」は、知的にものごとを考えて前に進むというギリシャ語です。一人一人の創造性を連合して前進する、これが社名の意味です。


いま、私どもは世界23か国に38社を展開し、9つの開発拠点を持っています。成功できた理由のひとつは、世界各国に拠点を置くときに、現地の優秀な人材を採用し、自由な権限を与えてきたことにあります。世界各国の人たちと手を組む、アライド(連合)することで、ノウハウは共有され、開発のスピードも上がるのです。


グローバルで仕事をするときは、組織内の人間同士のコミュニケーションをとることが非常に難しい。欧米の人も、日本人も、文化的なバックグラウンドはみな違います。一体化しないと、会社として動けません。


ひとつ壊れたときに予備でまかなうという「リダンダンシー(冗長性)」という言葉があります。しかし、私どもは、機器を2つ買われるのならば、片方を予備にするのではなく2つとも使ってくださいとご提案します。使える通信回線の量も倍になりますし、ひとつダウンしてもつながり続けます。私たちはこの「レジリエンシー(弾力性)」という思想でビジネスを展開しています。


大嶋章禎の経歴・略歴

大嶋章禎、おおしま・たかよし。日本の経営者。ネットワーク関連機器とソリューションの企画からメンテナンスまでを一括して行うアライドテレシス・ホールディングスの創業者。東京出身。フロリダ州立大学卒業後、国際通信企業、半導体製造企業、データ通信企業日本法人社長などを経てアライドテレシスを創業した。

他の記事も読んでみる

遠藤憲一

役者として成長するためには、人を介して新しい自分に出会うしかない。それからは、自分で頭から考えなくなった。相手が新人の監督でも「こうしてほしい」という演技をまずやる。実際に動いて違和感があったら話し合います。自分の世界を持つ監督からは、その世界を自分に入れてしまったほうが、新しくいいものが生まれるんです。


クリス・アンダーソン

もしも自分のスキルがソフトウェアに取って代わられたことでコモディティ化したならば、まだコモディティ化されていない上流にのぼって、人間が直接関わる必要のあるより複雑な問題解決に挑めばいい。そうすればフリーと競争できるようになるだけでなく、そうした個別の解決策を必要とする人は、より高い料金を喜んで支払うはずだ。


鎌田浩毅

人間の頭がフル稼働できるのは、極論すれば1日1時間程度です。日本のトップは進んで休みなく働きますが、これでは疲れがたまるほどに頭脳労働が低下していってしまいます。


リンダ・グラットン

70代や80代になっても働くとなると、仕事自体から充足感を得られることが必要です。その仕事は強制的なものではなく、働く人が何をいつどのようにするのかを自分で選べるようなものでなければなりません。仕事自体に意義があることも必要ですね。


井上靖

人間というものは、自分が恩恵を受けたたくさんのことを、それを思い出そうとしないと思い出せないものである。


澤田秀雄

私は経営道場を作り、まず基本的な勉強をさせた上、有望な人材にはグループ企業で経営を実践させてみる。その中から本当に優秀な方が出てくると考えています。


ドナルド・トランプ

楽な道はない。しかし、心から好きなことをしていれば、それほど苦労は感じないはずだ。


平林実

レストランで働きながらもいろいろな店舗をウオッチしていましたが、そこで私なりに出した結論は、繁盛店の条件は立地に尽きるということ。


一川誠

スケジュールは細かすぎても大雑把すぎても上手くいかない。集中力が持続する限界、90分1コマと考えて、仕事の時間割を組むのがお勧めです。


今瀬ヤスオ

友人でも第三者でも相談に乗ってくれる人がひとりいれば、落ち込み過ぎずに済む。ただし、そういう人は日頃から自分が心を開いてキズを見せないと、見つからない。


大西洋

販売員をコストと見るか、財産と見るか。百貨店は売上が悪くなってコスト削減となると人件費を減らしてきました。当然、おもてなしの質はどんどん下がります。それではダメなんです。


西多昌規

失敗した、怒られたなど、怖い体験は、脳にとって頭を殴られたようなストレスに当たります。そのため、防御反応が働き、脳内にノルアドレナリンという物質が放出されます。これは、注意喚起を促す物質で、動悸を高めるなどの緊張状態を引き起こします。そのため平常時より多くのエネルギーを消費し、疲れやすくなります。この緊張状態が長く続くと、自律神経の乱れ、血圧の止昇、食欲の減退、身体の痛み、ついには不眠症にもなりかねません。