名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大嶋祥誉の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大嶋祥誉のプロフィール

大嶋祥誉、おおしま・さちよ。日本の組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業、米国デューク大学でMBAを取得、シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所などを経てコンサルタントとして独立。著書に『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』『仕事がはかどるノート術』『入社1年目問題解決の教科書』『入社1年目ロジカルシンキングの教科書』。

大嶋祥誉の名言 一覧

ひと手間をかけるかどうかで、あなたに対する上司の評価は大きく変わるもの。


報告をするときには、上司の性格を把握して、その人の性格に合わせた伝え方をすることも重要。


「メールよりも電話を好む」「本題だけ話すよりも雑談を好む」など、人によってさまざまな特性があります。それを踏まえて報告の仕方を変えれば、上司の反応は大きく変わってきます。


「ちょっと急ぎの話なのですが」と急いでいることをアピールするのは、よほどのときでない限りやめたほうがいいでしょう。上司の視点からは大して急ぎでないと認識されると、オオカミ少年のように、「あいつの“急ぎ”はアテにならない」と思われてしまうからです。すると、本当に急ぎの要件のときに、すぐに対応してもらえなくなります。


上司を呼び止めるとき「ちょっとよろしいでしょうか」というのは、あまりよくありません。何の件でどれぐらいの時間がかかるかが瞬時にわからないからです。上司はその判断がつかず、反射的に断わられてしまう可能性もあります。この場合は「○○の件で、2?3分ほどよろしいでしょうか」と、要件とおおよその所要時間を示しましょう。所要時間がそれよりも長くかかったとしても、重要な話なら、上司は時間を割いてくれるはずです。


報告前に準備をする時間があれば、結論や根拠をメモ用紙などに書いておくと、端的に報告しやすくなります。上司にそのメモ用紙を渡して話すのもいいでしょう。上司が忙しくてつかまらなければ、そのメモを上司の机の上に置いたり、事前にメールで送ったりしておくと、あとで口頭で説明する時に話が早くなります。


最も重要なのは、最初に話す「結論」が短い言葉でわかりやすく、具体的にまとまっていることです。そうすれば、根拠が多少長くても、上司は話を聞いてくれるものです。


クレームなど、言いにくいことの報告だと現状を回りくどく説明したくなりますが、そうすると上司をいらだたせるだけです。言いにくいことほど、結論から話すことを意識しましょう。そのほうが、意外と、嫌な報告もしやすいものです。


伝えたいことを短い時間で的確に話すコツとして、まず意識しておきたいのは、伝えたいことを「結論→根拠」の順番で話すこと。結論から話すことで、あなたの伝えたいことが一発で相手に伝わり、あとから根拠を言うことで説得力が出る。


まずは「自分に対する不満」や、「誰かにぶつけたい文句」など、思いつくまま、感情を言葉にして書きなぐるといい。負の感情を抱えたまま問題を解決しようとしても負の解答しか導けない。初めに心をリセットしましょう。


多くの人がマイナス思考に縛られる原因は、不安が生まれる理由や解消法を言語化できていないから。モヤモヤした不安や心配は、それを感じた時点ですべて「言葉」に変えるといい。心理学ではカタルシス効果と言われ、言葉によって脳が自分の状況を把握し、心を浄化する作用がある。言語化は、思考を整理しながら原因が特定でき、前向き思考も鍛えられる優れた方法。


大嶋祥誉の経歴・略歴

大嶋祥誉、おおしま・さちよ。日本の組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業、米国デューク大学でMBAを取得、シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所などを経てコンサルタントとして独立。著書に『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』『仕事がはかどるノート術』『入社1年目問題解決の教科書』『入社1年目ロジカルシンキングの教科書』。

他の記事も読んでみる

亀田啓一郎

一番の条件は、ぎこちなくてもいいから自分の言葉で話し、自ら実行し始めること。本気でやる姿勢が人を惹きつけ、動かす。


小池龍之介(小池龍照)

歳をとるほどに体力が落ちていくのは事実です。それを不安に思うか、思わないか。実のところ、「思う」「思わない」の選択の余地があるのに、現代人はあたかも選択の余地がないかのように「体力が落ちる=不安」と思わされていることが、問題なのではないでしょうか。現代人は「若々しく元気でいることがよく、老いるのはよくない」という価値観を植え付けられ、洗脳されているように思われます。


明石康

紛争解決に携わっていると批判にさらされることもあります。旧ユーゴ紛争では対立する両者から責められました。批判されるのは愉快なことではありません。しかし、それも相対的かつ一時的なものだと考えています。なので、毀誉褒貶は顧みずに働いてきました。


ジェフリー・イメルト(ジェフ・イメルト)

私は自分の時間の3分の1を人材育成に使っています。また、毎年10億ドル以上を当社の人材育成に投資しています。


小菅国安

経営の原動力は人材。その人材に求められているのは、お客様の変化に敏感に対応できる柔軟性です。こうした時代、長期的な経営戦略といえども状況に応じて変更していかざるを得ないですから、硬直した頭では役に立ちません。


出口知史

相手が理不尽なことを言ってきたとき、いったん受け入れることで、相手も冷静に話そうとします。表情も、できる限り笑顔で。


西山昭彦

上司の言うことを何でも聞いているほうがいい評価を得られるというのは、現実とは違っています。人事の査定会議では自分の考えをしっかり持ち、TPOに応じて主張する人の方が高い評価を受けられます。


三浦知良

僕にとって、夢は生きるための原動力。だから、同年代の皆さんには、どんなことでもいいので、夢を持ち続けてほしい。


村口和孝

新しい領域の新しい事業は、通常若い感性の人々によって実現されるのが社会の早道である。若い人こそ、激しい変化の中で、新しい商品を新しい顧客に提供するのにふさわしい。


中原淳

20代のころの私は、論文をひたすら書き続けることだけに専心していました。しかし、30歳近くなったとき、自分が生涯をかけて追求したい学問分野をつくりだそうと一念発起しました。その挑戦を支えてくれたのは、大学外の人々とのネットワークです。


山下俊彦

ただ教育だけしてもダメ。経験しないと力にならない。


田中マルクス闘莉王

用具を整えてくれる人など、裏方の人達の支えがあってこそ選手は結果を出せる。フロントがそれをわかっていないと、チームが落ち目になっていくのは当然。