名言DB

9412 人 / 110637 名言

大嶋祥誉の名言

twitter Facebook はてブ

大嶋祥誉のプロフィール

大嶋祥誉、おおしま・さちよ。日本の組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業、米国デューク大学でMBAを取得、シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所などを経てコンサルタントとして独立。著書に『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』『仕事がはかどるノート術』『入社1年目問題解決の教科書』『入社1年目ロジカルシンキングの教科書』。

大嶋祥誉の名言 一覧

ひと手間をかけるかどうかで、あなたに対する上司の評価は大きく変わるもの。


報告をするときには、上司の性格を把握して、その人の性格に合わせた伝え方をすることも重要。


「メールよりも電話を好む」「本題だけ話すよりも雑談を好む」など、人によってさまざまな特性があります。それを踏まえて報告の仕方を変えれば、上司の反応は大きく変わってきます。


「ちょっと急ぎの話なのですが」と急いでいることをアピールするのは、よほどのときでない限りやめたほうがいいでしょう。上司の視点からは大して急ぎでないと認識されると、オオカミ少年のように、「あいつの“急ぎ”はアテにならない」と思われてしまうからです。すると、本当に急ぎの要件のときに、すぐに対応してもらえなくなります。


上司を呼び止めるとき「ちょっとよろしいでしょうか」というのは、あまりよくありません。何の件でどれぐらいの時間がかかるかが瞬時にわからないからです。上司はその判断がつかず、反射的に断わられてしまう可能性もあります。この場合は「○○の件で、2?3分ほどよろしいでしょうか」と、要件とおおよその所要時間を示しましょう。所要時間がそれよりも長くかかったとしても、重要な話なら、上司は時間を割いてくれるはずです。


報告前に準備をする時間があれば、結論や根拠をメモ用紙などに書いておくと、端的に報告しやすくなります。上司にそのメモ用紙を渡して話すのもいいでしょう。上司が忙しくてつかまらなければ、そのメモを上司の机の上に置いたり、事前にメールで送ったりしておくと、あとで口頭で説明する時に話が早くなります。


最も重要なのは、最初に話す「結論」が短い言葉でわかりやすく、具体的にまとまっていることです。そうすれば、根拠が多少長くても、上司は話を聞いてくれるものです。


クレームなど、言いにくいことの報告だと現状を回りくどく説明したくなりますが、そうすると上司をいらだたせるだけです。言いにくいことほど、結論から話すことを意識しましょう。そのほうが、意外と、嫌な報告もしやすいものです。


伝えたいことを短い時間で的確に話すコツとして、まず意識しておきたいのは、伝えたいことを「結論→根拠」の順番で話すこと。結論から話すことで、あなたの伝えたいことが一発で相手に伝わり、あとから根拠を言うことで説得力が出る。


まずは「自分に対する不満」や、「誰かにぶつけたい文句」など、思いつくまま、感情を言葉にして書きなぐるといい。負の感情を抱えたまま問題を解決しようとしても負の解答しか導けない。初めに心をリセットしましょう。


多くの人がマイナス思考に縛られる原因は、不安が生まれる理由や解消法を言語化できていないから。モヤモヤした不安や心配は、それを感じた時点ですべて「言葉」に変えるといい。心理学ではカタルシス効果と言われ、言葉によって脳が自分の状況を把握し、心を浄化する作用がある。言語化は、思考を整理しながら原因が特定でき、前向き思考も鍛えられる優れた方法。


大嶋祥誉の経歴・略歴

大嶋祥誉、おおしま・さちよ。日本の組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業、米国デューク大学でMBAを取得、シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所などを経てコンサルタントとして独立。著書に『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』『仕事がはかどるノート術』『入社1年目問題解決の教科書』『入社1年目ロジカルシンキングの教科書』。

他の記事も読んでみる

矢野博丈

最近の若い人は、すぐに結果を求めたがる。努力した成果というものは、3年先、5年先に出てくるものだ。それまでは我慢して努力を重ねていくしかないのに、いますぐ結果が欲しいから、この方法がダメなら次、それもダメなら次というように、右往左往している。これじゃ何ひとつモノにならないよ。


藤原秀次郎

優秀な人間が下を引っ張って、組織全体の底上げを図る必要がある。今の公立の小学校のようにできない方に基準を合わせていくのでは会社は成り立ちません。


小宮一慶

人はそれぞれみんな違います。だから「違う」と断られるのが当たり前。一回で理解されないのは当然と思っておいたほうがいい。一度の失敗で気持ちが沈んで何もしないのはもったいない。


竹田陽一

テーラーが考えたマニュアルを作る方法と、マニュアルを使って教育と訓練をする本当の狙いは、仕事の内容を標準化することでした。その仕事に熟練していない人でも、早く平均的な技能を身につけさせ、平均的な仕事ができるようにすることでした。つまり、マニュアルは普通の人よりもズバ抜けてよい仕事をする名人や達人を育成するためのものではないのです。
【覚書き:テーラーとは、米国の生産性向上の専門家フレデリック・テーラーのこと】


酒井貞彦

私が社長の座を創業メンバーの一人に譲ったのは、経営陣の若返りが主目的です。背景には私なりの信念がありました。それは「格好いいうちに引き継ぐ」です。仕事をこなせる体力がまだ十分にあり、ものごとを的確に判断する能力もあるうちに、自分のほうから一歩下がる。経営者は自分がみじめになっては戦うことができません。それは、政治家やスポーツ選手でも同じことだと思います。


中鉢良治

消費者の目線になれと言われて、いくらデータを分析してみたところで、対象者という実物と接点がなければ、相手の目線になることなどできないでしょう。


知野雅彦

会計事務所系のファームでありながら、会計士だけでなく、金融機関出身者や不動産、IT、経営コンサルティングなど多彩な業界のスペシャリストが所属しているのが私たちの特長です。案件ごとに専門性の高い人材を組み合わせたチームで、クライアントのさまざまなニーズにお応えしていきます。


山地章夫

輸入住宅販売で1997年まで旭川や札幌、苫小牧、盛岡まで拠点を増やしてきましたが、北海道拓殖銀行が倒産すると、グループ会社すべてが経営不振に陥り、社員数も半減しました。従来の高級住宅、輸入住宅が全く売れない中で、プロジェクトを立ち上げ開発したのが「インターデコハウス」です。世界中から材料を集めて作る完全フリープランではなく、完全規格型の輸入住宅とすることでコストを半減させました。インターデコハウスには、床・壁・天井の6面全体で支えて外力を分散する「プラットホームフレーム工法」を採用するので、地震や竜巻、台風などの自然災害にも強く、耐久性に優れています。


臼井由妃

ブルーマンデーというだけあって、月曜日は職場の空気がどんよりしがちです。だからこそ、沈んだ気分ではじめないように、金曜日のうちに準備を整えて、月曜の朝にさっと仕事に取りかかれるようにしておくのです。たとえば、金曜日には翌週の月曜日に訪問する取引先にアポイント確認の電話をし、持参する書類に不備がないよう最終確認をしておくとか。それを徹底することで、月曜朝に自分のすることが明確化され、仕事モードへとスッと入っていけるのです。


イチロー(鈴木一朗)

食べたくなったら食べるですね。いまの軸は食パンです。アリゾナで食べた食パンがメチャクチャ美味しくて、それをシアトルまで送ってもらってます。
【覚え書き|食生活について聞かれたときの発言】


外村仁

日本の経営者がジョブズのようにプレゼンできない理由は、商品への思い入れが少ないこともある。多くの人は発表直前まで製品を使っていない。ジョブズがすごいのは開発から入って、自分も使っている。だからデモも上手。


YOSHIKI

最前線にいる人って、やっぱり自分自身に自信がある人だと思う。


木股昌俊

世界の状況がどうあろうと、当社は食料と水と環境の課題解決に取り組むのみ。


山川直輝(漫画原作者)

『100万の命の上に俺は立っている』で感じてもらいたいのが、自分たちとは価値観や文化が異なる人たちも同じ人間であるということ。どうして日本人にとって、発展途上国の人たちの命が軽いのか。それは想像力が欠如しているからだと思うんです。だからこそ、この作品が読者にとっての判断材料になればいいなと思っています。それは『マイホームヒーロー』についても同様。鳥栖が犯してしまった罪は許されるものではないかもしれませんが、それを基に、読者がそれぞれの正義について考えてもらえれば。私自身は、それに対する考えを発表するつもりもありません。たとえ読者が、私とは真逆の結論に至ったとしても、自分できちんと考えて出したものならばそれでいいと思っているんです。


遠藤保仁

僕が心がけたいのは、誰もが自分の考えを何でも言い合える、風通しの良い雰囲気をチームに作っていくことです。