名言DB

9429 人 / 110879 名言

大嶋祥誉の名言

twitter Facebook はてブ

大嶋祥誉のプロフィール

大嶋祥誉、おおしま・さちよ。日本の組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業、米国デューク大学でMBAを取得、シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所などを経てコンサルタントとして独立。著書に『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』『仕事がはかどるノート術』『入社1年目問題解決の教科書』『入社1年目ロジカルシンキングの教科書』。

大嶋祥誉の名言 一覧

ひと手間をかけるかどうかで、あなたに対する上司の評価は大きく変わるもの。


報告をするときには、上司の性格を把握して、その人の性格に合わせた伝え方をすることも重要。


「メールよりも電話を好む」「本題だけ話すよりも雑談を好む」など、人によってさまざまな特性があります。それを踏まえて報告の仕方を変えれば、上司の反応は大きく変わってきます。


「ちょっと急ぎの話なのですが」と急いでいることをアピールするのは、よほどのときでない限りやめたほうがいいでしょう。上司の視点からは大して急ぎでないと認識されると、オオカミ少年のように、「あいつの“急ぎ”はアテにならない」と思われてしまうからです。すると、本当に急ぎの要件のときに、すぐに対応してもらえなくなります。


上司を呼び止めるとき「ちょっとよろしいでしょうか」というのは、あまりよくありません。何の件でどれぐらいの時間がかかるかが瞬時にわからないからです。上司はその判断がつかず、反射的に断わられてしまう可能性もあります。この場合は「○○の件で、2?3分ほどよろしいでしょうか」と、要件とおおよその所要時間を示しましょう。所要時間がそれよりも長くかかったとしても、重要な話なら、上司は時間を割いてくれるはずです。


報告前に準備をする時間があれば、結論や根拠をメモ用紙などに書いておくと、端的に報告しやすくなります。上司にそのメモ用紙を渡して話すのもいいでしょう。上司が忙しくてつかまらなければ、そのメモを上司の机の上に置いたり、事前にメールで送ったりしておくと、あとで口頭で説明する時に話が早くなります。


最も重要なのは、最初に話す「結論」が短い言葉でわかりやすく、具体的にまとまっていることです。そうすれば、根拠が多少長くても、上司は話を聞いてくれるものです。


クレームなど、言いにくいことの報告だと現状を回りくどく説明したくなりますが、そうすると上司をいらだたせるだけです。言いにくいことほど、結論から話すことを意識しましょう。そのほうが、意外と、嫌な報告もしやすいものです。


伝えたいことを短い時間で的確に話すコツとして、まず意識しておきたいのは、伝えたいことを「結論→根拠」の順番で話すこと。結論から話すことで、あなたの伝えたいことが一発で相手に伝わり、あとから根拠を言うことで説得力が出る。


まずは「自分に対する不満」や、「誰かにぶつけたい文句」など、思いつくまま、感情を言葉にして書きなぐるといい。負の感情を抱えたまま問題を解決しようとしても負の解答しか導けない。初めに心をリセットしましょう。


多くの人がマイナス思考に縛られる原因は、不安が生まれる理由や解消法を言語化できていないから。モヤモヤした不安や心配は、それを感じた時点ですべて「言葉」に変えるといい。心理学ではカタルシス効果と言われ、言葉によって脳が自分の状況を把握し、心を浄化する作用がある。言語化は、思考を整理しながら原因が特定でき、前向き思考も鍛えられる優れた方法。


大嶋祥誉の経歴・略歴

大嶋祥誉、おおしま・さちよ。日本の組織開発・人材育成コンサルタント。上智大学外国語学部卒業、米国デューク大学でMBAを取得、シカゴ大学大学院人文科学学科修士修了。マッキンゼー、ウィリアム・エム・マーサー、ワトソンワイアット、グローバル・ベンチャー・キャピタル、三和総合研究所などを経てコンサルタントとして独立。著書に『マッキンゼーのエリートが大切にしている39の仕事の習慣』『仕事がはかどるノート術』『入社1年目問題解決の教科書』『入社1年目ロジカルシンキングの教科書』。

他の記事も読んでみる

孫文

人生すべて七転八倒だ。大切なことは慌てないことだ。絶望さえしなければ必ず成就する。


奥野宣之

ライフログをつける効果の一つは自信です。いまは頑張っても結果が出にくい時代。自分は何をやってきたのか、振り返って何もないと落ち込みます。でもノートに自分の足跡を残しておけば、「オレは頑張ったんだ」と安心できる。たとえ望んだ結果が出なくても過程を誇れる。


榎本博明

時間的展望がない人は、いましかみえないので、「今日やらなくても何とかなった」と安心してしまう。締め切りの期日が迫ると、ようやく必死になって仕事をこなしますが、何とか納期に間に合うと、そこでまた安心して頭のなかが初期化されてしまう。だから翌月も同じように、ぎりぎりまでやらないという状況を繰り返してしまうのです。


中山讓治(中山譲治)

いよいよ世界戦略を本格化させるタイミングで、もう一度長期的な経営プランを練り直す必要があると考えました。10年を超えるスパンでの長期シナリオをまず固め、中長期計画に落とし込んでいくつもりです。そのためには専門部署をつくり、社内の人間を鍛えねばなりません。コンサルタントに丸投げしていては、会社の力がつかない。


小笹芳央

ビジネスの現場では、不満を抱いた顧客の多くが退出を選びます。ですから、「クレームが来ないこと=問題ない」ということではありません。クレームがないことに安心していたら、いつの間にか顧客から見放されていた、という事態もあり得るのです。


三村起一

義母の由は維新の鉄砲弾の中で、15で三村家に嫁いだだけあって元来気丈、一種の女丈夫であった。自分のことを自ら鬼ばばあと称していた。「士(サムライ)の子は金のことなど言うものではない。三村の家は貧乏を宝とする」と義母に清貧主義を吹き込まれた。
【覚書き|生後間もなく養子に出された先の三村家の生活を振り返っての発言】


柴山政行

たまに経営者が「我が社にはいい人材がいない」と口にすることがあります。社員の士気を下げる問題発言であると同時に、「自分は人事能力がないダメな経営者である」と吹聴しているも同然です。必要に迫られて募集をかけても、いい人材など来るはずがありません。


黒田哲夫

ただソリューションを提供する、部品や機器を販売するだけでは価格競争に陥ってしまいます。そこで、より内容面で評価されるよう付加価値を高めていく、またその付加価値を求めてくださる顧客に注力していくことが必要です。


村口和孝

ベンチャー生き残りの7か条

  1. ローコスト
  2. フロンティア、ハイエンド
  3. ニッチ
  4. 商品の完成度
  5. ファンづくり
  6. 資金繰り
  7. 情熱・決意

野口吉昭

達成したい目標があるのに、遠回りしたり、途中で挫折してしまったりしてなかなかたどり着けないのはなぜか。それは、「目的」「目標」「手段」が明確になっていないからです。