名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大島康弘(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大島康弘(経営者)のプロフィール

大島康弘、おおしま・やすひろ。日本の経営者。ジーンズメーカー「ベティスミス」社長。岡山県出身。早稲田大学社会科学部卒業後、老舗繊維問屋「宮入」を経てベティスミスに入社。事業部長などを経て社長に就任。

大島康弘(経営者)の名言 一覧

既存の枠にとらわれずに、生活用品など衣料品とは違う領域でもデニム素材を活用し、あっと驚くような商品をお客様に届けていきたい。


50代の男性から「自分の体型にあったジーンズがない」という相談を受けて日本初の「オーダージーンズ」を始めるなど、お客様の要望を受けてやってきたことが業界初の取り組みとなり、ブランド価値を上げることにつながっています。


児島(岡山県倉敷市児島)のジーンズは、材料に恵まれて完成品が誕生した他の産業都市とは異なり、ジーンズをつくるために職人が育ってきたという歴史があります。ですからベティスミスの基本は手づくり! 50年を超えるものづくりの積み重ねが基盤となり、大量でも少量でもない中量の生産量で独自に領域を広げています。


小学校の教科書で(岡山県の)地場産業の紹介として「ジーンズ」が取り上げられ、それがきっかけで工場見学の依頼が来るようになり、お土産にデニムの切れ端を使った小物を渡していたところ好評を博し、「エコベティ」のブランドで財布やポーチなどの製造販売も始めました。小学生の工場見学のためにジーンズの歴史が分かる「ジーンズ・ミュージアムⅠ」、国産ジーンズの歴史を掘り下げた「ジーンズ・ミュージアムⅡ」も開館しました。周辺施設や高速道路、鉄道会社とタイアップしたことでバス会社が「ジーンズバス」を走らせ、バス停も設置。今では国内外から年間5万人のお客様がいらっしゃいます。


大島康弘(経営者)の経歴・略歴

大島康弘、おおしま・やすひろ。日本の経営者。ジーンズメーカー「ベティスミス」社長。岡山県出身。早稲田大学社会科学部卒業後、老舗繊維問屋「宮入」を経てベティスミスに入社。事業部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

渡辺康幸

監督も選手も、上司と部下も、信頼関係の基盤はお互いの尊敬だと思います。尊敬があれば、素直に謝れます。謝ることで信頼関係がさらに強くなるのです。


押井守

僕には友人と呼べる人はひとりもいない。けれど、仕事仲間ならたくさんいる。友人などほしいとも思わない。仕事仲間がいれば、それで十分だ。世間があまりに美しい虚構の友情を若者たちに押し付けるから、どうしても友人の少ない人間はどこか欠陥人間のような見方をされてしまう。そしてその傾向は、近年ますます強くなっているようだ。損得勘定で動く自分を責めてはいけない。無償の友情とか、そんな幻想に振り回されてはいけない。そうすれば、この世界はもう少し生きやすくなる。


本田宗一郎

少しでも問題意識が深まるような日常感覚を磨き、そして、そういう話題を共有しよう。沈黙は金ではなくて泥だ。


上田準二

ファミリーマートでは1年を52週に分けて計画を立て、その計画を順に達成していくというやり方をしています。こうすることで年間目標も自ずとクリアできるというわけです。


ヘンリー・フォード

本人ができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもその人が思ったことは正しい。


高橋荒太郎

会社を訪問したらトイレを見る。トイレが汚かったら、取引はしない。


石田衣良

自分の人生のテーマを3つくらい見つけるといい。ひとつだけだとつまらないですからね。小さくてもいいから、折れない柱を3本くらいつくっておく。


藤沢武夫

課長は部長は、未来を見通す力、リードできる力を持っていなければなりません。


上原明

いろいろな生き方があってよい。以前は私も、旅行や趣味に時間を使える人をうらやましいと思いましたが、最近は全然思わなくなりました。その道を徹底的に極めるというのも人生の楽しみ方の一つ。私は旅行に行くより、自分の好きな仕事に時間を使いたい。


上山信一

集めた数字やデータを分析するというのは、いってみれば「死体解剖」です。死因の分析ばかりに時間をかけても、改革は前に進みません。むしろデータは不十分でも、だいたいのアウトラインが見えたら仮説を立て、さっさと現場で検証したほうがいいでしょう。3か月のプロジェクトの場合、過去のデータの分析は2週間くらいで終えます。そのうえで、様々な仮説を立てて、シュミレーションをするのです。


森田勉(経営者)

テンションをあげるためには遊びも大事。遊びを充実させれば、仕事に向かうエネルギーが出てくるし、お客様との雑談にも使えるからね。ただ、遊びが下手だと仕事に悪影響が出かねない。たとえばゴルフで散々な結果だったら、翌日テンションが上がるわけがないからね。そのために、俺は遊びの達人になるよう努めたよ。ゴルフは指にタコができるくらいやったし、仕事が終わってからパチンコ屋に通う日々を3か月続けたこともある。そのほかにも競輪、競馬、麻雀、キャバクラ遊び……。なんでもとことんやったね。


マハトマ・ガンジー

最高の道徳とは、常日頃他人のために奉仕し、人類の愛のために働くことである。