名言DB

9429 人 / 110879 名言

大岡新一の名言

twitter Facebook はてブ

大岡新一のプロフィール

大岡新一、おおおか・しんいち。日本の撮影技師、特撮の監督、経営者。ウルトラマンなどで知られる円谷プロダクション社長。東京出身。慶應義塾大学法学部中退後、円谷プロダクションに入社。帰ってきたウルトラマンなどの撮影に参加。その後、フリーカメラマンなどを経て、特撮監督として活躍。2008年からは社長として同社の再建にあたった。

大岡新一の名言 一覧

円谷プロの経営を立て直す中で私が最も気を付けたのは、社員が疑心暗鬼に陥らないよう、経営情報を共有することでした。その際には、なるべく肉声で語りかけるようにしました。円谷プロは社員約80名のコンパクトな組織です。年末や年初、期が変わる際、また経営上で大きな変化があったときには、会議室に本社勤務の社員全員を集めて、私から直接話をするようにしています。


そもそも私たちはエンターテインメントの作り手です。私たち自身が楽しんでいなければ良い作品はできません。ある意味で、それは考え方次第です。だから私は、ことあるごとに「面白がって仕事をしよう」「もっとワクワク、ドキドキしよう」と、みんなの尻を叩いています。その成果、社員たちは一時期に比べて元気になったし、面白い会社になってきたと思います。


円谷プロはウルトラマンのおかげで知名度が抜群に高い。そのため従来は受け身で、お行儀がいいというか、知名度にあぐらをかいている面がありました。そのうえさらに、消極主義が根付いていました。そこで私は「受け身の姿勢では生き残れない。最終責任は僕が持つから、もっと攻撃的に、提案型の仕事をやってほしい」と注文を付けました。


大岡新一の経歴・略歴

大岡新一、おおおか・しんいち。日本の撮影技師、特撮の監督、経営者。ウルトラマンなどで知られる円谷プロダクション社長。東京出身。慶應義塾大学法学部中退後、円谷プロダクションに入社。帰ってきたウルトラマンなどの撮影に参加。その後、フリーカメラマンなどを経て、特撮監督として活躍。2008年からは社長として同社の再建にあたった。

他の記事も読んでみる

藤森義明

GEは世界各地で事業を展開するとき、中東人だろうと、中国人だろうと、ロシア人だろうと、GEバリュー(GEの価値観や行動基準をまとめたもの)を共有し、実践できる人材であれば、地域におけるリーダーとして採用し、能力を信じて権限を与えます。


塚本昌彦

机上の研究、論文だけで終わらせるのがイヤだった。情報技術の研究って、頭でっかちになりがちなんですよ。僕は実際に使うことで、そんなスタイルも変えたかった。実際に使い続ければ、利便性や可能性、または問題点がより見えてくる。


小宮一哲

雨で客が来ないなら、店を閉めてスタッフとラーメン巡りも暇ができたら、新商品が考えられると、思考を一気にポジティブに転換。不運がきたら好機と感じるようになった。


田口三昭

アイデア次第でどんな取り組みもできることを楽しみ、空振りを恐れずバットを振り続けてほしい。


佐藤琢磨

転機では必ず、僕は行動を起こしてきました。「ノーアタック、ノーチャンス(挑戦なくして、チャンスなし)」の精神です。F1シートを失ったあの時も、他のチームと交渉しながらトレーニングを続け、いつでもレースに復帰できるように準備していました。


高松雄康

長くネット業界にいるが、ネットはつまらない。いかに「ネットをネットでなくするか」に興味があった。ユーザーの気持ちがエモーショナルになることをネットでできたら面白いなと。それが動画だった。


水野和敏

なぜ、モチベーションが下がるのか。答えは簡単です。「欲」で仕事をしているからです。評価されたい、もっとお金が欲しい、名声が欲しいといった欲が満たされないときに、人は挫折し、モチベーションが下がるのです。人間には「求める生き方」と「尽くす生き方」があります。欲ではなく、尽くすために仕事をしている人には、モチベーションの低下はない。そして、世のため、人のために尽くせるのが、プロです。


吉川廣和

苦しいと感じることは、つまりその時点での能力の限界、言い換えれば新たな壁にぶつかっている証拠。ようやくたどり着いた壁だから、そこから逃げずに乗り越える。そうすれば大きく伸びるチャンスになるはず。


高田明(ジャパネットたかた)

今を一生懸命、300%の力で頑張ってきましたから、結果が良くても悪くても受け入れられる。受け止めたら、いつのまにか乗り越えている。


エズラ・ヴォーゲル

日本は、あらゆる国といい関係を築ける可能性を持っている数少ない国です。ぜひその強みを生かしてほしい。