名言DB

9429 人 / 110879 名言

大岡新一の名言

twitter Facebook はてブ

大岡新一のプロフィール

大岡新一、おおおか・しんいち。日本の撮影技師、特撮の監督、経営者。ウルトラマンなどで知られる円谷プロダクション社長。東京出身。慶應義塾大学法学部中退後、円谷プロダクションに入社。帰ってきたウルトラマンなどの撮影に参加。その後、フリーカメラマンなどを経て、特撮監督として活躍。2008年からは社長として同社の再建にあたった。

大岡新一の名言 一覧

円谷プロの経営を立て直す中で私が最も気を付けたのは、社員が疑心暗鬼に陥らないよう、経営情報を共有することでした。その際には、なるべく肉声で語りかけるようにしました。円谷プロは社員約80名のコンパクトな組織です。年末や年初、期が変わる際、また経営上で大きな変化があったときには、会議室に本社勤務の社員全員を集めて、私から直接話をするようにしています。


そもそも私たちはエンターテインメントの作り手です。私たち自身が楽しんでいなければ良い作品はできません。ある意味で、それは考え方次第です。だから私は、ことあるごとに「面白がって仕事をしよう」「もっとワクワク、ドキドキしよう」と、みんなの尻を叩いています。その成果、社員たちは一時期に比べて元気になったし、面白い会社になってきたと思います。


円谷プロはウルトラマンのおかげで知名度が抜群に高い。そのため従来は受け身で、お行儀がいいというか、知名度にあぐらをかいている面がありました。そのうえさらに、消極主義が根付いていました。そこで私は「受け身の姿勢では生き残れない。最終責任は僕が持つから、もっと攻撃的に、提案型の仕事をやってほしい」と注文を付けました。


大岡新一の経歴・略歴

大岡新一、おおおか・しんいち。日本の撮影技師、特撮の監督、経営者。ウルトラマンなどで知られる円谷プロダクション社長。東京出身。慶應義塾大学法学部中退後、円谷プロダクションに入社。帰ってきたウルトラマンなどの撮影に参加。その後、フリーカメラマンなどを経て、特撮監督として活躍。2008年からは社長として同社の再建にあたった。

他の記事も読んでみる

萱野稔人

お客様の悩みを解決しようとする努力が重要。消費者が欲するニーズを解決してくれれば、高いお金を払ってでも買ってもらえるでしょう。そういった視点を持ち続けることが、自分自身の競争力を高める。


最上悠

若い人を叱るときは、極端な思考に走らないよう、その後のフォローが重要です。私たち精神科医も治療後に「あくまで私が注意したのは問題点であって、それはあなたに期待しているからなんですよ」と患者さんにフォローを入れたりします。


安藤哲也

僕自身は予定を「紙で管理する派」で、手帳のマンスリー欄を活用しています。1か月単位で予定を見るクセをつけると、「来月のための仕込みは十分か?」といった少し先の未来を見据えた視点を持つことができます。


上野金太郎

輸入車の中でも、とくにメルセデス・ベンツは普遍性のあるしっかりとした販売店のネットワークを築けていると思います。おそらく9割以上が、ここ何十年も一緒に仕事をしてきた販売店であり、手に手を取り合ってともに成長してきた関係にあります。そうした継続的な絆づくりが、結果としてお客様との距離も縮めるのです。


井上礼之

モノ作りへの姿勢やその原理原則に対するこだわりといった暗黙知は生産現場でこそ伝承されるものです。当社でその中核的役割を担っているのが、現在31人のマイスターと、39人のトレーナーです。彼らはロウ付けやアーク溶接といった領域で高度な技能を持ち、その技能と暗黙知の伝承に情熱を持って取り組んでくれる存在です。彼ら師匠らが国内外の工場や研修施設などで定期的に指導し、戦略技能や暗黙知を移管しています。


水田正道

好きな言葉は「積小為大(せきしょういだい)」です。奇をてらうことなく地道な活動で評価される会社を目指します。


奥山清行

ヨーロッパのカーデザインの世界の中で僕がデザインコンペにおいて想像以上に早く成果を出せた理由は、アメリカで管理職を経験し、仕事を発注する側の視点を持っていたからでしょう。人様にお金をいただき、顧客の意図を形にするという仕事に際しては「自分の表現」の優先順位は低いんですね。はじめから自分のためだけの仕事をしていてはダメでしょう。それは最後に生きてくるところなのですから。


ジョン・グランバー

リーダーには、もちろんある程度以上の知能の高さが求められます。ただし、文字通りの「知能」以上のものが必要です。賢くても、自己管理が苦手な人がよくいます。そういう人は得てして脆くて傷つきやすく、危機に接すると機能不全を起こしやすいのです。


山本真司

「何でもやりたい病」とは、様々なことを学び散らかして、何ひとつ身につかないという病です。最近は、「○○くらいできないと乗り遅れる」といった情報があちこちから入ってきますから、焦るのも無理はないですが、学習対象が絞られていないと、限られた時間を薄く分散してしまうことになります。だから何も身につかなくなってしまう。


プラトン

破廉恥に対する羞恥心も、美を求める努力も、ともに欠けているようでは、国家にしろ個人にしろ、偉大な美しい行為を果たすことはできない。