名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大山泰弘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大山泰弘のプロフィール

大山泰弘、おおやま・やすひろ。日本の経営者。チョークなどを製造する文房具メーカー「日本理化学工業」社長。東京出身。中央大学卒業後、父が創業した日本理化学工業に入社。同社社長を務めた。また、知的障害者の雇用に力を入れ、日本初の知的障害者多数雇用モデル工場を建設した。

大山泰弘の名言 一覧

人のために動けば、必ず回りまわって戻ってくる。


週に1回の失敗が2週間に1回になれば成長したということです。5年もすれば失敗しなくなります。


経済の語源は「経世済民」。世を経(おさ)め、民を済(すく)う。つまり経済や企業の本来の使命は、人間を幸せにすることです。


健常者と障害者を同じ物差しで測るのではなく、その人が社会の役に立つことができるよう周囲が応援すればいいのです。当社では、たくさんの障害者の方を雇用しています。現場では、仕事を教えるのではなく、その人の能力に合わせた工程を考えています。安心して仕事ができる環境を整えることで、彼らは、一生懸命に働きます。


自分の能力に見合った仕事ができて、褒められると従業員は喜んで仕事をする。ある時、当社を見学に来た小学生が後日、「天の神様はどんな人にも、役立つ才能を与えてくださっているのですね」と手紙をくれたことがあり、気付きました。誰もが役に立つことで幸せを感じる共感脳を持っているのです。


大山泰弘の経歴・略歴

大山泰弘、おおやま・やすひろ。日本の経営者。チョークなどを製造する文房具メーカー「日本理化学工業」社長。東京出身。中央大学卒業後、父が創業した日本理化学工業に入社。同社社長を務めた。また、知的障害者の雇用に力を入れ、日本初の知的障害者多数雇用モデル工場を建設した。

他の記事も読んでみる

中谷巌

日本企業の強さの源はどこにあったのか。私は、やっぱり中間層の強さにあったと考えています。欧米では、それこそ1%くらいのすごいエリートがいて、彼らが社会なり会社をリードしていく。日本はかなりレベルの高い中間層がたくさんいて、この人たちが結束してすごいことをやってきた。それが、強い競争力を生んだわけです。日本企業を復活させるには、彼らの本当の力を発揮させることが一番です。


篠原雅直

不動産という「材料」を、その時その時の最適な方法で「調理」していくことを常に考えています。ですから再生した物件も転売せずに長期保有するなど、ケースバイケースで考えています。


森藤正浩

店舗の改装を研究するために、自分たちで飲食店をやるうと思いました。一般住宅のほか、店舗リニューアルの工事も受注し始めていましたから。


近藤宣之

日々の経営は、社長にとってまさに修行の場。社長業というのはいいものです。


松原泰道

父は学はありませんでしたが、体験から得た教えを授けてくれました。忍耐はただ辛抱や歯を食いしばるということではなく、忍の字は刀の中に点を打つ。これは若いうちに鍛えておかなくてはならないということを。


望月晴文

いまは問題に対してスピード感を持って対応し、早く成果を出さなければならない時代です。ですから苦しい時でも一息つかずに進んでいただきたい。


上垣内猛

人材こそ当社の財産。


山田真哉

「表現としての数字」を使いこなすには、どうすればよいのでしょうか。何よりのコツは、まず「99%の意識と1%の知識」にあります。新聞記事や商品広告、会社のIR資料など、巷の「数字」の背後に、どんな人の意図が隠されているのか。そのようにつねに「意識」することが、表現としての数字のチカラを磨き上げてくれるのです。


坂東眞理子

上司の役割として大切なのは、やはり部下の希望ややる気、あるいは悩みをわかってあげることだと思います。「どうしてできないんだ!」「やれないお前が悪い」と責めるのではなく、「できない理由はどこにあるのか」「何にこだわっているのか」と一緒になって考えて、うまくいかない原因を取り除いてあげる。少なくとも、部下の気持ちをわかってあげられれば、本人は「あ、この人は理解してくれるんだ。じゃあ頑張ろう」という気になれるのです。


大前研一

バブルに踊り、日本経済や日本型経営を賛美するような本が相次いで世に出た80年代を通じて、日本はもう日本一になった、アメリカなどから学ぶものがないと驕り、次第に内向きになっていった。


早河洋

報道部に所属していた30代前半は、海外特派員を希望していた。直属の上司は応援してくれたものの、重役の許可が下りず、特派員になることはできなかった。だが「それならば」と、番組制作にこだわろうと心を決めた。


奥井俊史

大企業になればなるほど、トップが従業員と密な関係を築くのは難しくなります。ゆえに、確かな上下関係が組織運営のカギという人もいます。ですが、リーダーシップを発揮するのに上下関係は必ずしも重要ではありません。従業員の立場に立てない経営者が、どうして顧客の心をとらえる事業ができるでしょうか。