名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大山敬義の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大山敬義のプロフィール

大山敬義、おおやま・たかよし。日本のM&Aコンサルタント。「日本M&Aセンター」常務。神奈川県出身。立教大学社会学部卒業。日本M&Aセンターに入社。同社M&Aコンサルタント、常務取締役総合企画本部長などを務めた。著書に『社長! あなたの会社、じつは……高く売れるんです!!』。

大山敬義の名言 一覧

最後くらいは楽しむために自分の人生を生きたらいい。地元の祭りなどで世話役をするとか、社会のため、家族・奥さんのため、ということでもいいでしょう。


会社は一代で終わるものではありません。自分が成し遂げられなかった大望は、後に続く者が引き継いで行ってくれることを見越して、「自分は捨て石になる」くらいの気概で次世代への後押しをしてほしいものです。


経営者には「辞める5年前には少なくとも前線から退きましょう」とアドバイスしています。物事を伝えるには5年くらいかかるからです。65歳で引退するなら、60になったら引きましょう。


引退5年前に前線から退きましょうというのは意味があって、社長が現場を握っていると物事が引き継がれないからです。社長の頭の中に会社の設計図が全部入っている。それを伝えないと、後に続く人たちがどうしようもない。社長がいなくても会社が回るようにするためには、それくらいの期間が必要なのです。


大山敬義の経歴・略歴

大山敬義、おおやま・たかよし。日本のM&Aコンサルタント。「日本M&Aセンター」常務。神奈川県出身。立教大学社会学部卒業。日本M&Aセンターに入社。同社M&Aコンサルタント、常務取締役総合企画本部長などを務めた。著書に『社長! あなたの会社、じつは……高く売れるんです!!』。

他の記事も読んでみる

井上康生

武道として始まった柔道と、スポーツ化されたJUDOは別物です。我々はJUDOを目指す必要はありません。されど、世界と戦って勝つためにはJUDOを研究し、知ることが必要になります。ですので、良いところは認めようよという意識の改革を進めました。


濵口道成

多様性こそが、個人や組織の力を引き上げていく。


マーク・ハフェル

UBSでは、よく分散されたポートフォリオを組むことをいつも推奨している。それが資産を守りながら増やすベストの投資法だからだ。最もエキサイティングな投資ではないかもしれないが、長期的にリスクとリターンのバランスを取るには最良の投資法であることが長年の研究で実証されている。


マイケル・オン

仕事上のミスなど、注意すべき場面はたしかにありますが、問題が起きてもすぐには手も口も出さず、部下が自分で解決するチャンスを与えること。そのうえで、うまくいかなかったときは叱りつけずに責任をとってやること。何を語るかより、リーダーとしての姿勢のほうが重要ではないでしょうか。


野原勇

利益を社会に還元することは、地域に根差す企業として大切な取り組みだと考えています。経済的な理由で進学困難な生徒や学生を支援する奨学金制度や、社会福祉法人を通じて老人ホーム・デイサービスセンターの運営も行っています。


太田彩子

私は宿泊先を選ぶ前には必ず出張先、つまり地元の方にお勧めの宿を聞いています。ネットで調べるよりも、確かな情報を得られるからです。そして、聞くのは女性がベター。「女性1人でお勧めのホテルはありますか?」と聞けば、女性ならではの配慮が行き届いた宿泊先を紹介してもらえるはずです。


前刀禎明

現場で働く人たちからは、「二言目には会社から損益計算を追求されるので前例のない企画は出しにくい」という話をよく聞きます。エンジニアが本気なら、「確かにコストはかかりますが、その分は売上で十分カバーできます」と会社に掛け合えばいいのです。それができないのは、そこまで突き詰めてモノづくりに取り組んでいないからだと言わざるを得ません。


藤田伝三郎

自ら是と非、善と悪をよく調べて所見を確かめ、参考として他の言を聞け。


福原義春

現在、実際の経済はどうかというと、計り知れない事態が発生してきています。分離が経済をむしろ自己破壊的な方向へ導いていると言っていいかもしれません。そこで出てくるのが「非分離」です。モノには経済性だけでは計れない多元的な価値があり、経済とは、画一的なものではなく、個々の活動それぞれが、個性を持った具体的な事象なのです。これからは、周囲の自然環境や社会環境を踏まえた「非分離」な経済の構築がされていくでしょう。


小椋佳

「私」というものを持たないと駄目です。いままでは企業が「私」を決めてくれた。これからは、サラリーマンは「私って何だ」と問いながら生きていかなくてはならない。厳しいことですが、本来の人間の生き方になったといえるでしょう。「私って何だ」と問いかける中で、「私って何が好きなんだ」「私は何をやりたいのか」というのが出て来るでしょう。


岡野雅行(岡野工業)

いろいろなところにごますってないで、変わり者にならないとダメだよね。みんなに好かれようなんて思っているからダメなんだ。俺に言わせると気に入った人に好かれれば後は関係ない。


鎌田和彦

失敗しないよう無難なことばかり如才なくやる奴よりも、リスクをとってチャレンジして、失敗しながら勉強した人間の方が、将来ものになる確率は遥かに高い。