名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大山元彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大山元彦のプロフィール

大山元彦、おおやま・もとひこ。日本の人材育成・営業コンサルタント。「ライフスタイルコンシェルジュ」社長。茨城県出身。プルデンシャル生命保険で12年間トップ営業として活躍後、独立。

大山元彦の名言 一覧

成績が伸びない営業マンには必ずきちんとした原因があるはずです。まずはその営業マンの話を心から「寄り添う」気持ちで聞くことから始めます。そこから原因を探り、問い掛け、考えさせ、本人が気付いていない原因を自ら気付かせます。自ら気付くことで、人が変わったように成績が伸びる営業マンも多いですね。


大山元彦の経歴・略歴

大山元彦、おおやま・もとひこ。日本の人材育成・営業コンサルタント。「ライフスタイルコンシェルジュ」社長。茨城県出身。プルデンシャル生命保険で12年間トップ営業として活躍後、独立。

他の記事も読んでみる

橋本昌三

新たな課題に挑戦する案件には細心の配慮が必要です。責任の所在を明確にしておかなければなりません。私は「これは社長の責任でやる」と言い切りました。それに現場に仕事を任せっぱなしにしてもいけません。技術面から一番その仕事をわかっている人を責任者に据え、進捗状況やリスクの度合いを毎日のように報告させました。


松下正幸

長年にわたって発展し続けている企業には、必ず優れた企業理念がある。そして、その理念の中には、己のためだけではなく、社会に貢献する旨が必ず含まれている。


夏野剛

ビジネスにおいて感覚やセンスというのは非常に大切です。ですから二者択一ではなく、数字を感覚やセンスを補完し証明する道具として使えばいいのです。


斎藤英明(経営者)

この先の技術進歩や、世の中のコンセンサスがどういう方向で形成されつつあるかといった情報は、書籍や新聞、雑誌などからある程度分かります。これらはビジネスの上で大きな助けとなるはずです。


村田沙耶香

ほぼ全部が弱点ですね。幼少期から弱点をどう反転させていくかみたいなことがいっぱいあったので、弱点のようなものは強さの源だと思っているところがあります。


田坂広志

人間関係を好転させるには、まず、心の中で、自分の非を認めることです。そして、心が離れた相手には、自分から声をかけ、目を合わせること。そのとき、相手に対して、心の奥で「ありがとう」と唱える。これを行うだけで、こちらの思いは、不思議なほど相手に伝わり、人間関係は好転します。


品川正治

経済大国になろうとは、戦後あの廃墟の中、よくも壮大な誓いを立てたものです。それをまた私たちは見事に実現した。大いに誇っていい達成ではありませんか。にもかかわらず、もっと大きくしなければ幸せな国民生活が作れないかに思い込んでいるから、そこに焦燥が生まれるのです。何が一番大切か、考えるゆとりが失われるのです。


上阪徹

取材ノートを最低3回は見返します。結果的に、原稿を仕上げる時間は短くて済みます。しかも、取材前に考えた原稿のイメージを捨ててゼロから再構築するので、意外性のある原稿が書けるんです。


森川亮

国内に4000万人の利用者がいるから、単にそこに新しいサービスを提供すればうまくいくかというとそうではない。LINEの利用者が、従来のサービスと新しいサービスが組み合わされた新たな価値を感じてくれなければうまくいかないのです。


山村幸広

自分の考えに迷いが出るときはもちろんあります。結果が出ないとき、とくにそうです。でも経営の方針を言い続けることによって、自分自身の信念も強くなっていきます。自分で自分を説得することにもなるんです。


立花陽三

ただ頑張ろうではなく、データをもとに課題を明確にし、現場とフロントが一体となって課題解決に取り組むための共有化こそが重要なのです。


原田隆史

イメージトレーニングをするとき、より鮮明なイメージを思い描くためには、成功体験を文書化しておくといいでしょう。「日付」や「出来事」のほか、「そのときに見えた映像」や「聞こえた音」「体の変化」などを言葉にするといい。少し早起きして、プラスのイメージトレーニングをすると、一日一日の過ごし方が明らかにプラスに変わってくるはずです。