大山倍達の名言

大山倍達のプロフィール

大山倍達、おおやま・ますたつ。崔永宜、さい・えいぎ。日本の武道家、空手家。大正時代、日本統治時代の朝鮮全羅北道金堤市出身。16歳で帝国軍人になるために山梨県の山梨航空技術学校に入学。同時期に空手に出会う。航空技術学校卒業後、陸軍士官学校受験に失敗。拓殖大学司政科に入学。太平洋戦争に従軍。戦後、空手家になる。国際空手道連盟総裁、極真会館館長などを務めた。41歳前後に日本に帰化し日本国籍を取得。

大山倍達の名言 一覧

勝つ、負けるは別にして大山空手は後ろを見せない。


大山倍達の経歴・略歴

大山倍達、おおやま・ますたつ。崔永宜、さい・えいぎ。日本の武道家、空手家。大正時代、日本統治時代の朝鮮全羅北道金堤市出身。16歳で帝国軍人になるために山梨県の山梨航空技術学校に入学。同時期に空手に出会う。航空技術学校卒業後、陸軍士官学校受験に失敗。拓殖大学司政科に入学。太平洋戦争に従軍。戦後、空手家になる。国際空手道連盟総裁、極真会館館長などを務めた。41歳前後に日本に帰化し日本国籍を取得。

他の記事も読んでみる

岩田松雄

個人のキャリアという視点で捉えると、いまは大企業に勤める方がリスクは高いと考えることもできます。大企業の仕事は、関わる金額の規模などは大きくとも、業務内容などは細分化されていることが多いからです。事業のほんの一部分しか分からない人材は、外部に出ればほぼ役に立ちません。


熊谷正寿

強みは自前のテクノロジーです。2000名を超えるモノ創りのエンジニアやクリエイターが宝物です。今、全社員の42%ですが、これを50%に増やす予定です。


岩瀬大輔

稼げる人ほど、つまらない仕事をいかに面白くするかを意識しながら仕事しています。


嶋田毅

人間はわがままです。自分の立場でしか意見を言わず、相手の立場を考えないのです。そうならないためには「無知のベール」を被り、いったん保留にして「誰の立場にもなりうる」と考えると、どちらの意見により説得力があるかが見えてきます。


澤田道隆

大上段に振りかぶって大きなテーマからいこうとすると、たいてい言葉に詰まってしまう。ちょっとした思いつきや身近な話題から入ったほうが、議論は盛り上がる。


植木義晴

私は後輩のパイロットたちに「最初の5年間は新しい知識をどんどん頭に入れなさい。5年たったら頭の中を整理してファイリングしなさい。それが10冊になったとしたら、2年後には2冊に減らしなさい」と指導してきました。たいていの人は知識を増やしたがります。でも、本当に頭の良い人は、知識を削ぎ落とすことができます。シンプルに自分を作り替えることができた人だけが、適切な判断や素早い決断ができるのです。


八巻大介

技術力、営業力、価格競争力、どれを取っても大手には敵わない。では、当社が大手に対抗するためには、何ができるのか。そのことを追求していった結果、お客様の細かなご要望にまでお応えできる対応力というセールスポイントに行き着いた。


吉田幸弘(コンサルタント)

仕事ぶりについていろいろと注意したいところがある部下に対しては、そのすべてを注意するのではなく、10あれば、そのうちの3くらいだけ、とくに重要なことだけを注意するようにしましょう。そして、良いことをしたときは褒める。「飴と『ムシ』方式」です。


中澤佑二

高校卒業後、スポーツバッグひとつでブラジルに行きました。すると、「裸でやれ」って言うんですよ。「いや、それはムリ」って断ったら、ボロボロの練習着を渡された。「オマエは日本人だからこれを着ろ!」ってね。他の選手たちは皆、ピカピカのユニホームを着ているんです。オレだけ破れたシャツやインナーが見える裂けたパンツ。まるでチャイナドレスですよ。そんなことばかりだから、最初の3か月はずっと日本に帰りたいと思っていた。サッカーもうまくならないし。でも夢があったからランニングにしても、ずっと先頭で走っていた。すると、いつの間にかほかの選手が声をかけてくれるようになり、練習でもパスがくるようになったんです。そのときに思いました。ふてくされずにまじめに頑張っていたら、いつかは認めてくれるんだなって。それは日本もブラジルも同じかもしれないですね。


金児昭

成果を出しても周りが認めてくれなかった場合、これも一つの試練、結果として自分を育ててくれていると考えてはどうでしょうか。


野口美佳

机上の勉強や資格を取得することが大切ではないとは言いませんが、それよりずっと重要なのは、現場に飛び込んで、どんどん体感することです。そして、いろんな失敗も経験してみるといい。トライ・アンド・エラーを繰り返していくうちに、仕事は楽しくなっていくし、成長も実感できるようになるはずです。ただし、同じ失敗は二度としないように。


近藤宣之

評価制度で大事なのは、社員本人がつけた点数と上司がつけた点数に差がある場合、なぜその差が生じたのかを、時間をかけてしっかり説明することです。当社では年に2~3回、個別に面接して本人評価と経営評価との差について納得のいくまで話します。その結果、評価のズレは年々小さくなっていきました。


塚越友子(水希)

モテないと卑屈になっている人ほど、使う言葉も悲観的です。ネガティブから脱却するにはまず、言葉遣いを変えましょう。卑屈さを打ち消すポジティブな言葉を使っていけば、メンタルも変わります。


岩倉信弥

技術者は哲学を持てというのが本田(宗一郎)さんの口癖。自分が何のために仕事をするのか、自分の仕事が世のため、人のためになっているか、突き詰めて考えろということだった。


西多昌規

「怒っちゃいけない。怒っちゃいけない」と怒りに意識を向けて抑えようとすると、余計腹が立って逆効果。怒りの感情ではなく「目的に意識を向ける」と前頭前野の理性の動きが活性化し、感情の暴走を食い止められる。


ページの先頭へ