名言DB

9419 人 / 110788 名言

大塚正富の名言

twitter Facebook はてブ

大塚正富のプロフィール

大塚正富、おおつか・まさとみ。日本の経営者。「アース製薬」会長。徳島県出身。大塚製薬創業者の五男として生まれる。徳島工業専門学校製薬工業科(のちの徳島大学薬学部)、旧制大阪理工科大学(のちの近畿大学)工学部応用化学科卒業後、大塚製薬に入社。大塚化学技術担当常務などを経て、大塚製薬がアース製薬を救済したときにアース製薬社長に就任。「ごきぶりホイホイ」を開発し、同社を再建した。

大塚正富の名言 一覧

ヒット商品は思わぬ着眼点から生まれる。森羅万象を見ていれば、「ああ、これ何かに使える」っていうのがたくさんある。


商品っていうのは機能は大事だけど、半分はアート、演出なんです。人の心を捉えなきゃいかん。ゴキブリを捕らえるのと同じだね。


私は今、傘寿(さんじゅ)と4歳ですが、心は34歳。
【覚え書き|84歳時の発言】


企業間で連動を強化すれば、思いがけない着眼点を見いだす力、英語で言うセレンディピティをまだまだ伸ばせるのではないか。


「ごきぶりホイホイ」は、子供が自ら組み立てて、仕掛けて、「ああ、入ってる入ってる」って喜ぶんです。おもちゃのような家の模様をパッケージに描いたことで、ゴキブリ捕獲器でも人の心を魅了できた。最近は、そんなアートが商品に欠けていると思うんです。自社でも他社でも。


大塚正富の経歴・略歴

大塚正富、おおつか・まさとみ。日本の経営者。「アース製薬」会長。徳島県出身。大塚製薬創業者の五男として生まれる。徳島工業専門学校製薬工業科(のちの徳島大学薬学部)、旧制大阪理工科大学(のちの近畿大学)工学部応用化学科卒業後、大塚製薬に入社。大塚化学技術担当常務などを経て、大塚製薬がアース製薬を救済したときにアース製薬社長に就任。「ごきぶりホイホイ」を開発し、同社を再建した。

他の記事も読んでみる

ケリー・マクゴニガル

つまずきに直面したときに、一つ有効なのは改めて人生の意義に思いをいたすこと。目の前の小さなほころびに囚われ、長期的な目標や意義を忘れてしまうことが意欲の減退につながるわけです。


中原淳

人材育成に関していえば、人は「儲けの環境」でしか成長しません。自分の組織でそれが望めないのなら、別の部署で新しい仕事に挑戦したり、成長市場への転職を検討する必要があるでしょう。


宮内義彦

良い職場というのは甘い職場という意味ではなく、切磋琢磨しながら自分も伸びていけるところ。


出雲充

オープンイノベーションの必要性も、リスクを取ることの大切さも、経営トップの多くは、頭では十分に理解していると思う。だが、これからは掛け声だけではなく実行に移して成果を上げていかないと、いよいよ日本は世界の潮流から取り残されかねない。


ドン・キング

彼らが負けたのはすべて私の責任だ。
【覚書き|自分がプロモートする選手が負けたときに言った言葉】


バートランド・ラッセル

大学は、職業のための訓練学校になりつつある。それは「教養」といったことにまったく無関心な全権主義者たちによって、要請されているからである。


東哲郎

トップ自らが謙虚になって、相手の長所を学ぼうという姿勢がないとダメだと思う。確かに、過去に同じような経営統合が成功した例はないと思っている。これから新しいものを作っていくという気持ちでやっていくほかない。


安藤哲也

「自分の人生は自分が決める」というオーナーシップを改めて自覚してほしい。「本当に思う通りに生きているか」と自分に問いかけるのです。副業、留学、趣味、ボランティア活動、育休……。少しでも興味を感じる対象に関わってみれば、人生の選択肢がきっと増える。地域のコミュニティーに入ったり、子供の学校のPTA会長に立候補したりしてもいい。


デアンコウ・ロセン(出杏光魯仙)

これからMUJINはどういう方向に進んでいくのか、二人の(共同創業者)間では常に一致している。社員もそのビジョンに引き寄せられた。たとえ製品がなくなっても二人が残ればMUJINは続くと信じている。本質的な強みはそこにある。


二宮尊徳(二宮金次郎)

衰えた村を復興させるには、篤実精励(とくじつせいれい)の良民を選んで大いにこれを表彰し、一村の模範とし、それによって放逸無頼(ほういつぶらい)の貧民がついに化して篤実精励の良民となるように導くのである。ひとまず放逸無頼の貧民をさし置いて、離散滅亡するにまかせるのが、わが法の秘訣なのだ。