名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

大塚正則(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大塚正則(経営者)のプロフィール

大塚正則、おおつか・まさのり。日本の経営者。「サトーホールディングス」社長。鹿児島県出身。東京大学農学部卒業後、ネポンを経てサトーに入社。取締役機械本部長、常務取締役メカトロ本部長、常務取締役システムサービス本部長、常務取締役シール・ラベル本部長、専務取締役、副社長などを経て社長に就任。

大塚正則(経営者)の名言 一覧

個を生かすために大事なのは、個を自立させることのように感じます。それができて初めて組織の強さが出てくるのではないでしょうか。


大塚正則(経営者)の経歴・略歴

大塚正則、おおつか・まさのり。日本の経営者。「サトーホールディングス」社長。鹿児島県出身。東京大学農学部卒業後、ネポンを経てサトーに入社。取締役機械本部長、常務取締役メカトロ本部長、常務取締役システムサービス本部長、常務取締役シール・ラベル本部長、専務取締役、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

原晋

常に勝ち続けるためには組織として戦わなければならない。


宮内義彦

私は会社を、「社会に対して最も効率的に経済価値を提供するための仕組み」だと捉えています。すべてのベースにあるのは社会であり、会社は社会という土台の上に乗るサブシステムにすぎません。それは、資本主義や資本市場についても同様です。


橋都浩平

自分自身をよく知ることが、人とコミュニケーションするうえでプラスになった。


ハンス-ポール・バークナー

どの国の仕事であっても、最初の数年はまったくの投資期間だと割り切る感覚が企業には必要です。


村上憲郎

専門外について手っ取り早く勉強するには、本を読むしかありませんが、専門用語満載の分厚くて難解すぎるものでは理解できません。そもそも忙しいビジネスマンにそんな時間はないはずです。ですので、その分野の中から薄くて基本的なエッセンスが詰まっている本を探し出し、一気に読むのです。


立石義雄

私は能力・人格を兼ね備えて、みんなから推される人が社長につくべきだと考えます。


橋本雅博

時代の大きな流れが見えた時、その流れを変えることはできませんし、それに逆らっては何事もうまくいきません。大きな流れに合わせること、うまくその流れに乗るためのビジョンを立てることが大事。


モンテスキュー

人間は考えることが少なければ少ないほど、余計にしゃべる。


レイ・クロック

30年後、我々が何を売っているかはわからない。だが、それを我々が誰よりも多く売っていることは確かだ。


松田憲幸

メールの返事にしても、夜中の3時に来たメールに3時1分に返信したら、相手は驚くはずです。事業についても同様で、お客様が予想している以上の速さで新商品を出せば、世の中に驚きを与えることができる。いい意味で、サプライズを与えることができるのが、スピードの効用だと思います。


酒巻久

自分の専門以外の分野も勉強することを意識してほしい。経営やマネジメントや専門分野の本を読むだけでなく、芸術作品にも触れるなどして、本質を見る目を磨いていってほしい。一見、無駄に思えるようなそうした勉強が、あとになって大きな力になってくるのです。


把瑠都(カイド・ホーヴェルソン)

エストニアは人口約130万人の小さな国なので、海外でも活躍している有名人は本当に少ないんです。実際、英語圏で「エストニア人で誰か知っていますか?」と聞いても滅多に名前は出てきません。でも、アジアなら「把瑠都」と言ってくれる人がたくさんいます。この相撲で培った知名度を生かして、より多くの人にエストニアのことを知ってもらいたい。それは私のこれからのライフワークのひとつですね。