名言DB

9419 人 / 110788 名言

大塚明彦(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

大塚明彦(経営者)のプロフィール

大塚明彦、おおつか・あきひこ。日本の経営者。「大塚製薬」社長。創業者・大塚武三郎の孫。徳島県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、大塚製薬工場に入社。大塚製薬取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか、大鵬薬品工業、大塚製薬工場、大塚食品などの会長を務めた。

大塚明彦(経営者)の名言 一覧

自分でよいと判断したらすぐ一歩前に出ろ。企業理念と社会的責任が明確なら、自主性を持って各人が自由にやれ。


大塚明彦(経営者)の経歴・略歴

大塚明彦、おおつか・あきひこ。日本の経営者。「大塚製薬」社長。創業者・大塚武三郎の孫。徳島県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、大塚製薬工場に入社。大塚製薬取締役、常務取締役、副社長などを経て社長に就任。そのほか、大鵬薬品工業、大塚製薬工場、大塚食品などの会長を務めた。

他の記事も読んでみる

宮田幸雄

市場の先を読むのではなく、自ら市場を創ってきたから、急激な増産や品種の変更にも対応できる。それが当社の強み。


ジャン=ジャック・ルソー

人間は自らの努力によっていわば虚無から抜け出し、その理性の光によって自然が人間を包んでいた暗黒を消失させ、自己を越えて向上し、精神によって天上界まで飛翔し、太陽のごとき巨人の歩みによって宇宙の広大な領域を駆け回り、一層偉大かつ困難な自己の内部へ立ち戻り、人間を学び、その本性、義務、目的を知ろうとしている。このことはまさしく偉大にして高貴な光景である。


ゴッホ

99回倒されても、100回目に立ち上がればいい。


佐久間昇二(佐久間曻二)

お金がないほうが、むしろ知恵が出る。


岸良裕司

「自分で自分を褒めたくなる目標を立てる」ことをお勧めします。その目標が、会社が求める目標と重なれば最高です。一度しかない人生、他人の立てた目標に振り回されるよりも、「自分で自分を褒めたくなる目標」に向かった方が楽しいはず。


柳橋仁機

大学の先輩が創業者だったアイスタイルに移り、企業が成長していく様子を間近で見て、自分も起業しようと独立。しかし、当初は具体的な事業プランができず、人事コンサルやシステム受託業務で食いつなぎました。その後、顔写真を並べて並び替えができるシステムを作ってほしいという依頼を受けたのが「カオナビ」の原型になりました。


大山健太郎

360度評価でも、トップからビリまで順位を出しますが、各階層の下位10%の社員に対して「イエローカード」が提示され――誰に出されたかはオープンにしませんが、対象者は専任のコーチングスタッフがつき、1年間サポートします。さらに、コーチングを受けたにもかかわらず2年連続してイエローカードだったら「レッドカード」、つまり降格させます。ただし、降格者が一人出たら、昇格の枠を一人増やします。要するに、ベンチに入れる人数は常に同じということです。いくら4番バッターだって、3振ばかりしていたら2軍に落ちる。落ちる人が出たらベンチの空きがひとつ増えますよということです。


山田匡通

他人と自分とは本質的に一つであるいうことを踏まえて活動する。これが「マインドフィットネス」の一つのベースです。自分の心をこれにより静めていくと、自分の心が非常に集中力が増して強靱になると同時に、自分と他人のあいだの垣根が薄まっていくのです。一体感が生まれてくる。そこに本当の意味での創造性と革新性が生まれるのです。この考えを私が米国のビジネスパートナーに話すと理解できると言って共感してくれるんです。世界に共通する考え方だと確信いたしました。


渡瀬謙

絶妙なタイミングで、何かを決断した理由やその時の気持ちを聞かれると、つい話してしまうのが人間の心理です。そこで話が盛り上がると、こちらが聞いてもいない話までしてくれます。相手との距離がぐっと縮まります。


後藤卓也(花王)

企画の内容ももちろんありますが、やはり人です。チームのやる気と熱意です。