名言DB

9429 人 / 110879 名言

大塚久美子の名言

twitter Facebook はてブ

大塚久美子のプロフィール

大塚久美子、おおつか・くみこ。日本の経営者。「大塚家具」社長。埼玉県出身。一橋大学経済学部卒業後、富士銀行を経て家業の大塚家具に入社。取締役、経営企画部長、経理部長、営業管理部長、広報部長、商品本部長、クオリア・コンサルティング社長などを経て大塚家具社長に就任。

大塚久美子の名言 一覧

会社は発展段階のどこかで、創業者の庇護から離れなければならない。


大塚久美子の経歴・略歴

大塚久美子、おおつか・くみこ。日本の経営者。「大塚家具」社長。埼玉県出身。一橋大学経済学部卒業後、富士銀行を経て家業の大塚家具に入社。取締役、経営企画部長、経理部長、営業管理部長、広報部長、商品本部長、クオリア・コンサルティング社長などを経て大塚家具社長に就任。

他の記事も読んでみる

北尾吉孝

服を買うのもサラリーマンには大切な投資でしょう。無理をしてもスーツは5着は持って毎日変えた方がいい。僕はそうしてきました。その方が長持ちもします。ぶら下がり(既製のスーツ)は着ません。いつも仕立ててもらいます。いいモノを買って長く大切に使います。


村上太一

現在、リブセンスは主に3つの事業を進めていますが、基本的にはすべて事業責任者に任せています。転職口コミサイト「転職会議」の責任者は入社2年目の社員です。立ち上げを任せたのは、彼が入社前のインターンの頃でした。


村口和孝

全部の挑戦が一発で試行錯誤を経ないで成功するなどあり得ない。


安藤宏基

組織は時間がたつほど硬直化して、新しいことができなくなる。


角田秋生

「とことん」「こつこつ」。そういう力をつける学習法のひとつとして、公文式があると思っています。1回の学習で必ず100点にしていくという行為を繰り返す。間違えていたら直す。要するに、1枚1枚を完結していかなきゃいけないんです。こういうことを繰り返し、何年も続けるうちに、先ほどのとことんやこつこつといったものが身につくのです。


安藤哲也

「高齢社会」「長寿社会」と聞くと、ビジネスパーソンは年金制度への不安、介護問題に対する恐れといったネガティブな話を想像しがちです。しかしポジティブに捉えれば、人生を楽しむ時間が増える。現在40歳なら100歳まで60年、52万時間以上もある。必要な対策を講じる必要はあるものの、悲観一辺倒になるのは損です。


國貞文隆

経営者としてレベルが高ければ高くなるほど否定的なコメントはしません。逆に低くなればなるほどネガティブなコメントをしまくります。


坂本孝

もしあなたが40代なら、もっと失敗しても大丈夫です。七転び八起きという言葉があるように、失敗したらまた起き上がればいいのですから。失敗したって殺されるわけではありませんし、その後も人生は続いていきます。


水谷佑毅

研修はしっかりやっていますが、会社が好きで競争意識の高い人材同士が争っているからこそ、桁違いの新規アカウント獲得につながっているのだと思います。


仲暁子

「やってよかった」と心から思うのは、「何のために仕事をするのか」を言語化し、会社の方向性を明確にしてきたことです。まず、ウォンテッドリーという会社が成し遂げたいこと(ビジョン)と、ウォンテッドリーはこうあるべきという「カルチャー」を明確に定めました。そして、ビジョンやカルチャーを浸透させることにエネルギーと時間を費やしてきました。