名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

大場満郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大場満郎のプロフィール

大場満郎、おおば・みつろう。日本の冒険家。山形県出身。山形県農業経営研修所(のちの山形県立農業大学校)卒業。家業を継いで29歳まで農業に従事。その後、世界各地を旅し、世界で初めて両極単独徒歩横断を成し遂げた。「アースアカデミー・大場満郎冒険学校」を主宰。

大場満郎の名言 一覧

世間体を気にしたり、常識に縛られたりしてはいけない。自分に正直な道を迷わず進め。好きなことをしないと、笑って死ねないぞ。


大場満郎の経歴・略歴

大場満郎、おおば・みつろう。日本の冒険家。山形県出身。山形県農業経営研修所(のちの山形県立農業大学校)卒業。家業を継いで29歳まで農業に従事。その後、世界各地を旅し、世界で初めて両極単独徒歩横断を成し遂げた。「アースアカデミー・大場満郎冒険学校」を主宰。

他の記事も読んでみる

高田明(ジャパネットたかた)

自分の持っている軸を絶対にぶらしてはいけない。黒色と白色を混ぜたらグレーになるように、今持っている強みから新しい業態や商品、サービスを作ることは可能。


尾賀真城

社員は皆、一生懸命働いていますが、部署内だけの内向きの論理で動くことがあるのも事実。企業の生死を握っているのは顧客。現場の声が大事です。社内構造の変革に取り組みます。


荘司雅彦

勉強を継続させるポイントは、無理のない計画立案に尽きます。問題にぶつかったら修正を加えていくことも忘れずに。


川村隆

製品というものには必ず寿命があり、その寿命の中で最も光輝く「山」があります。寿命の短い製品と長い製品の差はありますが、どちらでも必ず山がある。本当は、山の頂上をちょっと越えたなというぐらいのところでその製品を閉じることを考え始めるのが一番いいのです。


黒田武志

自身の想いとしては、単なる中古という切り口ではなく、モノを所有するのではなく要る時だけ利用するというライフスタイルの転換を提案していきたいのです。所有価値から利用価値とでも言えばいいでしょうか。


傳田信行

人が成長するには失敗の経験が必要。会社全体に影響を与えないまでの失敗はさせたほうがいい。ただし、それには部下を見守る我慢が必要。この我慢が人材育成には大切だと感じています。


古賀清彦

これまでの腕時計中心から、今後は取り扱いアイテムを増やしていき、総合リユース商社という枠組みを創出していきたいと思っています。まず、宝石やバッグといった分野を伸ばしていきますが、それ以外のアイテムについても考えています。そこに人材の教育やリユースのレンタル事業も加えていき、真の総合リユース商社というものを作り上げていきたい。これがこれからの目標になります。


松井勝史

昔も今も、社員同士が本当の家族のように互いを信頼し安心感がある環境の中でこそ業務に専念できると思いますし、同じ価値観を共有することは組織力を発揮する上での強力な土台となります。


加藤健太(経営者)

会社設立以来、「専業禁止」を掲げています。今の時代、会社の仕事だけしているのではなく、社員には(副業などで)どんどん外に出て経験を積んでほしいと思っています。大企業も潰れる世の中ですから、会社に寄りかかるのでなく、力をつけてどこにいってもやっていける人材に育ってほしいと思い、始めました。


相澤賢二

顧客アンケートは、意見を聞くだけのためではありません。お褒めの言葉を社員に返せば、社員はとても喜びます。ボーナスより嬉しい。私の代わりにお客様が褒めてくれる。仕事にはそういう喜びが必要なのです。


勝間和代

顧客数を増やす時に大事なことは提供者の商品またはサービスを何らかの形で体験してもらって、信頼を獲得することです。とくに、最初に試したいと思うものについてはかなりハードルを低くしておく必要があります。そのときに、顧客数から見たときに次の場合分けが重要です。1、顧客数の間口を広げるサービス(客寄せビジネス)2、顧客単価を広げ、儲けるためのビジネス(受け皿ビジネス)たとえば、高級店が昼間に格安でランチを提供しているケース。


藤田晋

「ネット業界は若い人が活躍する」とよく言われますが、年齢の問題ではないと思っています。「変化に対応できる人」が活躍するだけです。