名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大場智康の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大場智康のプロフィール

大場智康、おおば・ともやす。日本の経営者。データマイニングのコンサルティング会社「アイズファクトリー」社長。埼玉県出身。東京工業大学博士課程を修了し理学博士号を取得。卒業後、大学院時代の先輩たちとともにアイズファクトリーを設立。同社社長を務めた。

大場智康の名言 一覧

売上などの基幹データや顧客データ、アンケート結果など社内のデータはまさにお宝の山です。また、ローカルPCに残っているデータも見逃せません。たとえば事故やクレームを報告書にまとめて上司に提出する会社が多いと思いますが、報告書には記載されなかった機微に触れる情報が各社員のPCに保存されていたりします。それらを情報システム部門と連携して企業でピックアップできれば、クレーム対処や業務改善にも活用できます。


分析結果の見せ方には注意が必要です。理系の人は「この数字はこうでした」という説明に終始しがちですが、これでは伝わりません。大切なのは数字「を」語ることではなく、数字「で」語ること。つまりビジネスの目的を達成するために数字を使うだけであって、数字そのものを理解させることにこだわる必要はないのです。


公開データからビジネスの具体的なヒントを得ようとするなら、自社のデータと紐付けることが重要です。たとえば地域別の家計データも、自社の顧客の住所データと組み合わせてはじめて役に立つ分析ができます。公開データのみの資料では、せいぜい全体の傾向や雰囲気を伝えることくらいしかできません。自社の個別の課題解決につなげたければ、やはり自社データとの紐づけが欠かせないのです。


BtoCのビジネスをやっているなら、SNSも有用な公開データのひとつです。SNSを分析すると、広告の訴求範囲や商品に関する評価がわかります。商品の苦情や評判などの定性的な情報については、テキストマイニングという技術を使います。たとえば「高い」というつぶやきが、品質が高いというポジティブ液評価なのか、価格が高いというネガティブな評価なのか、テキストマイニングで分析が可能です。こういった専門的な分析は外部に委託されることが多くなります。


他社が収集しているデータを分析に用いることもありますが、他社データは個人情報保護やプライバシー保護の観点から使いづらい。最近もJR東日本がSuicaデータを日立に提供したことが問題視されたように、日本では法的な問題も含めてデータ活用の環境が整っていません。現状では他社データの活用に大きな期待はかけられないでしょう。その点で注目すべきが、各種の公開データです。たとえば統計局では人口や家計、物価などに関するさまざまなデータを公開しており、どれも気兼ねなく使えます。


資料に使う数字は、相手が吸収できる情報量に合わせて選ぶことで説得力が増します。相手が3つのデータまでしか数字を把握できなければ、100も200もデータを見せても伝わりません。資料として見せるのは、結論を示す3つに絞り、あとは必要に応じて出していくというスタンスでいいと思います。


大場智康の経歴・略歴

大場智康、おおば・ともやす。日本の経営者。データマイニングのコンサルティング会社「アイズファクトリー」社長。埼玉県出身。東京工業大学博士課程を修了し理学博士号を取得。卒業後、大学院時代の先輩たちとともにアイズファクトリーを設立。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

坂東眞理子

語学の勉強にも通じることですが、ボキャブラリーを増やすなら、まず自分の専門分野から掘り下げていくことです。精密機器関連の仕事をしているなら、仕様書や説明書、専門書にあたって、その分野の専門用語や術語、業界語を使いこなすことからはじめましょう。それは自分の大きな強みになります。


市田清兵衛

奉公人は穏やかで謙譲なることを旨として、諸事倹約を心掛け、出入りの者は老若男女を問わず、丁寧に取り扱うこと。


小松万希子

公差(こうさ。図面上の数値と測定値の間で許容される誤差の範囲)も、より小さい値を求められます。人の命にかかわる分野ですから厳しいのは当然ですが、これをクリアするのは大変でした。でも、この難題のおかげで、当社の技術がまた一段階進化しました。

【覚え書き|血管内治療器具に使う超精密ばね開発・製造に挑戦したことを振り返って】


ピーター・ドラッカー

成功した企業は、きまって誰かがかつて勇気ある決断をした。
Whenever you see a successful business, someone once made a courageous decision.


米倉誠一郎

日本の本社に閉じこもり、中途半端な知識しかないホワイトカラーは必要なくなる。高度な仕事をするトップの経営層は必要だが、そこから下りてきた仕事を処理するのは、コンピュータで十分だ。


田原総一朗

当事者から話を聞く、一時情報源に迫るといっても、電話は駄目です。最近、新聞記者やテレビスタッフの取材力が落ちたのは、携帯電話のせいだと思う。政治家の携帯に電話して取材した気になっています。携帯電話は直接本人とつながるから、当事者から取材した気になってしまうのでしょう。しかし、電話なんかで政治家が本音を言うはずがない。


石黒和義

企業としては、やはり自分たちの商品の良さ・ビジネスのやり方を理解してもらうことが一番大事なこと。


小路明善

私どもの今年度の活動のキーワードは「Re・元気(元気回復)」です。人とのつながり(Relation)、信頼できる確かなもの(Reality)、リフレッシュ(Refresh)、といったいまお客様がお酒に求めている価値観をご提案することで元気回復に貢献していきたいと思います。


河村浩明

日曜朝のジョギングは30歳から続けています。学生時代は10年間、体育会系の運動部に所属。社会人になってからもサッカーを続けていましたが、だんだん走れなくなってきたことがきっかけで始めました。以来、毎週日曜日には、雨の日も欠かさずに走っています。距離は6.5kmほど。スマートフォンのアプリを利用して、タイムも記録しています。以前は10km以上走っていたこともありますが、今は無理のないペースで落ち着きました。また、ジョギングとともに、腕立て伏せ170回、腹筋運動150回も続けています。


ヤンシー・ハイ

1989年に日本に参入しましたが、日本企業にはとても感謝しています。要求仕様は大変厳しいものでしたが、それに対応していくことで当社の技術力と品質を大きく底上げできました。


坪田一男

僕は7年ほど前から、100歳以上元気で長生きしておられる方々に実際にお目にかかってインタビューするのをライフワークのひとつとしているが、実際その多くが素晴らしいチャレンジャーだ。


陰山英男

私はもともと、放送局のアナウンサーになりたいと思っていましたが、その夢は叶いませんでした。しかしそのときに、モチベーションを下げてしまうのではなく、「それより面白いことは何だろう?」と考えたのです。その結果、「アナウンサーにはなれなかったけれど、久米宏さんにインタビューされるような人間になろう」と考えたのです。ひとつダメでも、ほかにもっと面白いことがないかな、と考えてきた結果、いまの自分があるといえます。