名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大垣尚司の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大垣尚司のプロフィール

大垣尚司、おおがき・ひさし。日本の経営者、学者。日本住宅ローン(MCJ)の創業者。京都出身。東京大学卒業後、日航興業銀行、アクサ生命保険専務執行役員などを経て日本住宅ローンを創業。MCJは住宅金融公庫のフラット35の取扱高日本一のベンチャー企業で、積水ハウス、大和ハウス、積水化学工業、住友林業などの住宅メーカーと提携し住宅ローンの販売を拡大している。興銀時代に不動産の証券化ビジネスを担当。住宅金融公庫の住宅ローン証券化に関する懇談会メンバーでもある証券化ローンのプロフェッショナル。立命館大学大学院教授として教鞭をとっている。

大垣尚司の名言 一覧

私たちの仕事は、どうしたら4社(提携する住宅メーカーである積水ハウス、大和ハウス、積水化学工業、住友林業)の家が売れやすくなるかを考えることです。家を売る人の視点に立ってローンを考えるのです。また、どうすれば家を買った人が不必要な儲けを金融機関に落とさないでいいかも考えます。中抜きをしないで公庫につなぐので、手数料を安くできるのです。


営業マンには、提携会社だからと言ってMCJ(日本住宅ローン)の商品だけを勧めうることはしないでほしいと言っています。あくまでも選択肢のひとつとして紹介してもらうだけでいいのです。


住宅ローンは、消費者が欲しい住宅に寄り添う形で、自然に売ればいいのです。だから住宅の営業マンに売ってもらうのが、正しいと考えました。
【覚書き|大手住宅メーカーと提携し、販売委託をした理由について】


本来、いいローンというものはなく、より悪くないローンしかないんです。家を買うときに欲しいのは、ローンではなく家でしょう。住宅が欲しいから、仕方なくローンを買っているだけです。消費者が欲しくない商品を積極的に売ろうとすること自体、間違っています。


大垣尚司の経歴・略歴

大垣尚司、おおがき・ひさし。日本の経営者、学者。日本住宅ローン(MCJ)の創業者。京都出身。東京大学卒業後、日航興業銀行、アクサ生命保険専務執行役員などを経て日本住宅ローンを創業。MCJは住宅金融公庫のフラット35の取扱高日本一のベンチャー企業で、積水ハウス、大和ハウス、積水化学工業、住友林業などの住宅メーカーと提携し住宅ローンの販売を拡大している。興銀時代に不動産の証券化ビジネスを担当。住宅金融公庫の住宅ローン証券化に関する懇談会メンバーでもある証券化ローンのプロフェッショナル。立命館大学大学院教授として教鞭をとっている。

他の記事も読んでみる

真田幸俊

人材登用という話は企業はもちろん、基本的に我々のような研究室でも同じだと思います。つまり、特定の学生に対して入れ込んでしまうと周囲とのバランスがとれませんし、誰に対しても公平なスタンスで接しなければならないと思うんですね。変な肩入れがあると学生もそれを見ているわけですから、きちんとしたルールを持っておくべきですね。


徳富蘆花

人は生きねばならぬ。生きるためには戦わねばならぬ。名を上げなければならぬ。金を儲けなければならぬ。命がけの勝負をしなければならぬ。


百田尚樹

何があってもグチや弱音を言わない人がいますが、そういう人に限って徐々にストレスを溜め込み、心身ともに壊しがちです。周りからは無様に見えたとしても、グチや弱音を口に出したほうが、精神的に楽になる。私もグチや泣き言ばっかり言っていますが、「それでええかな」と思っています。


鷲田小彌太

どんなに売れた人でも普通は10年だよね。10年書き続けたら、種は尽きなくても、しんどくなるし、違うものを書きたくなる。担当の編集者も代わってしまう。普通にやっていたら、注文は来なくなるよね。だからせこくても、来る仕事をせっせとやっています。ほとんどお金にならないけど、まあいいよね。


野田一夫

「起業の成功にとって最重要な要件は何か」と言えば、「起業家それぞれの固有の人生体験に深く結び付く事業分野」。


陰山英男

親が押しつけて「ためになるから本を読みなさい」といっても、子供はまず読みません。人生を豊かにするためのひとつの営みとして、自然に親しむように誘導してあげて欲しいと思います。「いつでもどこでも本に目が行くよう、小さな本棚を家のなかにいくつもつくる」というコンセプトを知り合いに話したところ、子供の目につく場所に本棚を置いてみようと、トイレのドアの正面に本棚を置いてみたそうです。するとトイレから出たあとは必ず本に目が行き、自然と読むようになったそうです。


小林りん

自分は一人しかいない。自分の力が10あったとしたら、どんなに頑張っても所詮11にしかなりません。でも、他の人たちがたとえ2とか5くらいの能力しかなかったとしても、2人でやれば20近い仕事ができるんです。20できるということは、自分一人でやるより2倍の仕事ができるんです。


野坂英吾

リーダーとは、一番大変な時に皆を支える存在、力を発揮する人だと思います。逆境やピンチの際に、自ら中心になって乗り越えて行く人がリーダーだと思います。


出口治明

初めてロンドンで仕事をしたとき、ある英国人銀行家に挨拶に行きました。「英国は?」と聞かれたので、「初めてです」と答えると、向こうも冗談半分で「おまえは英国について何を知っている?」と。私は「大したことは知らないのですが、国王の名前くらい言えます」と言って、ニックネームつきで順番に言ったら向こうが笑い出して「おまえ、ええ奴やな」って。僕らもそうですよね。外国の方が来られて「源氏物語が好きで」とか、「神社っていいよね」とか言われたら、中身を知る前に「ええ奴やな」と思ってしまいますよね。国や文化は違っても、そんなところは同じだと思います。


宮本亜門

社会だ、世渡りだ、周りの目だ、お金だ……、そんなものに引っ張られると弱くなっちゃいますよね。


山本真司

私は単に「変わり者」になればいい、といっているわけではありません。あくまでも、最低限のビジネススキルは身につけたうえで、天邪鬼的に自分の差別化分野を探してほしい。ひと言でいえば、「実力派天邪鬼」を目指してもらいたいのです。


城繁幸

リストラの危機はすぐそこまで迫っています。いまから何ができるのかをよく考えて、あらゆる対策を立てて欲しい。