名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大坪智子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大坪智子のプロフィール

大坪智子、おおつぼ・ともこ。日本の経営者、編集者。編集プロダクション「コランヴァ」社長。大学卒業後、出版社を経て独立。

大坪智子の名言 一覧

電話をするときは鏡を見ながら。笑顔で話すといい方向に仕事が進む気がします。


あちこちに散らばっていると結局、探す時間がかかってしまう。無駄な労力を使うので、企画関連の書類はラック、スケジュールと取材メモは手帳にそれぞれまとめています。


基本的に書類は締め切りが終わったら、すぐに捨てるようにしています。紙で残すのは発注書や売上表といった、機密性の高いものだけですね。取引先に出す見積書や、ボツになったけれどいつかリベンジしたい企画書など、あとで見直したくなるような書類はパソコンで作るので、紙は残しません。


大坪智子の経歴・略歴

大坪智子、おおつぼ・ともこ。日本の経営者、編集者。編集プロダクション「コランヴァ」社長。大学卒業後、出版社を経て独立。

他の記事も読んでみる

児玉教仁

会話中は、つねに笑顔を心がけましょう。日本人相手でも笑顔は大切ですが、相手が外国人の場合はとくに重要です。こちらがよかれと思ってやったことが、違う文化から見たらじつは失礼にあたるケースがあります。万が一失礼なことをした場合でも、笑顔でいれば悪気がなかったということが伝わりやすい。笑顔は、異文化コミュニケーションのセーフティネットなのです。


鳥羽博道

「どのようにしてビジネスチャンスを見つけるのか」という質問をたびたび受ける。ビジネスチャンスというものは、神の啓示のようにある日突然、選ばれし者だけに降り注ぐものでもなければ、常人が臆するような秘境に挑む冒険者に対してその勇気の証として与えられるものでもない。日常生活の中で何千、何万という人たちが同じように見聞きしているものの中にいくらでもあるのだ。その中からビジネスチャンスを見出すことができるか否か、それは常日頃の心の持ちようによって差がついてくる。


川上量生

ネタを探す時に重要なのはポジション取りという発想です。明確に定義できる場所には、必ず誰かが既にいるというのが僕の持論。だから自分でも明確に定義できない、人間の想像力の限界という場所を勘で探そうとしています。


蓮舫

ちなみに日本の社会保障費は70%が高齢者に使われ、子供には4%程度。だから事業仕分けでも、私にはムダな予算を子供たちの政策に回したいというモチベーションがあった。実に身近なところから政治に関心を持ち、いまもそれは私の声になっているわけです。


岡藤正広

社員の士気を上げるためには、トップが闘争心を燃やさないといけない。同じ話をしても、燃えているときとそうでないときは情熱の伝わり方が違う。


山下良則

顧客のデータと業務の流れを詳細に理解すると商機は広がる。複合機以外にも様々なビジネスチャンスがある。


ゲーテ

君たちの恋人が、遠くへ去ったために、不実のために、あるいは死んだために失われたとして、もし君たちがその人のために悲しんでいるだけなら、君たちに進歩はありません。たとえ君たちが、そのためにどんなに技巧と才能を傾けても、そんなものには少しも価値はありません。前進する生命を頼みにし、おりあるごとに自分を吟味することを忘れぬようにしたまえ。


小池龍之介(小池龍照)

瞑想は座禅を組んで、呼吸を整えることだけでもできます。私がオススメする簡単瞑想法は「小さなおっさん瞑想法」です。脳の中に、あなたとは別の「小さなおっさん」が住んでいると思ってください。普段は静かだけど、彼はたまに酔っ払いのように現れる。そして「俺はアイツと比べたらダメ人間だ」と誰かと自分を比べたり、「若手はなっていない」とイライラをグチったりします。ここで同調してはいけません。「へー、そっか~」「ふーん」と目の前でグチるおっさんを、適当にいなすイメージを持つのです。グチる小さなおっさん、つまり「脳内で勝手におしゃべりする感情」につき合って「そうだよ」「本当だよ」と同調すると、妬みや怒りの感情にとらわれます。酔っ払いにつき合うと、図に乗り、ますますタチが悪くなるのと同じ。だから、あくまでも軽く受け流してやる。すると、かまってもらえない酔っぱらいが自然と黙ってしまうのと同じように、負の感情も、いつの間にか静まるのです。これこそ座禅瞑想の極意です。


立石剛

ただでさえ多忙な40代は、「限られた時間の中で、お互いの強みを活かし合える人脈」を作る必要があります。「選択と集中」を考慮した人脈作りを意識すべき。


岡本太郎

人生、生きるということ自体が、新鮮な驚き、喜び、新しく開かれていく一瞬一瞬であり、それは好奇心という浮気っぽいもの以上の感動なんだ。


出口治明

我々は過去の体験しか未来に生かすことができないのです。過去に学んでいたからこそ、すぐに行動することができるのです。


水口和彦

タスクに使える時間は、ポジションが上がるにつれて減る傾向にあります。なぜなら、アポイントメントや予定外の仕事が増えていくからです。ただし、この2つの仕事ももしかすると減らせるのではないか、という視点は持っておくとよいでしょう。