名言DB

9429 人 / 110879 名言

大口駿一の名言

twitter Facebook はてブ

大口駿一のプロフィール

大口駿一、おおぐち・しゅんいち。日本の官僚、経営者。東京帝国大学法学部政治学科卒業。農林水産省事務次官、日本水産(のちのニッスイ)社長などを務めた。

大口駿一の名言 一覧

仕事、勉強、スポーツすべてに共通して言えることとして、勝負の決め手は集中力。私は即断即決が原則。


大口駿一の経歴・略歴

大口駿一、おおぐち・しゅんいち。日本の官僚、経営者。東京帝国大学法学部政治学科卒業。農林水産省事務次官、日本水産(のちのニッスイ)社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

瀬戸雄三

現場から遠くなると、とかく人は評論家になりがちです。たとえば、政府の構造改革についてあれこれ議論はするが、自分の会社はちっとも改革が進まない。こんな経営者が増えているのではないでしょうか。いまの日本が中国や韓国に比べ元気がないのも、ビジネスの現場に評論家が多くなったことが一因のような気がします。


山内奏人

プログラミングを始めたのは9歳です。そのころ自分で1枚ずつ写真を撮ってつなげるコマ撮りアニメをつくるのが好きだったんです。その関連本を図書館で読んでいたら、隣の本棚にプログラミングの本があって、これも面白そうだなと。そのころはC言語で、おみくじのアプリをつくったり、パソコンを二重にロックするプログラムを書いたりしていました。


ロバート・キヨサキ

人間は空腹になると、不満の矛先を指導者に向け始める。民衆は、自分たちの生活が脅かされるという恐怖にかられると、身を守るために闘いはじめる。


ドナルド・トランプ

事業を経営するのは怖いだろうか。この質問を別の言葉でしなおしてみよう。自分で事業を経営するうえで懸念はあるだろうか。具体的に何が気がかりなのだろうか。恐怖よりも懸念を分解するほうがはるかにやりやすい。恐怖心はクリエイティブ思考を邪魔するだけの障害物になる。


島地勝彦

雑談が上手になりたいなら家に閉じこもってばかりいないで、とにかくバーでも何でも行っていろんな人と話をするんだよ。私はよく言うんだよ、もっと直に体当たりしろって。私だっていろんな人と会って、たくさんの人と会話してきたよ。


実藤裕史

私は、2000年にEコマース業界で働き始めました。商品が売れた時に届く、「注文が入りました」メールが震えるほどに嬉しく、商品を売る楽しさをこの時、初めて感じました。この原体験をきっかけに「誰もが、ネットショップ運営の楽しさを経験できるようになったら」と考え、この想いのもと、10年前の2006年に「もしもドロップシッピング」サービスを開始しました。


ガー・レイノルズ

プレゼン準備でまず大切なことは、パソコンを閉じること。静寂の中で、自分と向き合い、紙に書いてみることが大事です。観客が誰であるか。そしてプレゼンの結果、観客にどんな変化を及ぼしたいかを書き出します。


ムーギー・キム(金武貴)

日本の詰め込み式の教育システムだと、記憶力は養われても、主体的な行動力は養われにくい。受験勉強を勝ち抜くプロセスにおいて、「試験勉強的な意味での頭が良い人」は数多く生まれるが、失敗や批判を恐れず行動する人は生まれにくいのだ。


冨田和成

社名の「ZUU」には「動物園のように、多くの国から多種多様な人が集まる組織」という意味も込めていて、そのとおり人が集まっているのに、シーンと働いていたらもったいないですよね。ミーティングも大笑いしながらワイワイやっていたりして、企業理念の一つである「お祭り騒ぎ」のとおりの光景が見られます。気軽なコミュニケーションは、チームの信頼関係を築くのに不可欠。打ち解けていない人との意思疎通は難しく、そのぶんPDCAが回しにくくなります。


野口健

立場によって意見が変わる。極端な例で言うと富士山に不法投棄する人にだって理由がある。それを考えないと落としどころは見つからない。