名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大口駿一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大口駿一のプロフィール

大口駿一、おおぐち・しゅんいち。日本の官僚、経営者。東京帝国大学法学部政治学科卒業。農林水産省事務次官、日本水産(のちのニッスイ)社長などを務めた。

大口駿一の名言 一覧

仕事、勉強、スポーツすべてに共通して言えることとして、勝負の決め手は集中力。私は即断即決が原則。


大口駿一の経歴・略歴

大口駿一、おおぐち・しゅんいち。日本の官僚、経営者。東京帝国大学法学部政治学科卒業。農林水産省事務次官、日本水産(のちのニッスイ)社長などを務めた。

他の記事も読んでみる

山口悟郎

生産能力も限られているのであらゆる部品を闇雲に供給するわけにはいきません。経営者の姿勢などを見て、「このメーカーはこれから伸びる」と見当をつけ、付き合っていく相手を絞り込むことも今後は必要になる。部品メーカーとしては、この「見極める力」が重要になるでしょう。


武永修一

失敗を回避するためには、やはり客観的な判断と、PDCAの手法が大事だ。ダメだと思ったら容赦なく事業を畳んで次に進む。事業を小さく産んで大きく育てるためには、このように、最初から多くの失敗を織り込まなくてはいけない。そうすれば、早い段階で見切るための判断も生まれる。


ハワード・シュルツ

社員の信頼を勝ち取るには、次のことを実行する以外にない。誠実な態度で社員に接し、事業計画に対する理解と情熱を分かち合うことが必要なのだ。そして、最後までやり遂げ、約束したことは必ず実行しなければならない。約束が絵空事でないことを身をもって示さなければ、誰もついて来てはくれない。


塚越寛

私は急成長は否定しますが、大きくなること自体を否定しているわけではなく、むしろ成長はすべきなんです。問題は、そのスピードが身の丈に合っているかどうかです。


芳川裕誠

我々の会長はビル・タイという非常に有名なベンチャーキャピタリストですが、「彼にぜひ我々のビジョンを買ってほしい」と考え、訪ねました。まだ何の実績もない自分たちのことを、果たして相手にしてくれるのか。非常に緊張しましたけれど、彼は我々のビジョンを理解し、投資を決めてくれました。


佐々木大輔(経営者)

当社のようなベンチャー企業が、早々に銀行と提携できたのは、ユーザーの支持があったからです。当社は入力自動化で銀行のデータを活用していたので、銀行の方も「なんとか手を組めないか」と考えていたようです。銀行では年商数十億円以上とか、一定の規模でないと担当者はつかないので、それ以下の多くの会社には正直なところ、手が回らない状況です。当社のユーザーは個人事業主や中小企業が多いので、提携しやすかったと思います。


大山健太郎

うちは、一流大学だからというだけでは採用しません。高学歴であるという点だけで採用すると、どうしても横並びの官僚主義に陥ってしまいます。日本の大企業はみんなこの病気にかかっていると思います。


ナラヤン・パント

いまこの世界で成功するために必要とされるスキルとは、実はこれまでの時代で必要とされていたスキルとそう変わりはない。


三谷宏治

人には必ず気分や調子がありますし、ある作業に向いているときとそうでないときがあります。締め切りに追われていれば、その作業に適した状態でなくてもとにかくやらなくてはなりません。でも、早めに手をつけていれば、その仕事に対してやる気の出たときに作業ができるので、その分生産性は大きく高まります。


ウォルト・ディズニー

新しい世界を開拓し続けなければ、私は死んでしまう。


村上和徳

任せるのが苦手な人は、自分がいなくなったらどうなるか、冷静に考えてみてください。すると、別に自分がいなくても、会社は十分回っていくことに気づくはず。あるいは、家族にしてもそう。自分が突然会社を辞めても、しばらくは食べていけるはず。そう考えると、任せること、休むことへのハードルはぐっと下がるはずです。


内藤誼人

人間関係のトラブルは自分側の原因を見つけると、解決策が見つかりやすい。相手を変えることはできませんが、自分を変えることはできますから。