名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大原麗子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大原麗子のプロフィール

大原麗子、おおはら・れいこ。日本の女優。東京出身。NHKのテレビドラマ『幸福試験』で本格デビュー。数々のテレビドラマや映画に出演した。

大原麗子の名言 一覧

仕事って何でもそうでしょうけど自己闘争ではないでしょうか。自分との戦いでその辛さを支えてくれるのが褒められることだと思います。人間ってちょっと褒められるととても嬉しくなっちゃいます。また頑張ろうって。


大原麗子の経歴・略歴

大原麗子、おおはら・れいこ。日本の女優。東京出身。NHKのテレビドラマ『幸福試験』で本格デビュー。数々のテレビドラマや映画に出演した。

他の記事も読んでみる

奥山清行

デザインの世界においては、ダメかなと思うようなアイデアほど採用されるものです。自分の頭はアテになりません。だから、発想はまず形に残しておいて、客観的に判断するのは数日後や数週後や数年後なんて思っているんですよ。そうすれば、その時々の瞬間最大風速とも言えるデザインを残せて「自分以上」になれる。これが僕にとってネタを溜めておくコツなんです。ここぞというチャンスのためにネタを溜めておくのは大事なことではないでしょうか。たいていのチャンスは突然やってきて、しかも一回限りのものばかりですから。


井川幸広

准教授や講師の方が一度産業界に入り、実務を経験した後、大学に戻って研究に生かすような流れをつくりたいと考えています。授業を受ける学生側にとっても臨場感のある学びを提供できますし、こういった大学と産業界の往復、流動性が実現されれば真の産学協同が達成できるのではないかと思います。


井上英明

歩合給や昇進は、自分を高めるための手段としてわかりやすいので取り入れています。しかし目的にはなりえません。人が働く目的は、仕事を通じて、エレベーション(自己研鑽)を試みることに尽きます。


中西宏明

20年以上前にGE(ゼネラル・エレクトリック)のジャック・ウェルチ氏が「世界ナンバーワンの事業以外は認めない」と言いましたが、いまはこれまでにも増して、世界でのポジションが一定水準以上にいないと生き残れなくなっています。世界で5番目、6番目の事業はフェードアウトしてしまう。一定のポジションをきちんと築かないと、日立としてのバリューはありません。


石橋貴明

僕たちは、若いうちからテレビに出たから、芸の引き出しがたくさんあるわけがない。経験が浅いんだから、下手すれば引き出しは1個あるかないか。僕らとしては毎回の仕事が必死でしたよ。


伊藤嘉明(経営者)

あんな仕組み(三洋電機時代の人事制度)では、誰もが思考停止になってしまう。能力の有無に関係なく、皆が用意されたエスカレーターに乗っていくようなもの。これでは、新たな商品やサービスを生み出す力は湧いてこない。


村上龍

運命の相手というのは、私はいないと思います。人生の最良のパートナーとなるような女性と付き合うべきなのでしょうが、男女の仲というのはそれほどうまくはいかないものです。


陰山英男

「誰かに叩かれたら、相手が自分の弱点を指摘してくれたのだと考えればいい」ということでした。そう捉えれば、「自分の弱みを改善していこう」とプラスに考えることができる。そこで「俺は間違っていない!」などと反論しても不毛な戦いになるだけですから、「良い学びのきっかけができた」と考えたほうが自分のためです。


土屋義彦

私は伊豆の下田で育ったんですが、たまたま私の通っていた旧制中学の近くに、吉田松陰が潜んでいたんです。それで吉田松陰に影響を受けたんです。彼の偉いところは他人を恨むのではなく、自らの学問が足りなかったために、幕府を説得できなかった、と自らを反省して死んでいくんです。


宇都出雅巳

私はコンサルタントとして様々な会議を見てきたが、新しいことを生み出すための会議には5つの重要なポイントがある。

  1. (Who)どんな人が会議に出るのか。
  2. (Why)なぜ会議をするのか。
  3. (Where)どこで会議をするのか。
  4. (Whom)どんな関係の人と会議をするのか。
  5. (What)会議で何が発現されたか。

人はついつい「どうやって」を細かく考えがちだが、その前にまずこの5つのWをチェックしてみることからはじめてほしい。


荻田伍

社員とのコミュニケーションはものすごく大切だと思っています。現在の経済環境、社会環境、そしてアサヒビールが置かれた環境を私がどう認識しているかを、いろいろなかたちで情報発信しています。その環境の中で我々はどこへ行こうとしているのか、何をやろうとしているのか。それを社員としっかり共有していく必要があります。こうしたコミュニケーションを繰り返し繰り返しやっていく以外にないと思っています。


松本幸夫

スケジュールを立てても、突発的な仕事が入って予定が狂ってしまう場合も出てきます。もちろん、相手の都合に合わせることも必要ですが、予定変更に振り回されてしまうことが続くようなら、一度自分のアポイントのとり方を見直してみるべきです。