名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大原麗子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大原麗子のプロフィール

大原麗子、おおはら・れいこ。日本の女優。東京出身。NHKのテレビドラマ『幸福試験』で本格デビュー。数々のテレビドラマや映画に出演した。

大原麗子の名言 一覧

仕事って何でもそうでしょうけど自己闘争ではないでしょうか。自分との戦いでその辛さを支えてくれるのが褒められることだと思います。人間ってちょっと褒められるととても嬉しくなっちゃいます。また頑張ろうって。


大原麗子の経歴・略歴

大原麗子、おおはら・れいこ。日本の女優。東京出身。NHKのテレビドラマ『幸福試験』で本格デビュー。数々のテレビドラマや映画に出演した。

他の記事も読んでみる

樫尾和雄

当社は、デジタルカメラ、デジタルウォッチなど革新的な技術によって従来の製品に新たな価値を生み出したものが多い。今あるものを劇的に変えて新しいジャンルを生み出すことが大切。


周防正行

僕は「どうしても撮りたい」というテーマに出会わないと撮れないんです。いくつか企画はあったのですが、どれも何かが足りませんでした。
【覚書き|『Shall we ダンス?』の後、11年間映画を撮らなかったことについて語った言葉】


芹那

人には相談しないタイプですね。何を考えているのかをあまり人に知られたくなくて(笑)。意見を聞いてブレちゃったりしなくないですし。


山内溥

任天堂は大きく変身したといわれるけども、それはわたしたちが、時代の変化を予測したとか、会社を大きくしよう、もっと儲かる仕事をしようなどと思ってやったことではないんですよ。花札やトランプは、もうこれ以上伸びないことがわかった。それならばこれからどうするのか、いったいどうしていいのか がわからない。経営者にとってこれほど苦しいことはない。そういう時代が長く続きました。そうしたときにマイコン革命が始まった。いやでもその道を行くし かなかった。ひたすらその道を歩みつづけた結果、任天堂自身が変わっていかざるを得なくなった。それだけのことなんですよ。


金森充行

本当の国際交流に、流暢な言葉はかえって邪魔な時すらある、と私は考えます。言葉をすらすらしゃべれると、嘘をついて、自分を美化して話してしまうことがあるじゃないですか。その嘘を聞いている相手に見抜かれてしまうことも少なくありません。


中田敦彦

学んだのは、「最初からうまくできるはずがない」という割り切りです。何度も試さないと、細かな個性の違いなどわかるはずはないのですから。このポイントは、チームを回すだけでなく、チームを「立ち上げる」うえでも大切なことではないかと思います。


小室淑恵

作業に優先順位を付けるのも重要です。上司が「この仕事を真っ先に仕上げて欲しい」と思っていたのが部下に伝わっていなくて、夕方になってから「なぜこの仕事を今日中にあげなかったの?」となることは往々にしてあると思いますが、それは上司の考える優先順位と部下の考える優先順位がズレているために起こることです。


見城徹

SNSではまともな人付き合いはできないよね。僕は見城徹の名前を背負い、責任をもって言葉を吐き出してきたけれど、一般の人はほとんどが匿名だから、発言も無責任。真摯な人はごくわずかだよ。血の流れも、鼓動も伝わらない人と、濃いつながりができるわけがないよ。余分な時間が増えて、身動きがとれなくなるだけ。


赤羽雄二

もともと、人は誰しも賢く、その人の力をしっかり発揮できれば、仕事で大きな成果を上げられます。だが現実は、多くの人が本来の力を発揮できていません。阻害要因は、頭の中で浮遊する、不安やプレッシャーなどから生まれる「モヤモヤとした気持ち」。それらを取り除き、頭の中を常にクリアにすることができれば、思考もスムーズになり、迅速で的確な判断ができるようになります。


横山光昭

人間はプラスとマイナスを無意識のうちに計算しているので、節約で多少の我慢がったとしても、見返りがあれば続くものです。たとえば節約が続いたら、途中でご褒美として好きなものを買ってみる。貯めたお金で好きなものを買うのは、無駄遣いとは違って喜びがありますから、そういった楽しみを意識しながら節約を続けるといいでしょう。


杉山金太郎

いったい「豆かす」という言葉は非常に聞こえの良くないものである。こういう言葉遣いは日本だけで、中国では豆餅と言い、欧米ではビーンケーキとかビーンミールとか言って、耳触りの良い言葉になっている。そういう名称なら、ちょっと口に入れてみたくもなるが、なにしろ、カスという表現はよくないものだ。
【覚書き|大豆から油をとったあとの「豆かす」には大量のたんぱく質が残っており様々な用途に使え、大きな可能性を持つことについて語った言葉】


シェイクスピア

人生とは、ただの歩いている影、下手な役者。つまり、舞台の上を持ち時間だけばたばた慌てて歩き回り、それっきり名を聞かなくなる、そんな奴なのだ。