名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

大儀見浩介の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大儀見浩介のプロフィール

大儀見浩介、おおぎみ・こうすけ。日本のメンタルトレーニングコーチ。「メンタリスタ」社長。静岡県出身。東海大学卒業。メンタリスタを設立。様々な分野でメンタルトレーニングを指導した。

大儀見浩介の名言 一覧

仕事のモチベーションを高めるには、叶えたい目標を明確にし、そこに近づくための道のりを具体的に考えるのが効果的。


目標をどう捉えるかで、成長、やる気、パフォーマンスが大きく変わる。


自らの目標と近づくプランを考えて内発的動機を高めることが重要。すると、仕事が楽しい、事業を良くしたいなどのモチベーションが自然に生まれ、継続的な努力が可能になる。


やる気とは最終目標に向かってプランを立て、具体的なプロセスをつくることで、湧き上がってくる「いけそうだ」「できそうだ」という気持ちのこと。


あまりに高い目標を立てると、実現の可能性が低くやる気は出ません。一方、現状維持や目標のない状態では内発的動機が湧かないのです。最もやる気を引き出せる「現状より10%高い目標」を立て、ビジネス力を伸ばしましょう。


目標に至るまでの道のりを、1年、半年、3ヶ月、1ヶ月と細かく分けて具体化する。そうすることで、「いま何をやればいいのか」がハッキリわかり、それに向けて努力しようとする気持ちが強まる。


夢を実現する過程が明確化すると、自然と「やれそうだな」という気持ちになります。これは心理学用語で「内発的動機」と呼ばれ、人に強制される「外発的動機」より練習の効果を高めることが分かっています。


上司には部下との信頼関係を構築し、失敗や成功を受け止める環境づくりが求められる。一番ダメなのは、選手や部下がミスを隠そうとしたり、失敗をとりつくろおうとするような環境です。失敗に気づき、経験、成長、進化のきっかけと捉えると、ミスを次に生かしていけます。こうしたミスを受け止められる環境づくりが、職場の上司の重要な役割なのです。


外発的動機付けはよくないとされてきましたが、最近の「自己決定理論」という新しい考え方では、内発的動機付けと外発的動機付けの両方を組み合わせています。初めはムリヤリでも嫌々でも構わないのでやり始め、その状態から徐々に内発的動機付けに変えていくものです。


孤独感を解消するためにお勧めしたいのが、自分の仕事のペースや、ビジネスのフォーム(=進め方)を確立すること。例えば、マラソンは孤独なスポーツですが、自分のペースとフォームをきちんとつかんでいる選手ほど、「自分で決め、そのやり方で実行することの楽しさ」を知っています。そして、やりがいが孤独感を上回るため、孤独感に負けることなく練習に取り組むことができるのです。


大儀見浩介の経歴・略歴

大儀見浩介、おおぎみ・こうすけ。日本のメンタルトレーニングコーチ。「メンタリスタ」社長。静岡県出身。東海大学卒業。メンタリスタを設立。様々な分野でメンタルトレーニングを指導した。

他の記事も読んでみる

山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

管理職としての資質が高い人は上司からの指示を理解しつつも、部下の実情や気持ちへの配慮を欠かしません。それゆえに、そういう人は経営者であるあなたに「物を申す」ことも少なくないでしょう。けれども、彼らの言葉には現場の真実があります。そこに耳を貸さないのは、経営者として決してフェアではありません。


小田豊(経営者)

北海道でお菓子を製造・販売していると、コップの容量(市場規模)に限りがあることに気づかされます。右肩上がりの業績が先々まで続くことは考えられません。そのため当社に売上目標やノルマはありません。


山田昇(ヤマダ電機)

当社の経営理念は「創造と挑戦」である。挑戦して失敗したらそれはしかたない。何もやらないより、挑戦することで問題を発見したほうがいい、というのが当社の社風である。だから、誰もが目標や課題には積極的に取り組んでくれる。


松澤萬紀

相手との距離を縮めるために大いに役立つのは、「褒め言葉」でしょう。褒められてうれしくない人はいません。少しでも褒めポイントを見つけたら、積極的に褒めていく習慣をつけましょう。むずかしく考える必要はありません。その人の長所を無理やり探して褒める必要もありません。「お茶がおいしいですね」「素敵なお名前ですね」そんな言葉でも十分なのです。あるいは、「最初は緊張していたのですが、リラックスしてお話できました」「今日を楽しみにしていました」「初めてお会いした気がしませんね」も相手に近づく褒め言葉です。


有馬浩二

我々は、IoTを人の知恵を引き出すために使おうとしています。それに対して欧米の企業が考えるIoTは、工場の生産設備から得られる情報を、また設備に戻す。我々は設備から得た情報の一部を人に戻して、人に考えさせる。そこが全然違います。


安藤百福

明確な目標を定めた後は、執念だ。ひらめきも執念から生まれる。


橋下徹

いままでの選挙のスタイルというのは、有権者の皆さんにいかに美味しいリンゴを与えるかどうかだったと思うんです。しかし、今度の選挙は美味しいリンゴを与えるのではなく、美味しいリンゴの木がなる土壌や畑をどうつくり替えていくかを、国民の皆さんにしっかり示すべきだと思っています。ただ、畑の耕し方とか肥料を与えるタイミングというのは、なかなか説明が難しい話なんですけどね(笑)。


長谷川英祐

うんざりしながらイヤイヤやるよりは、少しでも楽しみを見つけたほうがいい。


香山リカ(精神科医)

自分が立てたプランにこだわりすぎるのは危険です。人生に不確定要素はつきもので、必ずしも計画どおりにうまくいくとはかぎりません。ところが人生を自分でコントロールできると考えている人は、うまくいかなかったときに「こんなはずではなかった」と世を恨んだり、「努力が足りなかったからだ」と必要以上に自分を責めてしまうことがあります。


大倉忠司

人気の唐揚げは、素材や味などを工夫して、ここ3年ほどで4回もバージョンアップしています。以前、ある新聞の消費者アンケートを見て愕然としたんです。唐揚げの人気ランキングで1位がコンビニエンスストアで、居酒屋は3位。情けないでしょう。こちらは揚げたてなのに。社内に号令をかけて、一から見直しました。


ますい志保

ときに撤退することは、決して敗退ではありません。負けるにしても明日につながる負け方をすればいいんです。何ものぞみのグリーン車に乗ることだけが、大阪へ行く方法じゃないのと同じです。ひかりやこだまの自由席だって、大阪にちゃんとつきます。むしろ、お弁当をゆっくり食べて、窓からの景色を楽しみながら旅をした人の方が、いろいろな素養が身につくことだってあるかもしれないですね。


藤井孝一

投資や副業をやると言ったら、家族や友人は反対するものです。「どうせうまくいかないよ」と。くじけそうになったときのために、ネットやセミナーで仲間をつくっておくことをおすすめします。