名言DB

9412 人 / 110637 名言

大倉昊の名言

twitter Facebook はてブ

大倉昊のプロフィール

大倉昊、おおくら・ひろし。日本の経営者。化粧品メーカー「ノエビア」創業者。大阪工業大学工学部電気工学科卒業。ジェイ・エイチ・オークラ・エンド・コンパニー(のちのノエビア)を創業。同社を大きく成長させた。

大倉昊の名言 一覧

自分の努力もさることながら、やはり友達も影響しますね。友達同士であいつに負けちゃならないと思いながら切磋琢磨すると、そのグループがどんどん成長していくみたいです。だから僕はいい友達を持つということが、人生では非常に大切なことじゃないかと思います。


大倉昊の経歴・略歴

大倉昊、おおくら・ひろし。日本の経営者。化粧品メーカー「ノエビア」創業者。大阪工業大学工学部電気工学科卒業。ジェイ・エイチ・オークラ・エンド・コンパニー(のちのノエビア)を創業。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

吉田松陰

要は内に省みてやましからざるにあり。


高山泰仁

私は40歳を過ぎてから立教大学大学院に通ってMBAを取得しました。会社の社長になったのは26歳。その後、会社が20周年を迎えた2014年、この会社をどうしていこうかと自分の将来を含めて考え直す機会があり、経営の勉強を始めました。利益を上げることはできていたのですが、ファイナンス理論や会計学はあまり勉強していませんでした。それをもう一度学ぼうと。


石坂正人

強く願えば、必ずかなう。


鈴木敏文

私はイトーヨーカ堂で人事や新事業開発のような仕事ばかりだったから、自分でモノを仕入れたり、レジを打ったり、販売した経験がない。だから別の言い方をすれば客観的に物事が見えたし、格好よく言えばお客様の立場で判断することができた。


竹中平蔵

バブルは長く続きません。バブルにならないようにする努力が求められます。人間は判断の誤りがあるということを知ることが重要です。


吉良俊彦

日本人の大半は話すことを得意としていません。むしろ苦手だと考えています。そのうえ、自分だけが話し下手だと勝手に考えている。つまり、話し下手な人には日本人のほとんどが話し下手であるという認識がないのです。一番大切なことは「自分も苦手だが、相手も苦手なのだ」という認識です。だからこそ互いを高め合うことができるのです。


三宅裕司

20代の後半から30代にすべきことは、自分にとってブレない価値を見つけること。どんな仕事をしていても、それが一番大きな目標になるんじゃないでしょうか。「これが自分の道だ」と信じられないと、心が折れてしまいますから。


堀紘一(コンサルタント)

変化の大きいこの時代、決まりきった事だけやっていては、いつの間にか取り残されてしまう。たとえば、酒を呑むエリアや、遊ぶ場所を少し変えてみるんです。知らない世界に触れ、新しい刺激をもらえますよ。どんな時間を過ごすかにもっと自覚的になることが大切です。


高田明(ジャパネットたかた)

私はこれまでの人生で眠れなかったことは1日もありません。私はいつも、今この瞬間を生きている人間です。これまで数えきれないほどスタジオに立ち続けてきましたが、毎回全力投球。そういう生き方をしてきたので、後悔がないのです。


奥野宣之

何をするときでも、必ず過去の記録を振り返り、そのときのやり方を参考にします。たとえば、企画書を書く際に以前の記録を振り返れば、「ネタ出しをする」「ネタを組み合わせて、フレーズを出す」「下書きをする」などという手順を踏んでいることがわかります。それを参考に、同じステップで考えていくわけです。場合によっては、その記録をもとにマニュアルをつくることもあります。たとえば、出張の際の持ち物チェックリストなどです。


渡辺由美子

行き着いたのが無料の学習支援でした。家で勉強をする環境がない、貧しくて塾に行けない、進学を諦めさるをえない……聞こえてきたのは、そんな切実な声だったのです。心意気のある社長さんが、日曜日に会議室を提供してくださったり、勉強を教えるのが得意な大学生が集まってくれたり、皆さんの協力があってこその活動です。


大山梅雄

人間は長期間苦しさには耐えられない。苦労が長いこと続くと嫌気がさしてしまうものだ。私の「二年間で復配」宣言はそれくらい短期間でやらなければ再建は成功しないという読みがあったのです。三年計画、五年計画では長すぎて、社員の我慢の限界を超えてしまうのです。宣言通り、二年目でツガミは復配にこぎつけました。二年間という目標期間を設定したことが、社員の勤労意欲となり、また復配宣言によって得意先の協力が得られたのです。


ハンス-ポール・バークナー

海外勤務をする人には、日本人が集まる場所に住むのではなく、現地の人たちと積極的に交じり合って欲しい。その土地の社会に参加してもらいたい。「言うは易く、行うは難し」ではありますが、もう逃げることはできないと思った方がいい。


アルバート・アインシュタイン

身を切るような体験を通して、私たちは学びました。合理的に思考したからといって、社会生活に生じる問題がすべて解決できるわけではないということを。


倉重英樹

管理職ではなく、リーダーになりましょう。上から命じられてなるのが管理職、下から担ぎ上げられてなるのがリーダーです。実績がなく、上司の覚えがめでたいヒラメ社員でもなれるのが管理職であり、下から人望や期待、目に見える実績がなければなれないのがリーダーです。自分の夢や目標を語る、オープンで有言実行タイプがリーダーに適任です。