名言DB

9429 人 / 110879 名言

大倉喜八郎の名言

twitter Facebook はてブ

大倉喜八郎のプロフィール

大倉喜八郎、おおくら・きはちろう。明治の実業家。大倉財閥の創設者

大倉喜八郎の名言 一覧

今日の経験を明日用いない者には大成功は望みがたい。


紛々たる世の毀誉褒貶を気にしていて何ができる。区々たる世評などに頓着せず、自ら信ずるところに邁進し、自ら好むところに直進し、思う存分の働きをなし、倒れてのちやむのがすなわち男子の本懐ではないか。
【覚書き:紛々、ふんぷん=まとまりがない様。毀誉褒貶、きほようへん=ほめる、けなすなどの世評。区々、くく=まとまりがない様】


知恵比べ 努力比べの 今の世に 欲しきは人の 勇気なりけり


主人というものは、番頭・小僧がいてくれてはじめて主人なのだ。主人が彼らと共にやる気を出すことが、実業家として成功するかしないかの分かれ目である。


時は金なり
油断をするな
無駄をするな
天物を暴殄(ぼうてん=荒らす、滅ぼす)するな
信用を重んずべし。信用なき人は首なき人と同様なりと知るべし
何事も魂を込めて誠心誠意をもって働け
遊ぶも働くも月日は流る。奮闘に興味を持つべし
楽隠居の考えをやめ、勇気を鼓し、家のため、国のために努力するこそ人間の本分なり
他人が十時間働くなら、自分は十二時間働け、精神一到何事不成の心持ちをもってすれば、成功必ず疑いなし


大倉喜八郎の経歴・略歴

大倉喜八郎、おおくら・きはちろう。明治の実業家。大倉財閥の創設者

他の記事も読んでみる

永守重信

息子にはよく「携帯情報端末を使えばいいじゃないか」と言われますが、私はあえて手帳とメモだけは手書きにこだわっています。文字を書くという行為には記憶に定着させ、次の発想を呼び起こす効果があるからです。


高田明(ジャパネットたかた)

人材育成に関して、スキルはマニュアルを作れば教育可能です。しかし昨今は、そうした部分にばかり目が行き、夢を語る経営者や上司が少なくなっている気がします。


出口治明

日本の労働者の仕事時間が減らないのは、ひとえにマネジメントの問題だと思っています。まず、本来は結果をこそ重視すべきなのに、それを評価することができないから、労働時間や忠誠心で判断する。これは上司の怠慢にほかなりません。


張忠謀(モリス・チャン)

私は実力をつけなければならなかったため、より多くの仕事をした。


小宮一慶

情報力を高め、その情報の要点を見抜く力を身につける一番の方法は新聞を読むことです。その日、最も重要だと新聞社が判断している一面のトップ記事は必ず読むようにします。紙面の中には政治や国際、金融など様々な記事がありますが、リード文がある大きな記事は、リード文だけでもかまわないので目を通しましょう。リード文がない記事であれば、最初の2、3段落を読みます。30秒もあれば読めますから、これを続けるうちに基本的な情報が得られます。記事の内容に興味がなくても、「自分の関心を世間の関心」に合わせる訓練になります。自分の関心の幅が広がれば、さらに多くの物事が見られるようになってきます。


中鉢良治

昔はエンジニアたちの間で「上司の足音が肥やし」だなんて言われていたものです。僕自身、若いころは、上司や先輩がかけてくれた言葉がモチベーションになりました。手放しで褒めてくれるようなことはありませんでしたが、上司が関心を示してくれただけで、飛びあがるくらいに嬉しかった。年に一回とか、二年に一回あるかないかくらいの、本当に稀なことだったけれど、僕たちエンジニアっていうのは、そのときにかけてもらった言葉を何年も大事に心にしまっているものなのです。


ジェームズ・C・コリンズ(ジム・コリンズ)

経営危機に直面している場合、二流の人材を抱え続ける贅沢は許されません。格付けで言えば最高格の「トリプルAプラス」の人材を選りすぐり、中核ポストを与えるのです。戦略や製品をどう変えたらいいか、彼らが見極めてくれます。登山に際して最高の隊員を選んで登山隊を組むのが最も重要であるのと同じです。


岡野雅行(岡野工業)

俺は個人で特許を取って痛い思いをした。だけど、ああ痛えってだけじゃなく、頭を切り替えて、どうしたら痛い思いをしないで済むかを考えた。だから大企業と連名で取るって手法に行きついたんだ。大企業と連名なら、他の企業は手出しはできない。黙っていただいちゃおうなんて考えない。


荘司雅彦

他人の成功体験に学ぶときに一番注意すべきことは、見栄を張らないことです。「なんでアイツばかりできるんだ」などと嫉妬している暇があったら、素直にその人のいいところを吸収させてもらうべきです。


水野和敏

本質が大事。客観的な担保はない想像と感性を、本質が支えてくれる。