名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大倉和親の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大倉和親のプロフィール

大倉和親、おおくら・かずちか。明治時代の経営者。東京出身。慶應義塾本科卒業、イーストマン・ビジネスカレッジ修了。東洋陶器(のちのTOTO)、日本陶器(のちのノリタケカンパニーリミテド)、日本碍子(日本ガイシ)、伊奈製陶(のちのLIXIL)などを設立。大倉孫兵衛の長男。

大倉和親の名言 一覧

良品の供給、需要家の満足がつかむべき実体。利益という影を追えば一生実体を捕らえずして終わる。


大倉和親の経歴・略歴

大倉和親、おおくら・かずちか。明治時代の経営者。東京出身。慶應義塾本科卒業、イーストマン・ビジネスカレッジ修了。東洋陶器(のちのTOTO)、日本陶器(のちのノリタケカンパニーリミテド)、日本碍子(日本ガイシ)、伊奈製陶(のちのLIXIL)などを設立。大倉孫兵衛の長男。

他の記事も読んでみる

太田肇

日本では、個人の仕事の分担も責任の範囲も明確でないことが多い。部下に仕事を任せる立場である上司にしてみれば、一人ひとりの部下の仕事の範囲が決まっていないことから、ついつい細かいところまで口を出してしまいがちだ。部下の立場からすれば、自分の仕事に対して最終的な決定権を持たされていない。つまり権限が委譲されていないため、何でも上司に相談し、上司に頼らざるをえなくなる。個人に責任も権限もなければ、モチベーションも上がらず、個人がうまく生かされない状況が形成されてしまうのである。


高原豪久

時価総額1兆円を目標に掲げました。株価とは企業の通信簿で、企業価値の集合体です。理論値の幅に収斂するものですから、時価総額で1兆円を達成するなら売上高、利益、キャッシュフローを一定の水準にまで拡大しなければいけません。オーソドックスですが、集中と選択が基本です。


中沢孝夫

新しいニーズや価値を考え出し、課題を設定し、その実現に向けた方法論を考案する。それは試行錯誤と経験則に裏付けられた判断を経て成し遂げられる。どこかの「ビッグ・データ」に問い合わせれば事足りるのなら、それは付加価値が限りなく低い仕事である。


小笹芳央

様々な判断・決断はある意味賭け。その決断を繰り返した人ほどカリスマ性があると思います。


佐々木常夫

毎日、時間効率を考えている人間と、何も考えないでダラダラと深夜まで会社にいる人間では勝負になりません。10年もたてば、ものすごい差になって表れてきます。


和田秀樹

最も勉強に向かない性格は「完璧主義」ですね。教科書を1ページ目から順番にやっていかないと気が済まないようなタイプ。我々精神科の領域で、最も問題視されるタイプです。


信田さよ子

子育てにおいて、自分の人生と子供の人生に境界を引くことが大切です。これは無力な存在である新生児には当てはまりませんが、子供が少し大きくなったら、「この子にも自分の人生がある」と距離を取り、自立を促していく必要があります。たとえば、子供が小学校5年生くらいになり、親に対して隠し事をし始めたら、「親に隠し事できるようになったんだな。成長したんだな」と思うくらいがいいでしょう。


藤田晋

直感的に正しいと思ったら、ほぼ間違っていない。直感で正しいと思ったものは意外と全体を捉えていて、「ここが最も大事だ」というポイントも押さえている。


平井伯昌

検証した結果は、成功・失敗例ともに記録し、蓄積します。失敗例は成功例に変えることができ、成功例を横展開してさらなる練習方法を生み出すこともできる。


豊田章男(モリゾウ)

創業者は倒産の危機と闘いながら心労が災いして、57歳の若さにして脳溢血を起こして亡くなりました。それ以降、歴代のトヨタの社長は常にいま苦労しても次代に花が咲けばよいじゃないか、いま咲いている花は先代が苦労したおかげなんだと考えるようになりました。


大越健介

自分が手掛ける仕事は、インタビューにしてもロケの取材にしても、今日性とニュース性があり、納得できるものを前提にしています。そのため、どんな企画でも立案段階から、担当者と話し合いをして取材・制作を進めます。


久野正人

日本企業では、研修等で自己変革の努力の機会を自ら受けるのはせいぜい部長クラスまでであり、役員クラスになるとほとんど受けないケースが多い。ところが外資糸企業では、役職が上になればなるほど積極的にリーダーシップのトレーニングを受けるのがごく一般的なのである。現在、日本企業の多くが、経営革新の点で世界に後れをとっている原因のひとつはここにあると私は考えている。