名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大久保秀夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大久保秀夫のプロフィール

大久保秀夫、おおくぼ・ひでお。日本の経営者。「フォーバル」会長。東京出身。國學院大學法学部卒業後、アパレル関連企業勤務を経て新日本工販(のちのフォーバル)を設立。同社を急成長させた。そのほか公益財団法人CIESF理事長などを務めた。

大久保秀夫の名言 一覧

コミュニケーションとは、安くなれば安くなっただけ増える。


セキュリティ事業は常に戦いです。こちらが考えても、相手もさらに考えるので、常に技術進歩したサービスを提供することが最も重要です。


フォーバルは社員全員に、営業マンと名乗るのをやめさせました。我々は「モノ」を売るのではなく、「コト」を売るコンサルタントに名前を変更しました。「このパソコンを使うことによって、事業はこのように変わります」、「このインターネットを使うことによって、このような対価があります」といった「コト」、つまりノウハウを売るのです。


実は普通の泥棒より、ネットワークの泥棒のほうが恐いのです。こちらの方が一回で大きなお金を持っていかれますからね。さらに恐いのが、お客様の個人情報の漏洩です。これは下手すれば、桁違いの損害賠償になります。視点を変えて考えてみると、ハッカーにとってはブロードバンド化は天国です。彼らはつけいる隙をねらって、苦労せず昼間に堂々と盗んでいきます。


社内全体で資格の取得を推進しています。コンサルタントとしてお客様に会ったとき、名刺をしっかりと見せ、自分はこういったプロであるとお客様もわかるほうが、安心して接することができます。それがこれからの時代で一番価値があると思っています。5年ほど徹底し、かなり高い取得率になりました。今では情報通信のコンサルタントとしてだけではなく、経営にも関与する総合コンサルタント部門もできました。


大久保秀夫の経歴・略歴

大久保秀夫、おおくぼ・ひでお。日本の経営者。「フォーバル」会長。東京出身。國學院大學法学部卒業後、アパレル関連企業勤務を経て新日本工販(のちのフォーバル)を設立。同社を急成長させた。そのほか公益財団法人CIESF理事長などを務めた。

他の記事も読んでみる

佐川八重子

起業した女性たちには、本物の仕事師として長く社会にかかわってほしい。そのためには手を差し伸べたい。でもアドバイスをするというよりは、私自身が時代に遅れないようにしたいですね。


赤羽雄二

狙った分野の情報を日頃から迅速に集め、理解を深めておくことも、好循環を生み出すための基本的な心がけの1つです。具体的には、「グーグルアラート」に注目するテーマに関する単語を数多く登録して、情報を徹底的に収集できる態勢を作っておきます。また、関連分野の最新情報を得るために、講演会や勉強会に参加したりして、新たなテーマを短期間で学ぶことも好循環につながりやすい布石です。専門家と知り合う機会にもなるでしょう。


夏野剛

一般の人でも、ツイッターで1000人以上のフォロワーがいる人なんてざらですよね。組織に属さなくても、情報発信や情報収集ができるようになった状況を、個人がどう活かして生きていくか。すべては自分次第だと思います。


上野金太郎

「メルセデス・ベンツコネクション」の店員は、その魅力を深く知ってもらうために、あえて自分たちでは売りません。あくまでもメルセデス・ベンツのそばでコーヒーを飲み、食事をしていただくだけ。そうやって親しんでいただくなかから「欲しい」とおっしゃるお客様が現れたら、販売店につなぐ。いきなり売ろうとするのではなく、段階的に認知を高めていただくことによって、新しい顧客の開拓につなげていきたいわけです。


小池龍之介(小池龍照)

現代人、とくに男性は「仕事での成功や収入で、自分の価値を測る」という面が強くなりすぎて、休めない、ということも考えられます。「自分の業績アップ」=「自己価値のアップ」というわけで、自分の価値を高めたいがために、ほかのことすべてを後回しにしてでも業績を上げたいという気持ちにとらわれるのです。業績を上げるのは、受験勉強の点致稼ぎと似通っており、最初はつらく感じたとしても、やがて自分の価値が数値によってダイレクトに表されることが快感になってきます。だから、とらわれやすい。しかしながら、受験勉強だけをあまりに必死でやっていると、性格が歪んだりすることがあるのは、ご存じの通り。業績アップにかまけるのも同様です。


津賀一宏

参入障壁が高いということは逆にいえば、お客様に絶えず使い続けたいという気持ちを持っていただけるようにする商品だということです。


橋口昌弘

勝てると確信が持てない勝負はしたくないんです。リペア事業をスタートする際も半年間、様々なマーケットを調べたうえで、参入すべきと決断しました。


渡辺広明

ヒット商品にはいくつかのキーワードがあると思います。たとえば、「いつでもどこでも」「自分らしく」「ゆるやかなつながり」などです。


裵英洙(医療機関再生コンサルタント)

休息とは文字どおり「息をするために休む」こと、すなわち「一呼吸入れる」ことです。オーケストラでは、一拍の間が大きな効果を持ちます。これを人間の行動様式に置き換えると「一呼吸置かない生活」とは「リズムのない生活」ということになります。それは、同じテンポとボリュームで、休みなく鳴り続ける音楽のようなもの。休みなく、常に一本調子の疾走状態……。こうした生活を送ることの弊害は、単に健康が損なわれるだけではありません。緩急のない音楽がつまらないように、あなたの仕事や人生そのものが魅力を欠いていくこと、これこそが甚大な損失なのです。


木内博一

自律とは、素直にものを見るということです。自分を素直に見つめるのは、ある意味、怖いですよね。でも、素直になると、自分に何が足りないのか、どこが弱いのかがよく見えます。それがわかると、足りないものを周りの人に素直に求めることができるし、自然と謙虚になります。これが私の考える自律です。自律した人間は、協調性を持てるのです。


ジェームズ・C・コリンズ(ジム・コリンズ)

研究の結果わかったのは、10X型企業(不確実な状況下で卓越した実績を出す企業)は幸運に恵まれて卓越した実績を出したわけではないということです。むしろ不運を跳ね返し、偉大になれたのです。


飯田亮

社員は経営者の気持ちを育ててくれてる存在です。もし社員が10人くらいだったら、私は身勝手なことばかりしているでしょう。