名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大久保嘉人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大久保嘉人のプロフィール

大久保嘉人、おおくぼ・よしと。日本のプロサッカー選手(FW)。福岡県出身。小学3年でサッカーを本格的に開始。国見高校に進学し、インターハイ、高校選手権で得点王を獲得。卒業後、セレッソ大阪に入団。スペイン・RCDマヨルカ、ヴィッセル神戸、ドイツ・VfLヴォルフスブルク、川崎フロンターレ、FC東京で活躍。

大久保嘉人の名言 一覧

ゴール前では、いつもシュートを打つことを考えています。打ったら何かが起こる可能性がある。


不調の時期は、よくチームメイトと話します。言いたいことがあって溜めてるのは、自分にもよくないし、チームにもよくない。だから、ご飯食べに行って、思ったことを言い合う。そうすればスッキリした感じで、試合中もお互いに気持ちを理解してプレーできます。


若い頃は、自分が思ったことをその場で言っていました。そこでいわないと、次に同じチャンスが来たときに、また同じ流れになって、ボールが来ないですからね。チームのためにも言わなきゃと思ったんです。


また外すんじゃないかと思いながら打ったって絶対にダメ。最初外したから、次は大事に行こう、なんて萎縮したら、逆にミスにつながります。それで、また慎重にと考えてミスする。その連続で、ああ今日は点が取れなかったなあ、で終わったら意味がない。


シュートミスして入らなくても、きっと次は入るだろうと信じて、気持ちを切り替えてプレーします。こういうときもあるさ、と忘れて、大丈夫だと思いながら。そうでなければ思いっきりいけない。


もちろん、シュートを外すことも多いですよ。瞬間的には落ち込みます。何でアレを外したんだとか、簡単なシュートだったのに、とかね。でも、悔やんでいてもしょうがない。引きずっていたら後のプレーに影響が出るので、そこは開き直りますね。


気持ちの問題は大きいですよ。マジョルカのデビュー戦で相手DFとの接触で右足を怪我してしまいました。骨が見えるぐらい。でも、まだ開始5分でしたから。そこで交代して終わりは嫌だったので、応急処置でプレーをし続けたんです。痛みはすごかったんですが、逆にその痛さがデビュー戦の緊張をやわらげてくれましたね。


サッカー選手として大きいほうではないので、デカくて、体のゴッツイ外国籍選手とぶつかる瞬間は怖いですよ。でも、吹っ飛ばされると思っても、タイミングやぶつかる箇所によっては負けないんですね。こっちは小さいけど、足とか腰にぶつかれば、相手はバランスを崩す。そのタイミングでボールを奪います。行くと決めたら、あとは勇気。


大久保嘉人の経歴・略歴

大久保嘉人、おおくぼ・よしと。日本のプロサッカー選手(FW)。福岡県出身。小学3年でサッカーを本格的に開始。国見高校に進学し、インターハイ、高校選手権で得点王を獲得。卒業後、セレッソ大阪に入団。スペイン・RCDマヨルカ、ヴィッセル神戸、ドイツ・VfLヴォルフスブルク、川崎フロンターレ、FC東京で活躍。

他の記事も読んでみる

萩本欽一

いま自分の見えてない魅力を、探してくれるのは他人。だから、受け入れる用意をしておきましょう。無理に自分を変えなくていい。自分を「白い画用紙」にしていれば、誰かが色を塗って、素敵な絵を描いてくれます。


本田圭佑

やるよ、全員で成し遂げるよ。今は、僕らしく前に進んでいくことにしか集中していない。


大藪春彦

人生を努力している男、刀折れて矢尽きようとも約束を果たすために全力を挙げる男。さらには他人に思いやりがあり、包容力がある男を頼れる男の条件に加えたい。


松本大

(ゴールドマンサックスを)辞める時の思い? あれはですね、きわめてつらい決断でした(笑)。パートナーで、そのポジションは、世界的大企業の中でもかなりのものでした。 パートナーというのは所有者でもあり、普通の会社の役員とかに比べても、ちょっと違っていて、ジョブセキュリティみたいなものは高いんです。力もあるし。 あとは、「日本人」で「若い」という、稀少価値もあって、ゴールドマンでは、順風満帆とは言わないまでも、かなりいい位置にいたんですね。インテレクシュ アル(intellectual:理知的)な面でも、そういうところでしっかりと、やりたいことをやっていけるというのは、とてもすばらしいことだし。そ れに加えて(笑)、半年後には株式公開することがわかっていたんですが。


金子和斗志

私自身、20代のとき両親が経営するビジネスホテルの責任者を任されました。社長に就任したのは29歳のときです。最初は、「こんなに若くて社長なんて、ありえない」と思いましたが、結果的にはやれたのです。「年齢や経歴なんて関係ない。意欲と向上心さえあれば、どんなことでも為し遂げられる」という私の人間観は、このとき培われたものです。


松井忠三

オペレーションはどんどん変えていくべきですが、商品のコンセプトは絶対に変えてはいけない。


山田進太郎

我々経営者は、本来は打ち手が無限にあるにもかかわらず、「A案かB案か、どちらかにしよう」と発想しがち。でも、大胆にやろうという考え方が身についていれば、発想の枠の外にあるC案やD案に目を配ることも可能になる。


勝谷誠彦

今後については、分からない。人生、その日の朝、起きた気分で決めているから。


横山秀夫

いろんな出版社から仕事が来て、「はい。ありがとうございます」と全部受けていた。断るなんて考えもしなかったですね。記者時代は、仕事はさせられるもの、と思っていましたが、何年もフリーでやってみて、仕事はさせていただくものだと思い知りました。それに漫画の世界は複数の出版社を掛け持ちで仕事をすることがなく、原作者も漫画家もいわば出版社の丸抱え。私の場合、講談社の仕事を失ったら、その日から全く仕事がなくなってしまうわけで、それが本当に恐ろしかった。なので小説の依頼は絶対断れませんでした。フリーでやる限りはできるだけ多くの媒体と仕事をすることが、個人事業主としての最低限の構えですから。でも、そうしたら大変なことになってしまって。一週間で50枚から70枚の短編を上げていくというサイクルを、エンドレスでやることになってしまったんです。


ラルフ・バンチ

好戦的な国民など存在しない。好戦的なリーダーたちがいるだけだ。


小笹芳央

優秀なビジネスパーソンほど、幅広い物の見方ができ、それを表現する術を持っている。


丹羽宇一郎

会社の会長、社長や国のリーダーなどトップに立つ人は私人でなく公人であり、その発言は「ファイナル・ワン」。つまり、後で「あれはこういう意味だった」とか「個人的な意見」などといくら説明しても取り消すことはできません。