名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

大久保哲夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

大久保哲夫のプロフィール

大久保哲夫、おおくぼ・てつお。日本の経営者。「三井住友トラスト・ホールディングス」社長。東京大学法学部卒業後、住友信託銀行に入社。執行役員業務部長、本店支配人、常務、三井住友トラスト・ホールディングス常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

大久保哲夫の名言 一覧

必要なのはバランスシートの大きさではなく、その中身をより収益性の高いものに入れ替えること。


信託銀行のビジネスは、お客様の人生に併走する長い付き合いになります。お客様から信用、信頼される存在でなければなりません。それが自身の存在意義にもつながると考えています。


大久保哲夫の経歴・略歴

大久保哲夫、おおくぼ・てつお。日本の経営者。「三井住友トラスト・ホールディングス」社長。東京大学法学部卒業後、住友信託銀行に入社。執行役員業務部長、本店支配人、常務、三井住友トラスト・ホールディングス常務、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

五十嵐健

プレゼンでは言葉と動きが一致していなければなりません。熱弁をふるいながらよそ見をしていたら、信用されるわけがありません。立ち居振る舞いが重要です。


ヘンリー・フォード

お金しか生み出さないビジネスとは、粗悪なビジネスである。


佐藤綾子(心理学者)

初対面で、その人が「本当に人脈に値するかどうか」、そこを見抜くことこそが、この厳しい時代の勝ち残り作戦の第一です。


木暮太一

私がお勧めするのは、「自己投資をして、どの会社でも通用する稼ぐ力をつけること」です。他社で働くことを意識しながら、自己投資をして、他社でも使える能力を磨いてきた人は、どの会社でも評価されるようになる。


大塚陸毅

常に危機感を持ち続けるとともに、サクセスストーリーを作ることが大切だと思います。サクセスストーリーは次の変革を推進するバネになるからです。いい芽は出始めてきたという実感はあります。この調子で行くと、各グループ会社は外に出ても十分に競争力を持つ存在になっていくと思います。


梅野勉

自分自身をプレゼンテーションする能力も必要でしょう。ただ、この部分は私自身、あまり上手じゃなかったような気がします(笑)。まあ、それほど意識しなくても、仕事ぶりから自然と伝わるものです。改善提案を出し続けるような人をみれば、ああ、彼は仕事に対する情熱に溢れているのだと、誰だって思うでしょう。


塚越寛

経営者自身は、どんなときでも経営の「終わりなきリレー」の途中過程にいる一走者だということを、ゆめゆめ忘れてはならないのです。企業が永続をめざして前進し続けるかぎり、どこかの時点で成功しているとも、また反対に失敗しているとも考えるべきではないと、私は信じています。


野口敏(話し方)

人によっては、本題と関係のない話を無駄だと感じるかもしれません。でも、こういう会話をすることでお互いの心に橋が架かって、その後の本題のやり取りもよりスムーズにいくわけです。


満岡次郎

事業計画を丁寧に立てるとともに、進捗をしっかりフォローして臨機応変に動く、そんな当たり前のプロセスを実践できる仕組みをつくります。


中村久三

イノベーションを創り出さないと死んでしまいます。アルバックは非常に切羽詰まった会社です。「次は何か」「次は何か」と常に考えて、ライバルの先を行かなければなりません。


堺屋太一

ペストなどによる人口の減少期にこそ、イタリアでは手工業が発達し、ヴェニスやジェノバの海洋商業が拡大、やがて来るルネッサンスが準備された。人口が減少すると生産性の低い土地は放棄され、都市に人口が集中、手工業や海運交易が盛んになったからだ。人口減少社会でも生産性の高い分野に人口と資本を移転していけば、さらなる経済と文化の発展は可能。


石渡美奈

父は、同族企業特有の苦労をさせたくないという親心からでしょうか、私の入社を反対。決意から一年がかりで父を説得し、入社することとなりました。