名言DB

9412 人 / 110637 名言

大久保佳代子の名言

twitter Facebook はてブ

大久保佳代子のプロフィール

大久保佳代子、おおくぼ・かよこ。日本のタレント。愛知県出身。千葉大学文学部文学科卒業。お笑いコンビ「オアシズ」としてデビュー。バラエティ番組、テレビドラマなどで活躍。

大久保佳代子の名言 一覧

出演する番組一つひとつを大切にして、かなりエネルギーをかけて臨みました。「この番組では、自分は何を求められているんだろう?」というのを、一生懸命探していましたね。今、私を多く使っていただいているのは、求められていることを「尻軽」にやれるからなんだと思います。自分で言うのもなんですが(笑)。


前のめりになって、「よし、これを言ってやる!」と思っているとスベることが多い。それよりも、流れに乗っかって、ヘラヘラとゆるく構えているほうがウケるんです。同じように、目標を立てるのではなく、その場その場に対応していくのが、私にとっての成果を出す方法ですね。


失敗はいまだにします。うまくタイミングをつかめなかったり、トークがスベったり、とっさにうまく返せなかったりして、落ち込むことはあります。そんなときは、次の仕事で取り戻すしかありません。


まだ何もやっていないし、このままで終わるはずがない。そんな根拠のない自信を持っていたんです。だから、「二足のわらじを履いて苦労したね」とよく言われるのですが、全然そんなことはありませんでした。会社とお笑いとの両方に逃げ道があるから、むしろラクでした。


大久保佳代子の経歴・略歴

大久保佳代子、おおくぼ・かよこ。日本のタレント。愛知県出身。千葉大学文学部文学科卒業。お笑いコンビ「オアシズ」としてデビュー。バラエティ番組、テレビドラマなどで活躍。

他の記事も読んでみる

松山大耕

うまくいかないことが続くようなら、「そういうときでなければできないことをするチャンスだ」と考えてみてはいかがでしょう。たとえばもし、仕事のキャンセルが続くようなら、仕事が忙しいときにはできない体のメンテナンスを念入りにしてみるとか、そういうことです。


稲盛和夫

企業経営はヘリコプターと同じ。努力をして一生懸命にプロペラを回して宙に浮いていねばならない。


小倉広

あくまでも一般論ですが、若いうちは弱点補強を優先するのがベターです。もし著しい弱点があると、長所まで埋もれてしまうからです。「スキルは高いが協調性に欠ける」といった弱点のある部下には小さなプロジェクトのチームリーダー役をさせる、といった方法を。こうして少なくとも弱点を「平均点」レベルにまで引き上げてから、次に、強みの強化に切り替えるのがいいでしょう。


厚切りジェイソン

なぜ、ちょっと前に入った人がそんなに偉いの? 年次が上なだけで上司というケースは多いけど、本当に実力がある人が上に行った方がいいよね。


近藤誠

日本のガン治療が遅れていたのは、医学界が村社会でボスの意向に逆らえなかったからです。米国留学から帰国した後、私は日本のガン治療を変えようと一念発起しました。しかし、同意してくれる人はいません。治療法をめぐるカンファレンスは、勝つか負けるかの激論です。毎回胃がキリキリする思いをしました。


坂根正弘

トップが「犠牲にせざるをえない部分は何か」をはっきり示してやらないと、下が困る。


木村祐一

最初にちょっと変わったのは、もう30年前になりますが、今田(耕司)さんに誘われて、初めて松本(人志)さんと喫茶店に行った時。でも最初は緊張して、ひと言もしゃべられなかった。それ以降も何度か喫茶店でご一緒させてもらって、ある時、軽い大喜利みたいな流れになったんです。従業員がいつもより多かったので、僕が「今日はお店のボウリング大会なんでしょうね」と言ったんです。そんな他愛もないことですよ(笑)。すると、松本さんが「ふっ」と鼻で笑ってくれたんです。嬉しかったですね。それが自信になって、自分をもっと出していこうと思うようになりました。


坂本光司

経営トップの方によくお話しするのは、「ご自身も社員だった時代があるでしょう。そのとき、どんな環境で働きたかったか思い出してください」ということです。大きなお金をかけなくても、できることはたくさんあります。多くの経営者は、社員の頑張りに報いたいという気持ちを持っているはず。その思いを伝えるために、福利厚生を使ってみるといいでしょう。


三枝利行

投資をして大きく儲けるのもそれなりに面白いのですが、投資ってすぐに終わってしまうんですよ。一発儲かったら、その翌日からまた別の投資先を探そうという話になる。それよりもやはり、自分の仕事が目に見えて形になっていく世界のほうが楽しいですね。


遠藤憲一

役者として成長するためには、人を介して新しい自分に出会うしかない。それからは、自分で頭から考えなくなった。相手が新人の監督でも「こうしてほしい」という演技をまずやる。実際に動いて違和感があったら話し合います。自分の世界を持つ監督からは、その世界を自分に入れてしまったほうが、新しくいいものが生まれるんです。


石川康晴

働く動機として、その対象を好きであることは重要だと思います。僕も自分の趣味を生かし、起業後数年はメンズ向けの商品も4割程度扱っていました。でも客観的な見方も必要で、自分の趣味だけではビジネスは成り立ちません。SPA(製造小売業)へ業態転換したのを契機に、レディスに特化しました。


柴田昌治(コンサルタント)

組織にとって一番良くないのは、誰が意思決定し、責任を負うのかが曖昧なまま、物事が進んでしまうこと。もし判断に間違いがあれば、過ちを認め、軌道修正すればいい。そんな社員が増えれば増えるだけ、組織は強くなっていく。


大河原愛子

決して表に出ることはなく、家庭を裏方として支え続けてくれた母ですが、私から見ると芯のある女性だったように思います。どんなに苦しいことや辛いことがあっても、崩れるようなことは一度もありませんでした。すごいデリケートに見えても芯の強さを持つ、まさに「日本のなでしこ」でした。


アルベルト・シュバイツァー

人類が自らの意図によってつくるもの以外に、人類の運命というものはない。それゆえに、人類が没落の道を最後までたどらねばならないとは信じない。


天池源受

安価な海外製品と競合する製品では、この先ビジネスとして行き詰まることがとうに見えている。会社の将来を考えると、下請け仕事は棲み分けし「天女の羽衣」関連でのビジネスを伸ばすか、それに並ぶ新しい事業を開拓するしかないと私は考えています。それを成し遂げてはじめて、「技術開発型メーカー」だと胸を張って言えるのではないでしょうか。