大カトーの名言

大カトーのプロフィール

マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス。共和制ローマ時代の政治家。曾孫の政治家カト・ウティケンシスと区別するため大カト(大カトー)と呼ばれている。ローマでクァエストル(財務官)、アエディリス(按察官)、プラエトル(法務官)、コンスル(執政官、共和制ローマの形式上の元首)などを務めた。著書に『起源論』『農業論』

大カトーの名言 一覧

大いに賢き者は、他人に自らを大いに愚かだと見せる。


あなたはあなた自身を称賛せず、非難もしてもいけない。


あなたが欲しいと思うものを買ってはいけない。あなたが必要とするものを買うようにしなさい。贅沢と欲望。これらの疫病は、あらゆる国家を破滅させるものなり。


人間の最高の美徳は、忍耐である。


あなたを心によって治めることができれば、あなたは王である。
あなたが肉体によって支配されれば、あなたは奴隷である。


私は、自分を除くすべての人間の失敗を寛大に許すことができる。


大カトーの経歴・略歴

マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス。共和制ローマ時代の政治家。曾孫の政治家カト・ウティケンシスと区別するため大カト(大カトー)と呼ばれている。ローマでクァエストル(財務官)、アエディリス(按察官)、プラエトル(法務官)、コンスル(執政官、共和制ローマの形式上の元首)などを務めた。著書に『起源論』『農業論』

他の記事も読んでみる

和佐見勝

「絶対人に迷惑かけるな。人に迷惑をかけるとなれば、自分が不幸になる」。物心ついた私に病院生活を送っていた母・すみ子から言われたこの言葉が今でも頭に残っています。


土田雅人

限られた時間の使い方、目標の立て方がしっかりしてないと結果は付いてこない。


玉川勝

ブランドの威力は、先進国よりも新興国の方がはるかに大きい。インドでは高額な家電製品を買える消費者は限られています。だからこそ誰もが憧れるブランドの商品を持っていることの意味が大きいのです。


桑原豊(経営者)

意識しているのは、いいことと悪いことをはっきりさせること。「何をするといけないのか」という共通のルールがないと、悪気なくいけないことをしてしまう人が出てきて、チームがぎくしゃくする恐れがあります。ただ、決めるのは、最低限やってはいけないことだけでいい。そのラインさえ守れば、あとはナイストライと評価します。


松本幸夫

締め切りに遅れる癖は、完璧主義が原因になっていることがあります。アウトラインを示して代行してもらうこともときには必要です。仕事を「一人でやるもの」から「チームでやるもの」に発想を転換することが必要でしょう。


重吉勉

コツコツが、勝つコツ。


坂根正弘

社長就任当時、アメリカの競合相手と数字を比較したら、興味深いことがわかりました。うちは固定費の比率が24%で、彼らは18%。一方、営業利益はうちが6%少ない。営業利益に固定費を加えると粗利ですから、要するに稼いでいる粗利は同じ割合なのに、うちは固定費を6%たくさん使っているため利益が少なかったのです。


梅原勝彦

今ほしいだけ機械が買えるのも長年、横道にそれず、クソ真面目にやってきたからでしょうね。


内藤誼人

金持ちか貧乏かは、顔を見ればわかる。顔には心理が表れる。ネガティブなことばかり言っていれば嫌な顔になる。次第に誰も寄りつかなくなり、お金も集まらない。


井上智治(コンサルタント)

私が経営するコンサルティング会社には、外資系の有名コンサルティング会社出身であるとか、欧米の一流大学でMBAを取得したというような、錚々たる経歴の人がやってきます。当然ですが、みな強い自負心を持っています。しかしそんな彼らも、当社で一緒に仕事をするうちに「これまで『自分はできる!』と思っていましたが、それは勘違いでした」と漏らすようになるのです。私は部下にコンサルタントとしてハイレベルな成果や精度を求めます。それに応えようとするうち、自然と謙虚になっていくのだと思います。


宮田孝一

せっかくいいアイデアを思いついても、そこで止まっていてはビジネスになりません。実際の行動に移し、行動力を発揮してビジネスに結びつけなければなりません。


アンドリュー・カーネギー

一番乗りは牡蠣を得るが、ニ番目の人は貝殻しか得られない。


奥野宣之

何をするときでも、必ず過去の記録を振り返り、そのときのやり方を参考にします。たとえば、企画書を書く際に以前の記録を振り返れば、「ネタ出しをする」「ネタを組み合わせて、フレーズを出す」「下書きをする」などという手順を踏んでいることがわかります。それを参考に、同じステップで考えていくわけです。場合によっては、その記録をもとにマニュアルをつくることもあります。たとえば、出張の際の持ち物チェックリストなどです。


喜多洲山

良い技術やノウハウを持つ企業であれば、過剰債務を整理して優良な事業部門のみを買収する、といった特殊なスキームも可能。


中田浩二(サッカー選手)

鹿島はフロント、現場、選手が密にコミュニケーションを取っているクラブなんです。それは海外に出た選手に対しても同じで。本当にいろんな人がメールをくれた。「元気でやってる?」と。


ページの先頭へ