多部田憲彦の名言

多部田憲彦のプロフィール

多部田憲彦、たべた・のりひこ。日本の図解改善士。光ファイバー製造メーカーを経て日産自動車に入社。図解による問題解決法を教えた。著書に『誰でもデキる人に見える 図解de仕事術』。

多部田憲彦の名言 一覧

志、スキル、アウトプット(具体的な方法)を明らかにすることで、自分の本質が見えてくる。

多部田憲彦の名言|自分の本質を明らかにする

大切なのは、業務を改善して実行した結果、パフォーマンスがどうなったのか測定・評価をきちんとすること。この結果を踏まえたうえで改めて改善の措置を講じる必要がある。

多部田憲彦の名言|大切なのは、測定・評価をきちんとすること

社会人2年目、タイの工場に赴任しました。私の任務は、現地の工場の業務改善。ところが私はタイ語がまったくしゃべれないし、社員さんは英語が話せない。経験やカンどころか、言葉にすら頼れない状態で、スタートしたのです。こうなると、図や絵に描いて仕事をするしか方法がなかった。業務のムダを図にしたところ、理解してくれて、それまで手つかずのコストの改善に、多くのタイ人が積極的に取り組んでくれ、50%もコスト削減を達成できたのです。

多部田憲彦の名言|図で伝える効果

多部田憲彦の経歴・略歴

多部田憲彦、たべた・のりひこ。日本の図解改善士。光ファイバー製造メーカーを経て日産自動車に入社。図解による問題解決法を教えた。著書に『誰でもデキる人に見える 図解de仕事術』。

ページの先頭へ