名言DB

9412 人 / 110637 名言

多賀寿の名言

twitter Facebook はてブ

多賀寿のプロフィール

多賀寿、たが・さとし。日本の経営者。日立プラント建設社長。東京帝国大学卒業。海軍経理学校卒業。

多賀寿の名言 一覧

組織の運営にあたって社員一人一人の自主性を尊重することが、結局各人の能力と意欲を十分に引き出すことにつながる。


多賀寿の経歴・略歴

多賀寿、たが・さとし。日本の経営者。日立プラント建設社長。東京帝国大学卒業。海軍経理学校卒業。

他の記事も読んでみる

泉谷直木

何であっても相手の話題に興味を持ち、素直に感心することが大切です。仕事に関係ない話であっても、無駄などと思ってはいけません。そもそも、何が無駄で何が無駄じゃないかなんて、あとになってみなければわからないのです。


セバスチアン・スラン(セバスチャン・スラン)

経営者もエンジニアの発想を身に付け、5~10年後に技術が何をもたらすのかを想像できなければ成功できない。


松尾昭仁

相手を何とか説得しようと力んでいませんか? 自分が力むと、相手も同じように固くなる。フッと力を抜くことで、相手の態度も柔らかくなる。


山崎俊輔

「発売されて1年が経過し、型落ち商品になってから」など、安く買える時期まで待つなど、買わずに待つ期間を設けることで、本当に必要か見極められます。


高橋温

相手の依頼を断る際、守るべき原則がいくつかあります。まず「お気持ちはよくわかります」などと、一度は相手の立場に立つこと。そうしないと相手を傷つけてしまう。断ったこちら側の基準が間違っている場合もあるので、一瞬呼吸を置いて見極めたいものです。次に、断る意志をハッキリ固めること。曖昧な言葉を伝えて更なる誤解を重ねることのないよう注意します。そして、結論を長引かせないこと。断る時期を逃すと、相手が別口でチャレンジする機会を奪ってしまうことがあります。


佐々木則夫(経営者)

携帯電話で社内のメールはすべて見られるようになっています。電話は感情を伝えるのに効果的な手段ですが、ファクト(事実)を誤解なく伝えるという点ではメールに軍配が上がります。また、メールなら指示内容や回答がすべて残ります。それらを並べると、相手が何を考えているのかという方向性が見えてきて、さらに「ここに置き忘れてきたリスクがあるのではないか」とか、「本当はいいチャンスがあるのではないか」と考えを深めていけるのです。


井植敏

いままで日本人は中国からもらうものは何もないと思っていた。だけど、行ってみたら教えられるものがたくさんあった。それでハイアールさんと提携したんです。学ぼうと思えばどこででも学ぶことはできる。日本人は70、80、90年代とうぬぼれてしまった。中国に行ってみても悪いことしか見て帰ってこない。それで自己満足している。


大山健太郎

思いを語れば、それの実現に向けて周囲が知恵を出したり、協力してくれたりするものです。


フレデリック・アミエル

民主制は虚栄心の強いエゴイズムが寄ってたかってする山分けに他ならない。民主制は君主制と貴族政治の正当な跡継ぎである。


米内光政

いまは必勝の信念の方に進みますが、他面の時機も常ににらんでいくつもりです。
【覚書き:昭和20年に高松宮へ発した言葉。他面の次期とは戦争を終わらせることを意味している。海軍大臣時の発言。】


平野敦士カール

私がランチの習慣をはじめたのは、日本興業銀行に勤務していた20代のことでした。社食もありましたが、食いしん坊の私は同じ部署の同僚やOLさんたちと街へ。そのうち、違う部署の人、会社近くに勤める大学時代の友人、他社の友人、取引先と食事をともにする人の幅が急速に広がっていきました。


萩本欽一

コント55号をお休みして、1人で仕事を始めたとき、事務所に「司会はできないからね」とNGにしておいたの。僕はツッコミなので、番組をスムーズに進める役割は苦手でしたからね。ところが、その苦手な司会の仕事を受けるハメになったんです。ずっと僕たちと仕事してきた人がディレクターとして初めて自分の番組を持つので、ぜひと頼まれてね。やってみたら、案の定、トチっちゃった。「次のチームは……誰だっけ?」って進行を忘れてしまってね。ところが、そのあと、各局から「こんなに前に進まない司会は新しい!」と番組の司会のオファーが来たんです(笑)。あっという間に4本ぐらいね。自分では苦手だと思っていても、さらけ出したら、そこに新しい魅力を感じてくれる人がいたんです。


松井忠三

誰がやってもうまくいかないということは、ビジネスモデル自体が崩壊しているということでもあります。


枡野俊明

人の手間が見えるアナログな礼状は、デジタルが主流の今だからこそ、人の心をつかむように思います。字が下手でも自筆で書かれた方がいい。さらに言えば、筆ペンで書くことをお勧めします。私自身、多くの封書やおはがきを頂く中で、最も目につくのが筆ペンで書かれた文字ですから。


柴沼俊一

本来、仕事の効率化は何らかの目的を達成するための手段であって、目的ではない。年収2000万円以上の人は効率化によって空いた時間で何をしたいかを意識している。