名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

多賀寿の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

多賀寿のプロフィール

多賀寿、たが・さとし。日本の経営者。日立プラント建設社長。東京帝国大学卒業。海軍経理学校卒業。

多賀寿の名言 一覧

組織の運営にあたって社員一人一人の自主性を尊重することが、結局各人の能力と意欲を十分に引き出すことにつながる。


多賀寿の経歴・略歴

多賀寿、たが・さとし。日本の経営者。日立プラント建設社長。東京帝国大学卒業。海軍経理学校卒業。

他の記事も読んでみる

枡野俊明

ありのままの自分で生きている人は魅力的に映ります。その人を応援してくれる人も増えていくでしょう。人間的な魅力があれば、大勢の人が集まり、仕事の成果も大きくなるはずです。


野村克也

固定観念は悪。安直な判断ではなく、自分の目で見て、触って、自分の頭で判断することが肝要。


宮内義彦

日本の球界は、まだ、危機意識が低すぎます。95年当時、米国のメジャーリーグと日本のプロ野球の売上規模は余り変わらなかった、あの頃の日本はすごかった。その中でも巨人軍が突出していましたけどね。この20年間で米国は売上が7倍になった。日本は2割ほどしか伸びていない。まさに経済力の差です。経営マインドの差です。もっと利益を出すようにしていこうという気持ちが少ないんです。ちょっとでも伸びているじゃないかということでね。僕はきわめて危機意識を持っているんですが、こんなことではおかしいと。その危機意識の共有が欲しい。


伊東信一郎

これまで私たち日本企業は、日本という大きなマーケットのなかで育ってきました。今後はそこに安住していては生きていけない。日本のなかにいて、日本の常識だけで物事を考えるのではなく、世界で通用する常識を持ち、世界の動きを肌で感じ取って物事を判断し、行動する。私たち自身が、どうグローバルに成長していけるかが問われています。


森下裕道

人と接するときにあがってしまってうまく話せない、初対面の相手や目上の人の前に出るとなおさら緊張してしまう……。こんな悩みを持つ人は多いですね。この悩みは、実は簡単に解決できるのです。そもそも、人前であがってしまうのはなぜでしょうか。それは相手に「どう見られているか」ばかりを考えてしまうからです。ならば、その意識の方向を逆にしてみましょう。自分が相手を「見る側」に回るのです。たとえば、後輩や部下から相談ごとを受けた場合を想像してみてください。そのシチュエーションで緊張する人は少ないでしょう。それは、「何を悩んでいるのだろう」「どう答えればわかってもらえるか」などと考えながら相手をよく見ているからです。このように、観察する側に回れば、緊張は治まるのです。


長谷川和廣

いまは下りのエスカレーターの時代です。必死で足を動かしても、なかなか上りきることはできません。そんな時代に横着して停滞している人は、その場にとどまるどころか、どん底に近づいているのです。


鈴木幸一(経営者)

きちんと断れば、案外根に持たれません。変に期待を持たせることは、かえって友人や取引先を失うことになります。


日野原重明

教会には「退修会」という言葉があります。世俗を離れ森の中に入って身を清めながら祈りをささげる。置かれた環境や立場の違う人たちと、一緒になって沈思黙考していると、世の中には自分よりもいろいろな制約を受けながらそれでも懸命に生きている人たちがいることに気付かされる。明日への勇気がわいてくる。


菊入みゆき

手がける仕事すべてに意義を見出そうとしないというのも解決策です。意義が感じられない仕事はやる気がしないというのでは、行き詰まってしまうこともあるでしょうから。


北尾吉孝

人に「人徳」があるように、会社には「社徳」がある。会社は強いだけではいけません。強くて尊敬される会社にしなければいけない。


松波晴人

イノベーションにより、新たな価値を生み出したり、生産性を向上させたりするためには、まず現場の実態を把握しなければなりません。とくにチームを良い方向に導いていく役割を担う管理職の方には、大事なスキルだと思います。そこで重要なのは、既存の価値観やフレームにとらわれず現場と向き合うことです。そうして初めて、現場に潜む課題やニーズの本質をつかむことができます。


北澤俊和

人並みの努力では、人並みの仕事しかできませんし、部下にも尊敬されません。