名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

多賀寿の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

多賀寿のプロフィール

多賀寿、たが・さとし。日本の経営者。日立プラント建設社長。東京帝国大学卒業。海軍経理学校卒業。

多賀寿の名言 一覧

組織の運営にあたって社員一人一人の自主性を尊重することが、結局各人の能力と意欲を十分に引き出すことにつながる。


多賀寿の経歴・略歴

多賀寿、たが・さとし。日本の経営者。日立プラント建設社長。東京帝国大学卒業。海軍経理学校卒業。

他の記事も読んでみる

堤康次郎

事業は生き物だ。いままで共に辛酸をなめてきた従業員を会社と一緒に人を譲るなどというのは人身売買に等しい。どんなことがあっても売らない。
【覚書き|西武鉄道の前身のひとつである武蔵野鉄道の株を売ってほしいといわれたときの発言】


太田和伸

思いついたら、周囲にやりたいことを話す。言えばホラ吹きになりたくないから、それに向かって地道な努力もできる。それに全然関係ないところから協力者が現れたりしますよ。


樋口廣太郎

悩みがないのは仕事をしていない証拠だ。


佐山展生

私は常々、企業はトップで9割以上が決まると申し上げています。銀行勤めのころは、半分は経営者だと思っていたのですが、その後投資の仕事をする中で、9割以上は経営者だと思うようになったのです。


秋田稲美

裁判所の営業担当になったとき、裁判官という仕事に興味を抱き、興味の赴くまま、お客様の仕事の話ばかり聞いていたんです。すると話が弾み、次第にお客様自身の悩みやプライベートの話まで聞けるようになりました。そして結果的に、保険の契約にもつながるようになりました。


江戸英雄

社会に出て60年になります。その間日本は史上かつてなかった戦争に完敗して全国土が占領されてしまうような大事件にあった。日本はその後のどん底状態から立ち上がって今日の姿になりました。数千年四つの島に生きてきた優秀な単一民族である日本人特有の勤勉と努力の成果である。その間私生活の上にもさまざまな変遷があった。戦後苦難の時代を定期収入とて別に持たない中で、家族皆が必死になって生き抜いてきた。


盛田昌夫

最近は経営者も萎縮してしまい、コスト削減ばかりしている人たちが増えています。減収増益の経営は威張れるものではありません。明日につながるものを生んでいないからです。


立川志らく

師匠・立川談志の言葉がやはり折に触れて私を変えましたね。とは言え、最初はひどいもんでしたよ。弟子入りしてすぐですから、私は右も左もわからないわけです。談志はイチから教える人じゃありませんからね。掃除機をかければ「そっとやれ、バカ野郎!」。行き先もわからないのに「なぜ後ろを歩く? お前が案内しろ!」とか。そりゃムリですって(笑)。もちろんそうやって怒られるうちに、落語に必要な「気を利かせる」ことを肌で学ぶわけです。


岸本正壽

私は伊那工場に勤務していた入社2年目に、自ら提案して顕微鏡の原価計算の方法を変更した経験があります。ドイツでは内視鏡など医療分野の市場導入をし、販売事業を一から立ち上げました。新しいことに挑戦することは、企業活動の原点です。


野田一夫

悔いなく自分に正直に生きれば、100%以上の力が発揮できるし、強い味方が現れる。これこそが、大成功につながる行動パターンだ。


片岡一則(経営者)

第一分野の死亡保険は商品の差が付けにくい。だからこそ、コンサルティングなどのソフト部分での差別化を図るしかありません。いま本当にコンサルティング能力で顧客満足度を得ている会社は数社しかない。そこに食い込んでいくことは可能です。


秋元久雄

仕事を作業にしてしまっている人たちは、結局与えられた問題に対してしか答えようとしません。会社から与えられた課題をそつなくこなす。ただし、その問題は結局、分業化やマニュアル化の中で、非常に単純化されたものでしかない。一方、職人型の人材は自分で問題を作れる人。職人は自らのスキルを向上させるために、常に新たな課題やハードルを自分で見つけ出す。仕事の高次化が自ずとできてくる。