名言DB

9429 人 / 110879 名言

多湖輝の名言

twitter Facebook はてブ

多湖輝のプロフィール

多湖輝、たご・あきら。日本の心理学者、作家。千葉大学名誉教授。スマトラ島出身。東京大学文学部哲学科心理学専攻卒業、東京大学大学院修士課程(心理学専攻)修了。東京工業大学助手、千葉大学教育学部講師・助教授などを経て千葉大学教授に就任。『頭の体操』で書店新風賞を受賞。多数の一般向けの著作を執筆。そのほか東京未来大学名誉学長などを務めた。

多湖輝の名言 一覧

「必ず何とかなる」ということを信じて余計なことまで考えない、情報過多にならない、自分で自分を追い込んでいかないといった、「頭のリストラ」のできる人が、深刻な悩みから解放される。


頭のいい人、悪い人という区別がよくされるが、本当の天才をのぞいたら、あとはそう大差がないのが人間。それでいながら両者を隔ててしまうのは、ほとんどの場合頭の良し悪しではなく集中力の有無である。


多湖輝の経歴・略歴

多湖輝、たご・あきら。日本の心理学者、作家。千葉大学名誉教授。スマトラ島出身。東京大学文学部哲学科心理学専攻卒業、東京大学大学院修士課程(心理学専攻)修了。東京工業大学助手、千葉大学教育学部講師・助教授などを経て千葉大学教授に就任。『頭の体操』で書店新風賞を受賞。多数の一般向けの著作を執筆。そのほか東京未来大学名誉学長などを務めた。

他の記事も読んでみる

鈴木茂晴

入社後は4つの店舗で働き、そのまま営業職で勤めあげるだろうと思っていました。当時の証券業の営業は、まさに鉄火場なんて言われていて、人によっては厳しいと感じたかもしれませんが、私にはそれが楽しくもあった。本当にこの仕事で生きて行くのだろうと思っていたんです。ところが、ある日突然、秘書室に異動だといわれて、いきなり会長秘書です。細かいことは苦手だし、向いていないと思いましたが、必死に1年、2年とやっていくと、それはそれで楽しくなる。秘書が天職ではないかなんて思い出すんです。でも、それから3年後に今度はアメリカに行けと。先物取引を始めるので、アメリカで勉強をしてこいというわけです。このアメリカが楽しかった。


岡田斗司夫

ダイエットというと、多くの人はジョギングやジム通いのような「普段していないこと」か、禁酒や炭水化物ダイエットのような「普段の習慣や好物を完全に断つこと」から始めるでしょう?でも、普段していないことは、普段していることに押しつぶされてしまうんです。人間、これまでの自分を否定するのは難しいですから。


宋文洲

あらかじめ作業時間を見積もっておくと、残業が本当に必要で行われているものなのか、昼間の仕事に身が入らず時間がズレ込んだだけなのか、判断する基準になるでしょう。


糸井重里

もともと商品開発に自信はありました。同時に、1ヵ月に1個、新商品を出せと言われたら絶対できない自信もある(笑)。でも、それでいいと思うんです。商品開発のプロじゃないから構わない。


小路明善

国内がダメだから海外に出るという意識では勝てない。カギは「日本発」の技術や品質、ブランドを海外で戦う強みにできるかどうか。各国の消費者の好みに合わせながら、「プレミアム」商品として打ち出すことが重要。


樺沢紫苑

脳科学での「直感」の定義は、脳内の無意識レベルで行われる膨大なシミュレーションの結果出てくるアウトプットのこと。つまり、直感力とは、自分で意識していないのにもかかわらず、総合的な判断で優れたアイディアを出せたり、重要な決断ができる力のことです。


竹中平蔵

官僚主導の問題点は2つ。

  1. 官僚は国民の信託を受けていない。だから、国を背負うような大きな意思決定はできない。官僚が主導すると、本質的な改革ができなくなることが多い。
  2. 日本の官僚は終身雇用だから、政策を自分たちの利権のために利用することがある。だから国民の真の利益になっていないケースが見受けられる。

松井忠三

弊社では本部と各部署に業務基準書があります。他部署から配属された人も細かく書かれた業務基準書を使えば一人前になります。社員の視野も広がり専門度も高くなる。これで業務が日々レベルアップしていきます。


マーク・ハード

企業が革新するには、新しいアイデアや活動に投資しなければなりません。このコストを、いまかかっているコストを削って捻出すべきです。


姜尚中

いまの日本は非常事態が日常化している。だからこそ、しっかりと悩む力が必要なんです。もっと悩んでいい。ただし、1ミリぐらいは変わらなきゃいけない。自分が変われば、初めてビッグなものが見えてきますよ。