名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

多喜義彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

多喜義彦のプロフィール

多喜義彦、たき・よしひこ。日本の経営者、発明家。「システム・インテグレーション」社長。技術顧問として数多くの精密部品メーカーに新商品開発・知財戦略の指導を行った。著書に『ものづくり無敵の法則 鉄人が説く開発のこころ 』『価格競争なきものづくり』『「開放特許」で儲ける法』『超利益の材料は足元にある』ほか。

多喜義彦の名言 一覧

基礎研究的な開発に投資できない企業が増え、研究したとしても、薄っぺらになりがち。よって、短期的な成果をあげる必要のない長期的スパンで研究に打ち込める、ある意味浮世離れした環境のほうが、じっくりと研究に打ち込み深く耕すことができるはず。


わが国はもはや自動化・少量化の技術を駆使した大量生産方式で利益を出せなくなりました。それは中国など新興工業国がそのコスト競争力を武器に世界の工場としてのイニシアチブを握っているからです。にもかかわらず、いまだに過去の手法にこだわってしまう。そうした企業は、開発すべき新しい商品のコンセプトを私が提案しても、「前例がないから」とろくに考えもせずに却下するのです。その社内には独創的なアイデアを持ち、それを商品化したい連中が大勢いるけれど、彼らはほとんど閑職に追いやられているのが実情です。


日本企業のアイデアカが枯渇した最大の理由は、大量生産時代に功を奏したモノづくりの平準化によって、企業が尖ったものをつくるのを避けるようになったことです。


多喜義彦の経歴・略歴

多喜義彦、たき・よしひこ。日本の経営者、発明家。「システム・インテグレーション」社長。技術顧問として数多くの精密部品メーカーに新商品開発・知財戦略の指導を行った。著書に『ものづくり無敵の法則 鉄人が説く開発のこころ 』『価格競争なきものづくり』『「開放特許」で儲ける法』『超利益の材料は足元にある』ほか。

他の記事も読んでみる

立石義雄

新しい企業理念策定段階で、「会社は誰のものか」といった議論を何度となく行いました。その結果、基本理念として「企業は社会の公器である」ことを明確に宣言しようとの結論に至ったのです。企業の活動に必要となる人、資金、土地はすべて社会から供給してもらっています。いわば社会インフラの上に成り立っているわけですから、事業活動の成果を社会に還元するのは当然のことです。


井上高志

結婚したい相手に対して虚飾しても、すぐに見破られますよね。長くつき合いたい相手にこそ、自分の率直な姿をさらすべきなのです。社内、社外を問わず、本音を交わしましょう。


天坊昭彦

日本的経営と言うと、終身雇用と年功序列といった雇用慣行を指すことが多いと思います。ですが、それは結果であり、私は日本人の道徳に基づく経営こそが日本的経営だと考えています。一人ひとりが志を高く持ち、相互に信頼し、任せることのできる経営です。


林要(経営者)

高齢者の方にペッパーが受け入れられているのは面白い現象です。高齢者施設にペッパーが派遣されるとすごく喜んで頂ける事は、デベロッパーの皆様の活動でも報告されている事かと思います。とはいえ、高齢者の方々との会話というのは、健常者でも難しく、ロボットがご老人と会話を成立させるのは容易ではありません。そこでそこにいる高齢者の方々に「ペッパーの何を良くしてほしいですか?」と尋ねると、「手を温かくして欲しい」と言われたりするのです。「手を温かくして欲しい」というのは、すごくプリミティブな欲求で、「クラウドとの連携」とか「AIの進化」というのとは、全く違うレイヤーです。まさに「実体がある」が故に期待される事なんですね。


前川正雄

うちの会社は10年、20年と失敗を続けてきました。冷凍機メーカーとして、顧客が求めるものをつくろうとしては失敗して、それでも何とか壁を乗り越えてきたわけです。気づくと、世界に200社あった業界が、数社になっていた。そして痛感します。失敗しないと成長できない、と。成功から学ぶことはほとんどありません。


福田富昭

すぐ諦めたり、逃げ出したり、いい加減な人というのは勝てない。


澤上篤人

株価が暴落したとき、多くの投資家が真っ青になって売っている。だから、株価は安いに決まっている。投資は安く買うのが基本のはずなのに、誰も買えない。一度試しに、もう「ダマされた」と思って買ってみよう。怖いもの知らずで、買ってみるのだ。何も考えなくていい。ただ応援しようという気持ちだけで。とにかくほんのちょっと買ってみなよ。買ったら、分かる。暴落相場はそう長く続かない。そのうち、株式市場に落ち着きが戻ってくる。すると、暴落時に買っておいた株は「あれっ、こんなにも上がるの?」と驚くほどに上昇しているはず。そこから先は、どこで売っても利益が出る。


新関八洲太郎

日が経つにつれてソ連軍はどんどん国境から押し寄せてきた。すでに軍人の家族や官吏はみな満鉄で逃げてしまい、もう汽車もない。万事休す。私たちはソ連軍を迎える準備をしなければならなかった。私は古本屋から辞書を買ってきてロシア語の勉強を始めた。
【覚書き|第二次大戦終結時、三井物産奉天支店長として満州に駐在していたときを振り返っての発言】


朝倉千恵子

以前の私は八方美人でした。当時は、どんな方でも大事にしなければいけないという意識が強かったのだと思います。いやむしろ、決められない、ノーと言えない、誰かに結論を出してもらいたい、そういう依存心が私を八方美人にし、流される人生にして、自分自身を苦しめていたように思います。自分に起こることはすべて自己責任、というふうに自立できて、ようやく八方美人が直りました。


劉強東

我々の稼ぐ力は、売り上げの伸びと同じように高まってきています。ネットキャッシュフローは過去10年間、ずっと黒字。現金は200億元(約3400億円)あり、新技術に継続的に投資する基盤となっています。


熊切直美

顧客第一主義を中心に据え、お客様が期待している以上のサービスを生み出していくこと。そして、それを真摯に実践できる社員を育てていく。これが継続して実現できれば、未来へ向けてビジネスの可能性はますます広がっていくと確信しています。


松重豊

役者の仕事はいつもそうですが、良い意味の緊張感を持続していないといけないと思っています。本作(孤独のグルメ)に関しても、食べるだけのドラマですが、事前に綿密に打ち合わせをしますし、本番ではチーム全員が「失敗しないぞ」という気概を持って真剣に臨んでいる。だから自分も絶対、NGなんて出せません。