名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

外井浩志の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

外井浩志のプロフィール

外井浩志、とい・ひろし。日本の弁護士。東京大学法学部卒業。東京労働基準局労働基準監督官、安西法律事務所などを経て、外井法律事務所を開設。

外井浩志の名言 一覧

社員に能力差があるのは当然。そこを考慮せずに仕事を振り、できなければ残業しろ、はもう時代にそぐわない。


情報漏洩については会社も非常に敏感になってきています。自宅で作業する際は情報の管理に重々気を付け葱いと、メールなどで情報が漏洩した場合、個人の過失でも責任を問われることも起こりえます。


これまで多かった女性に対するセクハラの訴訟では、被害者の発言のほうが信用度は高いと判断されてきました。少しでも疑いをもたれるような言動はするべきではありません。


女性に対するセクハラへの認識は浸透してきましたが、最近はセクハラとパワハラがまぜこぜになったケースが散見されます。たとえば、男女問わず容姿や結婚、出産などに関する発言は避けるべきです。「恋人はいるの?」などのプライベートな部分は男性に対しても踏み込まないほうが無難です。


納期が厳しいようなら少し緩めてもらうとか、人が明らかに足りないのであれば誰かつけてもらうようにお願いしたほうがいい。それでも上司がそのまま業務を押し付けてきた場合は、訴訟になれば会社側が不利になるだけ。それどころか、部下が自ら進んで長時間残業をした場合でも、それを黙認したと使用者側の責任になる。管理職は部下に対して「働け」ではなく、「働きすぎるな」と注意しなくてはいけない時代になったといえます。


外井浩志の経歴・略歴

外井浩志、とい・ひろし。日本の弁護士。東京大学法学部卒業。東京労働基準局労働基準監督官、安西法律事務所などを経て、外井法律事務所を開設。

他の記事も読んでみる

松本大

人間の能力や時間が有限であるのと同じように、モチベーションや好奇心といった感情にも限りがあります。ビジネスは総力戦でやっても勝てるかどうかわからないのに、限りある自分のモチベーションや好奇心をほかのものに向けていては勝てるはずがありません。それに気がついてからは、気持ちをビジネスに集中できるようになりましたし、やる気や好奇心が下がることもほとんどなくなりました。


野村克也

現場に足を運ばないと、得られない情報がある。目で、耳で、肌で感じる。選手やチームの雰囲気は現場でしか感じられない。座学で知恵や教養はつく。しかし、直接見て、触れた「経験」から学び取る情報や気づきには、敵わないものがある。


竹下佳江

身長が低いというコンプレックスがあるからこそ、プレーや強い心で勝負しなければいけないと覚悟したところから、私のバレーボール人生は始まっているんです。だからこそ技術を磨き、頭を使い、心が強くないと、バレー界では生きていけないと思ってきた。そのために、365日休みなく練習し、弱音も吐かなかった。


イチロー(鈴木一朗)

僕は自分がメジャーでやりたくて行っただけですから、結果的にどうなろうとも自分のためにやっただけなんです。あとから「日本野球界のためになった」とか、先駆者だとか、そうやっていい意味に捉えられても戸惑います。僕が先駆者だなんて、ちゃんちゃらおかしいいですよ。


小笹芳央

社会が豊かになったいま、お金とポストだけでは働く人のやる気を維持することが難しくなっています。とくにバブル崩壊後は、エンゲル係数が約20%という豊かな社会に暮らしており、お金のために汗をかいて働くという意欲がわかず、責任を負ってまで昇進したくないと思っている人も少なくなくなりました。


工藤公康

必要な時は怒ります。だけど見放すのではなくて、ちゃんと話をして、怒った後のケアをするよう心掛けていますね。そうするとその選手は「うわ、怒られた。どうしよう」と思うだけじゃなくて、一生懸命変わろうと努力してくれます。シーズン中もそういう選手は何人かいましたね。


北方謙三

若い頃は未来なんてまるで見えていなかった。大学時代に純文学で作家デビューしたものの、その後の10年は書いても書いてもボツ。編集者には「才能がない」と言われ、周囲からは「人生を棒に振ってる」と言われた。大企業に就職した友人からは、「おまえはエライ!」と肩を叩かれた。が、そのエライという言葉の中にあるのは、蔑みと哀れみだった。それでも「俺はただの石だが、磨けばいつかは光る」という一途な思いと青春特有の熱量で書き続けた。やっと作家になれたのは、自分の背丈を超えるボツ原稿の山を築いたときだった。


ゆうきゆう

あなたの周りで、いつもはおしゃべりなのに、極端に口数が少なくなっている人はいませんか?もしいれば、それは心が弱っているのかもしれません。心が弱っていると、口数が減ったり、反応が遅くなったりするほか、無表情の時間が長くなったり、たまに不自然なほどの笑顔になったり、あるいは、相手の言葉に対してことごとく反対したり、ということも起こります。親しい人にこういう症状が見受けられたら、「いつもと違うじゃないか!」などと腹を立てず、いつも以上に優しく接してあげてください。あるいは、「何かあった?」と聞いてみるのもいいかもしれません。ただし、強引に話を進めようとすれば、いい方向には転がらないでしょう。


リチャード・ブランソン

『ヴァージン』という名前はすべてを象徴しています。それはつまり、独占企業に対しても、消費者に対しても『処女(いままで経験したことのないもの)』だということです。(覚書き|リチャード・ブランソンは独占企業がのさばる低競争市場へ参入することが多い)


鈴木敏文

以前、大阪出張時に人気商品のメロンパンを試食したところ、いつもと味が違いました。すぐ商品本部長を大阪まで呼んで調べさせると、原因は熟成時間不足。即刻改善させました。


岡野博一

ブランドとは、憧れから来ます。昔は皆、西洋に憧れていましたから、向こうの商品はブランドになりやすかった。しかし、これからは東洋の時代ですから、東洋のブラントが台頭してくるでしょう。私たちの作るブランドも、ここに入っていくのが夢です。


谷本有香

急激に業績が上がって「成功者」ともてはやされた人は、トップとして人間的に成長するための時間が短いぶん、残念な結果に終わることが多いようです。