名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

外井浩志の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

外井浩志のプロフィール

外井浩志、とい・ひろし。日本の弁護士。東京大学法学部卒業。東京労働基準局労働基準監督官、安西法律事務所などを経て、外井法律事務所を開設。

外井浩志の名言 一覧

社員に能力差があるのは当然。そこを考慮せずに仕事を振り、できなければ残業しろ、はもう時代にそぐわない。


情報漏洩については会社も非常に敏感になってきています。自宅で作業する際は情報の管理に重々気を付け葱いと、メールなどで情報が漏洩した場合、個人の過失でも責任を問われることも起こりえます。


これまで多かった女性に対するセクハラの訴訟では、被害者の発言のほうが信用度は高いと判断されてきました。少しでも疑いをもたれるような言動はするべきではありません。


女性に対するセクハラへの認識は浸透してきましたが、最近はセクハラとパワハラがまぜこぜになったケースが散見されます。たとえば、男女問わず容姿や結婚、出産などに関する発言は避けるべきです。「恋人はいるの?」などのプライベートな部分は男性に対しても踏み込まないほうが無難です。


納期が厳しいようなら少し緩めてもらうとか、人が明らかに足りないのであれば誰かつけてもらうようにお願いしたほうがいい。それでも上司がそのまま業務を押し付けてきた場合は、訴訟になれば会社側が不利になるだけ。それどころか、部下が自ら進んで長時間残業をした場合でも、それを黙認したと使用者側の責任になる。管理職は部下に対して「働け」ではなく、「働きすぎるな」と注意しなくてはいけない時代になったといえます。


外井浩志の経歴・略歴

外井浩志、とい・ひろし。日本の弁護士。東京大学法学部卒業。東京労働基準局労働基準監督官、安西法律事務所などを経て、外井法律事務所を開設。

他の記事も読んでみる

藤井清孝(経営者)

重要なのは、会社が社会に何を問おうとしているのかを長期的視点で考える情熱のエンジンを持つことです。会社の歴史を知り、自分に期待されている能力を自覚し、情熱のエンジンで仕事に向かえば、責任のある仕事は必ず回ってくるはずです。


坂野尚子

女性の方の多くは、女性であることをハンディキャップに捉え、自分の言い訳の材料に使ってしまっているんですよね。ただ私の私の経験上、女性であることは何もハンディキャップになりませんでした。


岩田彰一郎

BtoCはずっとやりたい事業領域でしたが2度失敗しています。ネットでいかに利用者とつながっていくかという点で実力が足りなかった。じゃあパートナーを見つけようということで、ヤフーの宮坂学社長がCEOに就任した直後、アスクルの物流施設をご案内しました。ヤフーにはネットサービスのノウハウがありましたが、物流はどうすればいいか迷っていた。互いに一目惚れし、爆速で提携しました。


森川陽太郎

大きな紙を用意し、今までの願いごとで達成できたことを10個書きだしてみましょう。眺めると「自分も多くのことを達成してきた息と自己肯定感を持てる。また、自分が大切にしていることも見えてきて、今後の人生をどう生きれば幸せか、目標を立てやすくなります。


鈴木宗男

人生は思い通りにはいかない。挫折や失望は誰しも味わうし、どこにでもある。そこで諦めてはいけない。生きていればいいこともあるし、逆転もある。


永守重信

やる気、モチベーションの高さこそが大事なのだ。私は企業を強くするのは、一にも二にも社員の意識だと思っている。


近藤史朗

経営のトップには、MBAの資格を持つ人や、若いときから将来の幹部候補として英才教育を受けた人も少なくないでしょう。しかし、私の場合はそういうものとは無縁でした。むしろ、それがよかったと思っています。ビジネススクールなどで学ぶことは、結局は、過去の事例研究で、いわば冷めた加工食品です。


上原昭二

焦らず、無理せず、背伸びせず。私の父、大正製薬前名誉会長の上原正吉から教わった生き方です。父は寡黙な人だったし、私の教育についても自由放任主義でした。ひとつひとつ、ああしろこうしろと押しつけがましいことは全くありませんでした。自分の振る舞い、モノの考え方に接しているうちに把握してくれれば、それで良いというのが父の教育の仕方でした。父の人生、あるいは経営のやり方を見ていて、私なりに解釈したのが冒頭の言葉です。


山本梁介

ホテルの営業を開始するからにはひとつの分野を築くくらいの覚悟が必要だと思い、ホテル業界を調べてみると、宴会や飲食のことはどうしても伝統あるホテルに勝てっこない。しかし、宿泊に関してはまだまだ甘いところがあると思いました。


大塚陸毅

大切なのは社員の意識だと思うんです。だから、常に新しい刺激を与え続けてさらなるチャレンジの機会をつくる。そして、いまや停滞は後退を意味しますから、常に前進し続けることです。その意味で、高い経営目標を掲げることが大切です。


東平豊三

お客様からの値切り交渉を受けてその分、利益を減らす会社も多いようですが、それでは仕事を受ける意味がない。ちゃんと利益を得ないと、何か不備があった場合に対処するおカネも用意できません。自社の利益を上げることがお客様のためにもなるのです。


和地孝

朝は考えを醸成する時間です。毎朝の起床は原則5時半ですが、そのあと30分ほど時間を取って、自宅周辺を散歩します。この毎朝30分が、一人で考える絶好の機会になるのです。机に向かってウンウン唸ったところで、いい考えが浮かぶことは少ないのですが、山も海も近い環境の中で歩き回っていると、ふと新しい考えが浮かんでまとまっていくものです。この時間に一日のスケジュールも思い浮かべて、会社についたときはすっかりスタンバイができます。