名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

夏目志郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

夏目志郎のプロフィール

夏目志郎、なつめ・しろう。日本のビジネストレーナー、セールスマン。世界的百科事典出版販売のブリタニカ社でセールス年間世界一を7回も獲得し、奇跡のセールスマンと呼ばれた。その後、能力開発のTBRを設立。ロバート・シュラーやブライアン・トレーシーの能力開発プログラムを日本で広めた。著書に『セールスに勇気がわく本』『トップセールスは実戦心理学がつくる 成功を約束する“20と80の法則”』『積極人間学 あなたが持つ無限のパワーを活かせ』『第三の成功 自己実現へ向かって生き抜く力』『成功一直線 君の潜在パワーを全開せよ』『自己暗示術 快適な人生、快調なビジネスを実現する』ほか。

夏目志郎の名言 一覧

豊かな人生を求めるのではなくて、豊かな人間になることを求めなさい。なぜなら、豊かな人間こそが、豊かな人生を築き上げることができるからだ。


夏目志郎の経歴・略歴

夏目志郎、なつめ・しろう。日本のビジネストレーナー、セールスマン。世界的百科事典出版販売のブリタニカ社でセールス年間世界一を7回も獲得し、奇跡のセールスマンと呼ばれた。その後、能力開発のTBRを設立。ロバート・シュラーやブライアン・トレーシーの能力開発プログラムを日本で広めた。著書に『セールスに勇気がわく本』『トップセールスは実戦心理学がつくる 成功を約束する“20と80の法則”』『積極人間学 あなたが持つ無限のパワーを活かせ』『第三の成功 自己実現へ向かって生き抜く力』『成功一直線 君の潜在パワーを全開せよ』『自己暗示術 快適な人生、快調なビジネスを実現する』ほか。

他の記事も読んでみる

中村扇雀・3代目

ひとめぼれってつまりは感性の問題だと思う。自分の経験やポリシーによって構築された価値観に、ふとした瞬間に引っかかってくる何か。大げさに言うと、生き方にも関わってくるんじゃないかな。食事ひとつとっても、口に入ればなんでもいいやという人もいれば、死ぬまでにあと何度食べられるかわからないのだから、一回一回を大事にしたいという人もいる。着るものにしてもそう。自分が普段から求めるものが明確である人ほど、ひとめぼれが起こりやすいのだと思います。


ボビー・バレンタイン

リーダー的な地位に就いたときには、実際に模範や例を示すことによって部下を導くことを学ぶべきだと思います。


桜井博志

温度センサーひとつとっても、0.1度単位で設定できるものがわずか3~4000円で手に入る時代です。このセンサーと同様のことが勘で分かるなら素晴らしい。でも、分からない人が、勘だ、経験だと言うのは困ります。


高原豪久

経営者は楽しい仕事ですが、業績が悪化することは、夢に見るほど怖い。身の程を知る機会を持つために、異業種の大企業の経営者と会う機会を意識的に作っています。1兆6000億円の売り上げを目指すなら、兆円単位の会社を経営しているスーパーサラリーマンとはどんな方か、その薫陶を受けさせてもらっています。これは本当に個人的な作業です。


山内隆司

我々が受注すべきは技術的に難度の高いプロジェクトです。現地の企業では施工できない難しいプロジェクトでなければ、賃金の高い日本の人材を連れていっても、コストが合わない。


ゲーテ

人は各々自分の流儀に従って考えねばならない。なぜなら、人は自分のやり方によって常に真理、あるいは一生を通じて役に立つ一種の真理を見出すのであるから。ただ放逸に流れてはならない。自制しなければならない。単なる赤裸々な本能は人間にふさわしくない。


森川宏平

当社は収益性と安定性を持続的に維持する「個性派事業」の拡大を目指しています。世界規模で成長が期待できる市場、解決が求められる社会的課題に対し、特長のある製品・技術・サービスを提供し、グローバルでの事業展開を加速させます。


小路明善

内市場がシュリンク(縮小)するから海外に出るのではなく、海外に進出できる商品力が付いたから積極展開すると考えなくてはいけない。


柳澤大輔

一年前から「ぜんいん人事部」という制度を始めました。社員を全員人事部付にして、全員の名刺に「人事部」という肩書きを加えたのです。さらに、採用試験の書類選考を免除する「ファストパス」を持ち歩いてもらい、「これは!」と見込んだ人がいたら渡してもらうようにしました。たったこれだけのことなのですが、全員が採用担当者としての意識を持つことで、どんどん優れた人材を採用できるようになりました。それだけでなく、採用コストが25%ほど下がりました。


原田泳幸

リピートを増やすことがやはり鍵です。それには来店動機をどうつくっていくか。食事に来るだけではなく、そこに来てリラックスする、人と集まる、ゆっくり勉強する。いろいろな来店動機がある。


小林一雅(小林製薬)

一般的に、マーケティングは対顧客視点の活動を指すので、人事のような社内的な活動はマーケティングの対象ではありません。ただ、マーケティングを「市場創造のための活動全般」と定義づければ、社員は商品開発で重要な役割を果たしており、市場創造の連環のひとつと考えることができます。同様に、社員の士気向上や人材育成などもマーケティング的な発想で捉えています。


小池百合子

英語は世界で成功するための「パスポート」。国際会議に出席すると、英語が重要なコミュニケーションツールになっていることを実感します。公式・非公式を問わず、世界中の人々がやりとりに使うのは、やはり英語です。