名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

夏原平和の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

夏原平和のプロフィール

夏原平和、なつはら・ひでかず。日本の経営者。「平和堂」社長。滋賀県出身。同志社大学法学部卒業後、父が創業した平和堂入社。取締役、専務、副社長などを経て社長に就任。

夏原平和の名言 一覧

生産者に感謝し、お買い求めいただくお客様にも感謝する、そういう気持ちを常に持とう。


社会はいろいろな会社を求めており、会社は社会の役に立たなければならない。


「平和堂があって幸せだな」とお客様に思ってもらえる会社にならなければならない。


近ごろでは競合他社との関係も、売り上げや順位を競うレース型より、地域に応じた演出に着目するコンテスト型に変わってきています。


商売は立ち止まったら終わりだ。思考をやめてしまったらそれはお客様に対する裏切り行為だ。


大学4年生のとき、海外に放浪の旅に出ました。先輩から、「これからは国際化の時代。海外に行け」と言われたのがきっかけです。


「社会」と「会社」。左右に併記すれば縦横どちらからも同じに読める。社会と会社は一体のもの。


父(創業者・夏原平次郎)は常に考え続けた人でした。出店をする時にもよく考え、店を出した後も、ちょっとここは気に入らないな、もっと改善方法が何かあるだろうと言っていました。


中国での教育のポイントは個人の責任に訴えることです。当社ではお店で腕組みしている社員からは罰金をとります。出来ない人は何度口で注意しても治らないんです。ですが、中国には個人責任のような意識がしっかりあって、罰金をとるというとすぐに聞きます。


近江商人の「三方良し」哲学で面白いのは、「世間よし」という言葉だと思うんです。モノを売る側が良くて、お客様も納得していただけるのが一番ですが、さらに社会も納得しなければいけないというのがポイントですよね。これは世界共通の商売哲学だと思います。


「会社」と「社会」とは表裏一体のようなもので、上から読んでも反対から読んでも全く同じ読み方をしますね。つまり、会社とは社会の役に立つ存在でなければならないということなんです。


チェーンストア化するにつれ、商品やオペレーションを標準化、専門化、単純化する必要があります。ただ、標準化を画一化と捉え、どの店も同じような品ぞろえ・サービスにする企業がみられますが、平和堂は違う。一定の基準はあるものの、地域性によって変化を加え、楽しい売り場づくりを優先しています。


商品を購入してもらうだけが店の目的ではありません。お客様にとって店に来ること自体が楽しいと思っていただけるよう工夫する。それが平和堂の企業メッセージである「はずむ心のお買い物」なのだと考えています。


レジ係の態度やサービスはきわめて重要です。レジ係はお客様の次回ご来店のお約束係。つまり、お客様にとってレジの印象がよければまた来ようと思ってくださるだろうし、悪ければ二度と来たいと思わないでしょう。


一段高いレベルの意識や行動を活動に求めています。たとえば、「いらっしゃいませ」は通常のあいさつ。しかし、「お暑いなか、ありがとうございます」「雨ですので、お気をつけてお帰りください」とひとこと添えれば、お客様の印象はぐっとよくなる。それにとどまらず、顔見知りのお客様には名前を呼んでみたらどうだろう、などと従業員が自分たちで考え、実践しています。


平和堂は、私たちの先人ともいえ近江商人の「三方よし」の精神も、経営に生かしてきました。売り手よし、買い手よし、世間よし。なかでも「買い手よし」、つまりお客様にどうすれば喜んでいただけるのか、ずっと工夫を重ねてきました。


おかげさまで平和堂は昨年度、売り上げと利益ともに前年度を上回る業績をあげることができました。これは社名にあるように、創業以来、お客様の平和な暮らしのお役に立つ、地域の平和に貢献する、社員に平和な生活を提供する――といったことを地道に積み重ねてきた結果であると思っています。


夏原平和の経歴・略歴

夏原平和、なつはら・ひでかず。日本の経営者。「平和堂」社長。滋賀県出身。同志社大学法学部卒業後、父が創業した平和堂入社。取締役、専務、副社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

渋沢栄一

言葉は真心を込め、行いは慎み深く、事を取りさばき、人に接するには必ず誠意を持って臨め。


桐山一憲

新卒社員にも入社直後から結構大きな仕事の責任を与えています。恐らく1年目で日本のほかの会社の5年目ぐらいの仕事を任されます。非常に大変ではあるけれど、職務をこなした暁には、想像以上に力が付きます。


猪瀬直樹

モチベーションを保つコツのひとつは「記録」です。記録すると自分の成長を定量的に把握できる。今日は何キロを何分で走ったのか、具体的な数字として把握すれば、自分の成長の度合いが目に見えて、次は上のレベルを目指そうと頑張れるのです。


野村克也

ヒーローインタビューのとき、選手の話があるでしょ? あれは嘘や。賢い選手は本音を言わない。大勢の前で種明かしはしないよ。


石田宏樹

「様々な声を分析した結果、何%がこうでした」という話に終始しても、今の日本製品のように腑抜けたものしか出て来ません。


佐々木常夫

人間が自分ひとりの力でできることなど高が知れている。難度が高いものになればなるほど、協力する人、ともに志を持って目標に向かう人の存在が重要になる。


横山信治(経営者)

人望力は「自分の欲望をどれだけコントロールできるか」にかかっている。


小宮一慶

仕事とは、本来、社会貢献。自己満足ではいけない。


横田雅俊

一般に「営業マンはセンス」だといわれる。実際にスキルやセンスに優れた営業マンばかりを採用し、そうした人たちの力量によって販売を維持している会社は少なくない。だが、センスやテクニック以前に当人の意識が極めて大事だ。いままでやっていたことに対して「これじゃよくないな」と反省するようになったきっかけ、自分の意識を変える出来事があって、その意識に基づいて行動した結果成果が出る。


高山冨士雄

良き上司というのは運、不運があって、自分で選ぶわけにはいかない。しかし、良き同僚と部下、後輩は自分が作ろうと思えば作れる。


野本弘文

ベトナムでは土地を買って、約20年という長期にわたって販売・再投資しながら都市開発を進めていきます。地元のパートナーに、当社が一過性の利益を追求する企業ではなく、ベトナムの成長とともに歩んでいく覚悟がある会社であることをご理解いただけました。そこから一歩進んで、バス事業も一緒に取り組もうという話になり、現在運行しています。


石黒不二代

シリコンバレーでは、周囲の学生はほとんど起業のことしか考えていませんでした。男性も女性も全く関係ありません。それまで知らなかった景色が見えて、起業のほうが自分を生かせるのではないかと思いました。