名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

増田猛夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

増田猛夫のプロフィール

増田猛夫、ますだ・たけお。日本の経営者。新潟県出身。伊藤忠商事副社長、伊藤忠燃料社長。

増田猛夫の名言 一覧

鋳物型では駄目、鍛造品型に社員を育てよ。鋳物は金属を鋳型に流し込んで作った器物。それだけにもろくて衝撃に弱い。これにたいし、鍛造品は金属を加熱し打ちのばして作り上げるので強靭になる。変化の時代には鋳物型社員の一掃が必要。


増田猛夫の経歴・略歴

増田猛夫、ますだ・たけお。日本の経営者。新潟県出身。伊藤忠商事副社長、伊藤忠燃料社長。

他の記事も読んでみる

三木雄信

心理学的にも言われていることですが、人は大舞台に出るとき、直前になればなるほど、ネガティブに考える傾向があるようです。先のことだからと後回しにしていると、準備が疎かになり、結果、近づくにつれて「失敗したらどうしよう」とか「難しい質問を受けたらどうしよう」と悪いほうに考えて、怖くなってしまう。それで結局、心が萎縮してせっかくの機会を台無しにしてしまうことが多いのです。本番を想定してきっちり内容を決めて準備すれば、どんな状況にも対応できる自信がつきます。


安達稔

過去何度となく襲われた厳しい状況を乗り越えられてこられたのは、経営者に志があったからです。その志のもとに全社員が結集し、一丸となって難局を乗り切っていく。そうした機運が会社の中にみなぎっていましたし、日本の企業社会全体がそういう空気に満ちていました。


住谷栄之資

私は「進化する科学技術、退化する人間力」という言葉を心に留めています。私たちの生活は、科学技術の進化によって便利になった一方で、それに慣れすぎてしまっているようにも思います。テレビのチャンネルはわざわざ替えにいかなくても、リモコンを使えばいい。洗濯物は手でゴシゴシ洗わなくても、洗濯機がやってくれる。でも、そうして自分で考えたり動いたりせずに身を任せてしまっていると、人間が本来持っている生きる力が退化してしまうような気がするのです。


中村邦夫

私のそばには、いつも創業者(松下幸之助)の文章や言葉がありました。私の会社人生の拠り所でした。なかでも『商売心得帖』と『実践経営哲学』は何度も読み返しました。いつの間にか擦り切れてしまい、その都度購入するのですが、もう何冊目かわからないくらいです。


前田晃伸

上司が部下に向かって「あれしろ、これしろ」というのはやめたほうがいい。元来人間と言うのは、人から指示されるのは嫌いなはずです。本人が自発的に取り組んで初めていい仕事ができるし、やりがいも出てくる。人から与えられた仕事をいくらやっても、達成感はなかなか得られません。やりがいのある仕事ができるかどうかはすべて本人次第。


北野武(ビートたけし)

個人とか、個性を大切にするのが現代社会の特徴だ、みたいなことを言うけれど、現実にはその正反対のことが起きている。実際には、個人が社会の中に埋没して、個人の命が社会という巨大な機械に組み込まれた部品のひとつになってしまった。しかも、その部品の代わりはいくらでもある。だからこそ逆に、個人主義とか言い出したんじゃないだろうか。個人の自由を極端に制限した戦争中の方が、むしろ個人というものを際立って意識できていたような気がする。


和田完二

いま会社は順調に発展しているけれども、経済界というものは客観情勢の急変で、いつ何時不可抗力な事態に巻き込まれないとも限らない。だが、仮にそんなことになったとしても、不況のしわ寄せをすぐに従業員の待遇に持っていくようなことはしたくない。よしんばどんな事態が生じてもできるだけ協和会の手で吸収し、従業員には好況時も不況時も変わらぬ待遇を維持していきたいというのも、その狙いのひとつである。
【覚書き|社員に対する会費のいらない共済会を立ち上げた理由について語った言葉】


坂根正弘

用語が不正確だと真因が見えづらくなることがある。経理システム改革の際の話です。ものづくりにおいては、生産量の数量によって変わる材料費や工場の光熱費といった「変動費」と、間接部門の人件費などの「固定費」に大きく分けられますが、当時のシステムでは、両者をひっくるめて「コスト」としていました。これは当時の日本の経理システム全体がそうだったからでもありますが、変動費と固定費はそもそも違うもの。それが、当社の問題の本質を見えづらくしていました。


斎藤英明(経営者)

私は5年前に社長になりましたが、最初は社長のふりをしました。今まで見てきた社長の中には「すごいな」と思った人も、「こういうことをやってはいけないな」と思った人もいます。それらを思い出しながら、社長のふりをしていました。ふりを続けていればいつかは本物になると思います。


トニー・シェイ

経営戦略の中核は企業文化である。優れたサービスの根っこは堅固なサービス文化にある。


ドナルド・トランプ

もうすべてやり尽くした、ベストを尽くしたとはゆめゆめ思ってはいけない。そんな考えは、安易にあなたの可能性を損なうだけだ。


窪田規一

私達は外注業者というスタンスではなく、クライアント企業の研究開発部門という立ち位置で仕事をしている。